February 29, 2008

本気で探す話

また見つけてしまいました名店を。またこのクラスのグルメ傾向に

拍車をかけたくなってしまった。


そう、最近どんどんグルメに傾いているんですよね。頭数あるから

それなりの予算でけっこういろいろオーダーできるのがいいんでしょう。

といってもせいぜい一週間に一回とか二週間に一回くらいで

十分だとは思いますが。どうせ食べるんならほんとにおいしいもの

を、というのはみんな共通の思いでありましょう。だからといって

あそこの何がうまかった話に時間を費やす気はしない。

このブログはじめるときに自分的に決めた約束ごとは

「書く話にこと欠いて食べ物の話に走るな」。

あれこれ説明されるより「一緒に行こう」ってひとこと言われた

ほうが自分は嬉しいのでそのようにします。


さて、最近私がひさしぶりに本気出した話ってやつを聞いてください。

私がラジオ好きっていうのは読者の方は大体ご存知だと思います。

私は音とか声に「くる」タイプなんで、ラジオはそういう意味で

趣味にあうんですよ。映像がないほうが気持ちよくなれるタイプ

なんです。で。こないだ、夜中ですね、ふとチューニングをいつも

と反対のほうにまわしてみたところ、全然きいたことがないタイプの

音が入ってきたんです。深夜だったんで日中とどかない電波が

きたんですね。それがあまりにいい感じだったために消すことが

できなくて珍しくかけっぱにして寝たんです。で、寝てる間もすごく

いい音が続いてることを身体が感じてました。

夢うつつの状態でずーっといって、深夜中の深夜にこれはそろそろ

消して本格的に寝よう、と思ったその最後の曲がまた最高によかった

んです。時計をみて、3:28だなって確かめて、でチューナーの

ダイヤルを絶対動かさないようにして、OFF。

翌朝そのダイヤルの部分をみたらFM放送のわりにはありえない高い

数値のとこになってまして。ネットで調べました。はじめに出て

きたページにはその数値の局はないことになってました。

次に調べたページで見つけました。「FM江戸川」っていう超ローカル

局があったんです。各地方に、市とか町単位の局があるんですね。

そこでFM江戸川のHPで番組表を確かめたところ、深夜はDJなしで

音をかけっぱなしにしてる、と。間違いないなと確信しました。

曲名までは出てなかったので局に電話しました。そしたらその時間は

デジタル放送から音をかりて流してるからといってそっちの会社の

電話番号とチャンネルの数値を教えてくれました。そちらに電話して

FM江戸川から紹介されましたかくかくしかじかと説明して3:28の

曲をつきとめました。嵯峨弦楽四重奏団というグループの演奏だった

んです。曲自体はいわゆるクラシックではないんですけれども、演奏
してる人たちはクラシック道のスーパーエリートたちでした。

そのデジタル音楽放送局のHPも見つけて放送された音楽一覧も保存し
ました。自分を2〜3時間の間あそこまでいい気持ちにした曲の一覧

というのは宝物に匹敵します。きいたことのないグループがいっぱい

入ってました。ジャンルでいうと「イージーリスニング」という

部類に属すチャンネルですね。通常そのジャンルの音楽をコレク

ションするのってなかなか難しいと思うんですが、これを機に音楽的

に自分の幅を広げるきっかけができた気がします。

私がひさしぶりに本気をだして手間をいとわず何かを追い求めた

お話はおちも何もなくこれでおしまいです。

 

明日は初心者さんクラスを開講します。

サルサがうまくなりたい人、クラブキング&クイーンになりたい人、

一緒に夢を追いかけましょう。すでにその泥道にずぶずぶ足をとら

れているいつものメンバーは3月のコンビネーションに必要な技術

をつけていきます。肩ターン、バックトゥバックからのスピンは

定番として確定。これに今月はハンドトス、逆のハンドドロップも

充実させていきたいと思ってます。それから上半身の柔軟性のアップ

は男女とも必須。スタイリングが中途半端だったり動きに一貫性が

でないのは、上半身の縛りが強いせいだと最近強く感じますので。

あとおまけの報告。前にここに書いたゴミ拾い活動なんですけど

3月2日(日)の午前中にまず浦安のほうで参加して大人数で活動

する際のノウハウを学んできます。こういうのは前後がすごく大変

だということは参加前から容易に想像できます。午後の市川レッスン

はつなぎでくる。かも。うそ。着替えくらいします。

では皆さん素敵な週末を。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索