February 25, 2008

思い返せば

この世にいろいろな種類の音楽があってよかった。

仕事のあとはジャズとかロックとかを聴きます。

大好きなものとは少し距離をおいたほうが長続きするからね。


 

今マイルス・デイビスの古典中の古典"So What"がかかって

きたよ。なんだかねえこれは・・・何度きいてもいつきいても

強烈だよねえ・・・好きとか嫌いとか言ってる場合じゃなくて

芸術としかいいようがない、ひれ伏すしかない類だよね。


さて、強烈といえば昨日今日と吹き荒れた風もまた強烈だった。

参った。思い返せば雪のときもあった、暴風雨のときも台風の

ときもあった。いつも必ず誰か来てくれました。これまでレッスン

やって生徒がゼロだったことは一度もないんだな・・・私の

兄貴分であるS君はずっと前に「誰も来ないことはそのうちあるよ。

あるある。まーいーのよー」と私に予防線を張ってくれたが、幸い

そのトランポリンに落ちたことはこれまでない。いつかいつかとは

覚悟しつつもその日がいつまでも来ないようにと願ってしまうのが

人情よね。これまで一番少なかったのは暴風雨が炸裂したときで

あのときはたしか市川で四人?だったかな?それでもきてくれた

もんね、外はよこなぐりだったからね・・・あの日のことは今でも

忘れられないです。それから夏合宿に台風が直撃したときね、

あれも忘れたくても忘れられるはずがないよ。

膝まで水に浸かって公民館行って練習して。みんなひとっことも

文句言わなかった。ほんとにあれほどつらく、あれほど嬉しい

思いを一度に味わったことはなかったし、この先も二度と、は

無理でもしばらくはないことを祈らずにはいられない。

今年に入ってからは大雪の日がこれまた市川の日にあったけど

女の子が雪以上にどっと集まってくれて本当に感動した。

そのほかにも個人ベースで、すっごく体調悪かったり、仕事で

ほんとに大変だったりする中で無理をしてレッスンにかけつけて

くれた人がいつも何人もいた。こうしてふりかえってみるとこの

教室が今無事に継続できてることが奇跡のように思えてくる。

昨日今日の春一番の中集まってくれた皆さんに心からありがとう。


二日間、丁寧に丁寧にものを仕上げていくということを心がけて

やってきました。職人の作業みたいになってますね。非常によく

なってきてると思います。土曜はすごく苦労したけど、大変だった

日は必ずその次がうまくいくのよ。不思議なことだ。

今日は初心者さんのクラスに相当たくさんの方にご参加いただき

ました。復習が目的という方もたくさんいらっしゃいました。

この天気の中、あえてそういう時間の使い方をしてくださって

本当にありがとう。そして経験の長い人が初心者さんのクラスに

出席することによって見事に垢抜けるということを目の当たりに

しました。芸事を続けるうちに壁にぶちあたって、そのとき自分は

基礎で何か聞き逃したことがあるんじゃないかという気持ちに

なることがありますね。というかそう思える人がうまくなる人の

ある意味絶対条件だったりします。私は今も自分がレッスンをうける

ときはベーシックステップ・サイドステップ・クンビアの練習から

スタートします。ライトターンで修正を受けることも今もあります。

そんなものなんだと思っていると気が楽ですよ。

土曜はクロスボディリード・アウトサイドターンのルーティーンが

非常に落ち着いてきたし、今日は新たなパターンに入り初回にしては

かなりの完成度をみることができました。なんといっても二人の枠を

滑らせるようなリード・フォローがサマになってきた。

削りに削ってミニマムまでいったら、わたしの本来得意にしてる

大きな動きをともなうスタイルに再びチャレンジしようとも思い

ます。タッチしてる手のぶれをなくせば可能性が大きく開けると

期待しているんです。それから男性のちょっとのリードに的確に

反応するように女性たちの感度をアップさせてます。前は10

押されないと反応できなかったところを1の力に反応できれば

魔法のように技が決まっていくでしょう。そのためには男性から

無駄なぶれを排除しないといけないし、女性は手はもちろん肩も

腰も背中も神経のアンテナをたてておかなければね。

この繰り返しの中で、これまで決まりにくかった千手観音や腰ターン

も近いうちに軽々決められるようになるんじゃないかな。

突破するときって一瞬なんですよね。今は一生懸命つめてます。

あと少し、あとほんの少しですよ。では、元気に一週間をスタート

しましょう!

 

 




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索