January 27, 2008

ふうううう・・・・・

めっちゃ寒いですねえ。帰り道震えてしまった。

でも私、中途半端に10℃くらいよりもこれくらいきんきんに

冷えたほうがかえって気持ちいいんですよ。皆一度は風邪

ひく季節ですけど、それ越えちゃうと体軽くなりますからね。

 


それでもって帰ってインスタントコーヒーしてます。

YUIの新曲がかかってますね。この人は今の日本を代表する

感性を持ってる女の子だなと思います。日本中の迷える世代が

この声と詞にほれ込んでいるのだろうな、と。うらやましいですね。

好きなことに一直線に飛び込める人はそれだけでもう完成してる

気がするよ。目がいいもんねえ・・・。

 

さて、今の「ふうう」感は実はすごく大きくて。

1月はほんとに山ほどチャレンジしてきたんだよ。技術的なことも

レッスンの内容も迷わない日はなかった。昨年までは思いつきの

インスピレーションでぱぱっとやってみたこともけっこうあったけど

今年は思いつきがたとえあったとしても安易には使ったりしないで

いけるか?ほんとに大丈夫か?その価値は?前後のつながりは?

ってすごく迷ってきた。変更もして組み替えもして、もう毎日そんなこと

ばかり続いてて、休日になると頭も体も動かなくなってたもん。

そして最終的にはどこに落としたいかといえば、「再現性」なんだよね。

必要なときに「あのときのあれとこのときのこれをつないでみたい

んだけど」って言ったときに「はいはいほいほい」という感じでメンバー

がちょっとしたリハやれば一応あわせられる、みたいなことを本気で

狙っている。

ここって縛りが緩い団体じゃん。それが魅力なんだし私の趣味でも

あるんだけど、あとに残すって意味ではきわめて弱いわけよ。

まとまったものを人様に提示することができない。

それがそろそろ悔しくなってきたんだよね。

これだけ練習してるんだし、なんか形にしてみることってできない

のかな?とか考え始めたのよ。年とったってことなのかな?

こういう欲望ってよくないんだろうか?

わかんないんけど、とにかく今の自分は今の気分でやるしかないし。

今日は180度制ON1で前編を作りました。

ものっすごく気に入ってます。ものっすごく。ほんとに愛着があるんだ。

この一ヶ月悩みに悩んで練りに練って落とした結果が今日のだからね。

みんなの踊ってるのみて、うまくいかないとこは全部改良して成功率が

高くなるようにした。手がひろえない、とか誤解されるとか、タイミング

あわない、とかね。そういうのをいつも見ていたよ。

今日は無理がなくて、長すぎず短すぎず、順番を変えることもできる

「ブロック」みたいなものを四つ作って、それをナチュラルかつかっこよく

つなぐ方法を開拓しました。声をかけなくても全員が次に入れる方法を

とうとう思いついたよ。ベーシックに種類があることに感謝しなければ

いけないね。あの踏み方はソンにおけるベーシックなんだよ。

 

明日チャレンジする技はおそらく2月のメイン技になってくると思います。

クラブで決めてるペアを今まで見たことはありません。

難度はかなり高いです。これまでやったどの技よりも高いはずです。

このハードルを越えればまた新しい地平が見えてくるんじゃないかなと

思ってます。

シャインについては今日落ち着きというかまとまりというか、が出てきて

あとはミスステップがなくなって間の取り方に緩急をとってもらえるように

なれば、というとこまできました。

一回一回捨てるところのないレッスン。これが今の自分が登ってる山です。

では明日、またいろいろやってみましょう。

初心者さんの時間には前回に引き続き男性役をやりたい女性の

方はご一報のうえいらしてください。

 




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索