January 18, 2008

飯田橋ポエトリー・カウンタースタッフ心得の巻

先日の飯田橋アフターでカウンタースタッフをはじめて担当して

いただきまして「安心感がある」と好評でした。

今後もゲスト多数のときや新人さんが多く見えるときには

スタッフ担当をお願いし、飲み物の扱い等をスムーズに進めて

いきたいと思います。

今後に備え、スタッフの方にお願いする事柄をまとめます。


この記事をお読みになって共感いただける方は今後「スタッフ

OK」の意思表示を口頭あるいはメール等でお伝えくださいませ。

一晩につき二名から三名の方にお願いする予定です。


スタッフの方にお願いしたいこと


・30分交代制とします。


・一度ご担当いただいたら次回と次々回はお願いしないですむかと

思います。多くの方に次々にご担当いただき、来る大きなイベント

に備えましょう←いつ、どこでかの見通しはいまのとこないケド


・備品を大事に扱う雰囲気作りにご協力ください。

グラスはお一人一つ、本やチラシ・パソコンやコピー機周辺に飲み物を

置かない・・・このへんの「杯が進むほどに忘れがちな部分」に

ご配慮をお願いします。


・新人さんは何かと勝手がわからないものです。きょろきょろして

いる方には声をかけてあげてください。その方にとってあなたは神か

仏のように見え、その後一生感謝さ・・・とにかく絶対喜ばれます。


・スタッフ担当の方のみカウンター内への出入りと冷蔵庫の開け閉め

OKとします。必要に応じて氷を出し、21:30〜いらした方には

歓迎の飲み物を渡す・・・など。バーテン気分でお願いします。


・以上の合間にカウンター近辺で踊っていただき高いお酒にいの

一番に手をつけていただくのはおおいにけっこうです。


・おいしいお酒はRIOにも少しください←重要


・スタッフをおうけくださった方には薄謝を差し上げます。


こんなところです。今後何かと頼りにさせていただきますので

よろしくお願いいたします!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索