December 19, 2007

本日飯田橋ポエトリーにて本年最終レッスン&初チームパフォです!

今日は早起きしましたね〜。やっぱり眠れなかったとです。

というわけでコーヒーショップのモーニングセットにありつく

ことができました。わーい。


12月は多忙にも関わらずたくさんの生徒さんにお越しいただ

きました。昨晩も含めまずそのことに心から御礼申し上げます。

さまざまなスタイルを試しながらやってきたこの一年でした。

サルサ以外のジャンルをシャインにとりこんだり、伝統的な

踊りを現代のクラブミュージックにあわせたりといった実験も

数多くやってみました。年の後半には女性に難しいスタイリング

やクロスボディリードの応用編にもチャレンジしていただきました。

個人的にはロサンゼルス修行を経てトップクラスの素顔とその

驚異的な肉体に触れることができたことは幸運でした。


たくさんの方々に支えていただいたこの一年でした。

生徒の皆さんは生徒の範囲を超えた物理的・精神的な協力を

よせてくださいました。ありがとうございました。

会場を提供してくださった各スタジオの方々、ザズー、ポエトリーの

皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで市川の名も知れない弱小グループが中堅の教室に成長

しはじめました。時期でいうと今年は「青春期」であったと思います。

来年は「青年期」としてより骨太の団体を目指します。


昨晩は非常に美しいものを見せていただきました。

チーム内選抜という厳しい試練に9名が立ち向かいました。

一人ひとりにストーリーがあります。襲い掛かる仕事、風邪、厳しい

注文に対し、ときに一人で、ときにグループで果敢に取り組みました。

遅刻した瞬間にレッスンへの参加権剥奪というハードルを全員が

最後までクリアし続けたのはアマチュアの団体としては賞賛に値する

ことでした。

彼らのストーリーは彼らが自分の口で、言葉で、そしてダンスで

紡いでくれることでしょう。私のストーリーについてはいずれここに

書き綴っていこうと思います。

合格したのは5名です。彼らは自分の役目を知っております。

本日は厳しい目とあたたかい応援をよろしくお願い申し上げます。


なお、発表直前のスタンバイのときにメンバーの名前を大声で呼ぶ

習慣を私は好みません。あくまで彼らの踊りのなかで、いいと思う

瞬間があれば拍手なりお声なりいただければ幸いです。

また発表後はどのような形でもかまいませんのでご感想をぜひお寄せ

ください。甘いのも辛いのも真摯にうけとめさせていただきます。


本日のレッスンは華やかな「キラサル」で参ります。決まれば最高、

はずしたらにっこり・・・?!そんな技をご紹介します。

皆さん楽しみにしててください!


本日は混雑が予想されますため、通常と違ってお代を頂戴する

タイミングに私よりお声がけをさせていただきます。

レッスン前、レッスン後、パフォーマンス前の3回です。

ご参加料金はレッスンからご参加の方は1500円、レッスン以降に

ご参加の方は500円です。恐れ入りますが本日に限りお釣銭のいら

ないようご準備をお願い申し上げます。


会場セッティング、レッスン、DJ、パフォーマンス監修の四つの

仕事を同時にこなす本日の私です。皆様のご理解・ご協力を切に

お願いすると同時に、皆様の笑顔こそが最大の喜びであることを

ここに記させていただきます。

本年の最終レッスン&初チームパフォ。

皆様のお越しを心からお待ち申し上げます!


 




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索