November 26, 2007

急に行きたくなるお話

よい天気でよい空気よい生徒。今日はダンス人生最高の

一日でした。みんなありがっとう!


さらに新たな生徒さんがいっぱい加わってにぎやかな一日でした。

この秋は急激にメンバーが増えているような気がします。

やっぱり笑顔の相乗効果というのがあるみたいで、前からいる人が

にこにこしてると後からくる人もにこにこしちゃうのがよいですね。

これは長くいてくれてる人のおかげです。ありがとう。

 

幸いスタジオは風通しも見通しもよい最高の条件が揃っていて

特に女の子にはずいぶん気に入ってもらえたんじゃないでしょうか。

音とびの問題ですがこれは後にスタジオの管理者と話して解決

しました。今日はご不便おかけしてごめんなさい。次回からは

大丈夫です。

 

今日もご参加の方全員にとって新たな技術が身につくように

準備しました。

皆ずいぶん上達していますが「男女ともどうすればうまくいくか

勘でわかる」ところまではまだまだです。

 

全体に男性の体がちょっと固いのが気になるんだなあ。

ときにピボットというより ロボット

 

どよーん・・・

 

ごめんね〜厳しくて〜

 

ほら、でもうまくなってクラブでもととったほうがいいでしょ。ね、ね。

 

ピボットターン(リバースターンとも)は「二人の柔軟な体が外方向に

しゃきっと花開いて完成する」んだけど「二人のこわばった体が

互いにがしっとしがみついている」みたいになっちゃってるペアが

多くて・・・。

 

リラックスリラックスっていったって簡単には通じず。

まああと100回やってうまくなるんならやろうぜい。

まーいいやん楽しいんだし。

 

でも肩リードでのインサイドターンはかなりうまかったよ。

これは皆ずいぶん練習してきたんだな〜としみじみ実感が。

よしよし。なでなで。ぐりぐり。

 

というわけで。しっかりばっちり練習しましょう。サルサうまくなると

日々見返りがあるから。絶対あるから。なんかつい微笑むから。

ね〜

 

日本人の体が固くなってきている、とはよく言われるでしょう。

それって柔軟体操が足りないからだと思う?

それは違うよね。昔の人ホットヨガもピラティスも知らなかったん

だからさ。

全身を使っておもいっきり何かを動かしたりすることがなくなった

のが原因の一つだよ。子供の頃からずっとそういうことしなくなって

しまったでしょう。おもいっきり力を使うことは柔軟体操と同じか

それ以上に大事だっていうことは知っとくとよいかも。

私の実感からいうと、たとえばポエトリーの板を敷く作業ね、あれ

ものっすごくきついんだけど体は強くも柔らかくもなりました。

週一回でもあれくらいやるとじわじわ影響は大きい。

重いカバン持つ、とかは偏ってるからだめで、大きくて適度に重さの

あるものを全身でじりじり押す、とか庭仕事・山仕事・海仕事・野良仕事

に準ずるような「どっこいしょ系」が効きます。

 

チームメンバーの方へ、さっき一人ひとりのパソコンアドレスあてに

メールしましたのでhotmailなんかの「あえて見なきゃダメシステム」の

方はあえてみてください。万一届いてない方はご一報ください。

 

そろそろねむくなってきました。

私、この二日間本当に本当に心からこの仕事選んでよかったと

思えました。いろいろあったしこれからもあるだろうしときどき妙に

不安になったり孤独になったりもするんだけど、でも、でもさ、

 

やっぱ最高だわサルサの先生できて!

 

さて何分もつかなこの気分〜♪

急に温泉行きたくなったのはなぜだ。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索