November 25, 2007

一回転がすべてですから

今日も遠いとこからいらしてくださった方々ありがとうございまする。

クラブキング&クイーンの道のりをおにぎり持って愉快に進もう。


みんながかけてくれる期待と道のりと交通費と時間の全部に

恥じないレッスンをしようと日々なやみ日々おちこみ稀ににんまり。

いやもう絶対うまくなってけろ、ならねばならぬ、なせばなるうんちゃら

かんちゃらむにゃむにゃと。

今日も様々なチャレンジをしました。ひたーすらひたーすらやる。

今日はこれです。自分がなんかの突破をしたときの練習がこんな感じ

でした。そうだな、それまでは「そんなにまわさないでよおおお」という

甘えがどっかにあったのですが、ある時期を境に何回回転しても

まったく平気になったことがあって、その時期にこんな感じの練習を

していました。一曲あたり80回転くらいが平気になります。

そのへんまでやるとなんか違う地平線が見えてきます。

今は今でまた別の地平線があるので結局いつまでもおんなじ。

ゴールってのはないんだよね。まあ一生仲良くやろ〜。

今日は男性女性とも地味にいろいろ新しいことをしました。

太ももをぴったりつけてのキックは好きな振りの一つです。

これってはじめはできません。膝下でのキックになっちゃうの。

軸足が強くなってばしっと立てるようになるとすごい勢いで足が

振りあがります。股関節の柔軟性もいります。

慣れると一気に楽にできるようになるよん。

 

回転してからぴたっと静止する練習もめっちゃ大事です。

私ははじめこの練習の重要性に気付きませんでした。

スキーと同じで、滑ったりまわったり危険なことをする場合先に

止まる練習をせい、と気付いてからまた新しい地平線が見えました。

止まれる、というのは自分がどっちを向いているか自分で把握して

いるのと同義で、ちゃんと止まれればもう半回転とかもう一回転とか

付け加えるのは比較的容易になります。

止まる技術は回る技術とセットなんですな。これ非常に大事よ。

なんとなく止まるんじゃなくて、どっち側向いて止まる、と決心して

その方向で足そろえてばしいいいいいいいいっと完璧に止まるように

練習します。一回転で充分です。一回転が完璧なら二回転も簡単に

できます。

二回まわれない人は実は一回もちゃんとはまわれてないことが

多いです。「一回なら一応転びはしない」ということにすぎない。

一回を完璧にコントロールね。要は脳に一回転の感覚をインプット

すれば何回でもいけるわけだ。これからも続けましょう。

 

・・・とかなんとかいうような練習と、もちろんコンビネーションも

やってます。それも相当しつこくやってます。今の練習って、中級者

さんから上級者さんへのはじめの一歩、みたいなとこです。

こういうのやるのと、比較的無理のない技をベーシックいれないで

つないでいくのと、時期的に交互に混ぜてやってこうと思ってます。

今週のコンビネーションは「上に伸びるため」、無理ない技をどんどん

つなぐのは「足元をより磐石にするため」で、どっちも同じくらい大事

です。私はこのクラスのみんなのベーシックステップはもっとよくできる

と思ってます。体力つけて、柔軟性高めて、自分の個性を知って、

人のを見て見られて。

ベーシックステップのよしあしの判断は鏡みてもらわないとどうにも

ならないので、みんな自分の踊る姿を鏡で真正面から見る度胸を

つけてくださいね。でも仲間もいるのに会話そっちのけでそれやってる

と嫌わるし。相手あってのサルサだしコミュニケーションも忘れずに

よろしく。一人練と団体練を意識的に使い分けしよう。

 

明日は14時から初心者さん、15時から混合ボディムーブメントクラス、

15時半から経験者さんクラスです。

新宿御苑溝呂木スタジオです。場所はこのページの左側の「主な

レッスン会場」からご確認ください。

18時〜チーム練の方、あらためてよろしく!

容赦しないよお!愉快に激しくうまくなってくれいっ

 

ほいじゃ明日ね。ばいばーい

 




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索