September 18, 2007

キャンプ最新状況

RIO PRESENTS 2007年秋キャンプのお申し込み数は

なんとなんとすでに20名を越えました。

あーりがとうございまっす!これは飯田橋がそのまんま野外に

引っ越したような「爆」な祭りになることでしょう。


参加者の皆様にお願いがあります。

いつもここで恥ずかしげに告白しているとおり、私は大変な

妄想マスターです。私が執り行うすべての行事は私の頭の中の

「とある美しいイメージ」をもとに、それを現実に無理やりひきおこして

開催されております。

皆さんお一人お一人が私の「モーソー図」にはまっていただく美しい

パーツであります。

ですから、常にご自分を「映画の一キャラ」としてとらえる目をもって

いただきたいと思います。

きれいキャラ、ずるいキャラ、縁の下キャラ、ずっこけキャラ、

とぼけキャラ・・・・なんでもいいんですが、要はなんらかの

こゆい感じを醸し出していただけばいただくほどRIOは喜びます。

偏っていいんです。大学教授と助教授とその手下たち、みたいな

年功序列のパーティーを私は好みません。私の妄想を3Dに

おこすため、皆さんの自意識過剰をなにとぞよろしくお願い

したいところです。

 

そろそろメニューが気になる今日この頃。

発表いたしやしょう!

味も中身もぐぐっと濃いぞ

もりもり食べて元気に踊る秋キャンプスペシャルメニュ〜♪

を、当日の流れをイメージしながら発表します。

まず23日夜のメニューから。

この日は夜8時頃から「テント設営&初日の練習お疲れ夕食会」を

開催します。メインメニューはRIOが前日から仕込む特製ビーフ

シチュー!大きな牛肉がお口の中でホロホロに崩れる至福のときを

お楽しみいただきます。そうはいっても日本人、ビーフシチューだけ

では何かが足りない。何が?そう、日本人を心底満足させるのは

なんといっても米!キャンプでかみしめるおにぎりの味は最高です。

この大役を快くひきうけてくださったのが、米どころ・富山出身

Yさん!おにぎり握るの大好きなんですう〜というなんとも心強い

メッセージをお寄せいただきました。そして女性にはお野菜が

欠かせません。ブルーチーズドレッシングをたっぷりまぶした

シーザーズサラダでとどめです。

すでにここは日常をはるかかなたに見下ろすエル・ドラード。

大きくてやわらかーいお肉をホロホロホロっとかみしめたあとは

香ばしい手作りおにぎりをはむっ。ぐびっとお口をあらってほろ苦い

レタスをシャリッ。

ホロホロ、はむっ、ぐびっ、シャリッ、ホロホロ、はむっ、ぐびぐびっ

・・・・とこう参ります。

日帰りの方には名残を惜しみつつここでお帰りいただいて、お泊り

組はこのあと銭湯にGO!レンタカー一台ではこころもとないと

思っていたところになんと!Mちゃんが車を出してくれるとのなんとも

ありがたいお話。これで全員そろって安心してはは〜ん♪できます。

絶好調でテントに戻ってくるとそこに「最高級スペイン料理店」から

大きな重箱を持って、T君が乱入することになっております。

風呂あがりのすきっぱらにしみいるオリーブ&トマト味のつまみの

数々。ワイン片手に大テントで積もる話に花を咲かせましょう。

寝ないでしょ、と笑顔で言う羊くんもいますが、RIOは寝ます。

絶対寝ます。なぜならこの瞬間、この日はじめてビールが飲める

からです。想像しただけで眩暈がします。その瞬間嬉しくてばったり

重箱につっぷすに違いありません。

ちなみにテントは宴会用の大テント(キャンプ用としては最大クラスの

最新型テントをオーダーしております。ほぼ、パオ。)と、おちた人用の

小テントを男女それぞれ1つずつ、計3つを設置します。

二日目の24日です。

この日は11時ごろから大・ブランチパーティーを開催します。

これはRIOの「テキサスの牧場で馬を追う人々が早朝食べる

朝食」というこれまた壮大な妄想に基づいた企画です。

羊はともかく馬は一頭もいないしウエスタンブーツをはいた人も

いないし、周囲にはメタボなお父さんたち率いる家族連れがたくさん

いらっしゃるし、すでに早朝じゃないので朝霧がたっているわけでも

なく、なんなら遠くの空をジャンポ機が横切っていく中でなぜか

野生を気取るのです。予算があればスモークでもたいてラジカセで

馬の声でもかけたいところですがそんなものはありません。

想像力一つで勝負です。集中してください。

ここでは炭火をたくバーベキューセットが活躍します。

半分は直火、半分は鉄板にして、片や厚切りベーコン、片や

パンケーキを焼き上げるのです。パンケーキにはバターとシロップを

どっぷりかけて、日ごろのトレーニングを無に帰しましょう。

付け合せには細く切ったにんじんを酢漬けにしたものと、

豊富なカットフルーツを用意したいと思います。

ここでインスタントコーヒーではなんとも味気ないので、なんとか

して「ちゃんといれた熱々のコーヒー」を実現すべく準備をすすめて

います。ご参加の皆さんには「マイカップ」ご持参をおすすめします。

ここはアルミ製もしくは真鍮のが気分ですね。

モーソーズ総裁としてはこの一瞬のためにノースフェイスか

パタゴニアで「買う」勢いです。

なんてったってここはテキサスですから。

 

さてお天気の算段もつき、宿泊者の人数もほぼ固まっていよいよ

本日テント以外のレンタル物品の最終見積もり依頼を二社に

出しました。一社からはすでに返答がきており、もう一社の結果を

まって比較検討し、明日正午頃確定します。

ぐっすり熟睡してもらえるよう、宿泊者には一人あたり三枚の

座布団をオーダーして安心して横になってもらえる環境を

整えたいと考えています。

予算節約のためお申し込み人数ぎりぎりでオーダーいたします。

宿泊者の人数は7名ほどになる予定ですがここで確認です。

これまでご事情があってお申し込みになれていない方で

お泊りを希望される方はもういらっしゃいませんか?

車が一台増えましたので、あと一〜二名受付可能です。

この記事がご宿泊の最終確認となります。

お申し込みをお忘れの方、今すぐご連絡ください。

明日19日(水)正午をもって業者に確定オーダーをいたします。

 

それから今回のキャンプの気になる「男女比」ですが、なんと!

これまでのところ女性が圧倒的に上回っております!

これはいったいどうしたことでしょうか。

アウトドア計画にいたって初めて、女性の出足が男性を上回ると

いう珍事発生。

どうせヤローがあまるから、とたかをくくっていた男性陣はここは

一つ、勝った兜の緒を締めなおしてどしどしご参加いただけますよう

なにとぞ、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

※女性陣へ:大丈夫。結局来るから。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索