August 24, 2007

は?は?は?はいぶりっど?

「サルサしながらブログを毎日書くってハイブリッド」といわれた。

ふーん、とにこにこしながら意味がわかんなかった。

私は”WHAT DO YOU MEAN?”といえない

曖昧な日本人なのだ。


一人になって考えてみて「燃料が二つある」ってことかー、

とやっとわかった。

わかってみればなんでそのときはわかんなかったんだろう?

と思うくらいうまいことを言ってもらってる。

そのときその場でわかんないのは「自分のことだから」。

自分のことなんて見たことないからわかんないのだ。

 

私はサルサを教えているけれども実はサルサだけじゃない

なんかもサブリミナル・チックに混ぜる。

サルサが「映画」だとして、その合間合間に「コー○飲みたい」

「○プシのみたい」って画面をまぜる実験、みたいな感じで

「?????」とか「!!!!!」の画面をいれる。

それがブログだよね。うーん、ビバ・ハイブリッド

ここは「みんな感じてるけど誰も言わないしどこにも書いてない

ようなことを私が軽率にも言ってしまうところ」です。

それを一人でがんばるのももさびしいので、少しくらいサクラが

いてくれがほうがいいんじゃないか、というわけで・・・

     みんなはサクラ

なわけはないです。いつもありがとう。すみません。こんにちは。

なんだわけがわからん。

 

かといって「サルサしまーす」といって人集めといて

「うそぴょーん」ともいえないのでいちおうまじめに踊る。

ただ教えてるときにこれってダンスだけの話じゃないじゃんて

よく思うよ。たとえば「自分が前に進むことそのものがリード」

なんていうのはほとんどそのまんま「かっこいい人のあり方」を

示してると思わん?

そういう人には思わずついていきたくなるじゃん。

・・・とかね。

 

「それっておかしいって!!!」ってことがこの国には異常に多い。

ほかの国でもどこいってもおかしいことは山ほどあるけど、ほかの

国のおかしさっていうのは一目でわかったり即刻不快になったり

してわかりやすい。それに比べて日本のおかしさっていうのはその

場では見極めがつかない。何年もかけてじわじわじわじわ人を

侵食して、最後は無表情でとぼとぼした人間を大量生産する。

たとえば一つこの国のおかしいとこをあげれば、中学を卒業したら

なんとなく高校に行かねばならないことになっている。

行かなかったらどうなるのか、ということを誰も教えないし誰も

真剣に考えたりシュミレーションしたりしようとしないで、全員一致で

「レベルにみあった高校へ行け行け行け池池池池GOGO」大人が

言う。これってめっちゃバカっぽいと思う。

次の学校に行く意味が見出せない子は一年か二年バイト生活を

させてあげればいいんじゃないのかいな?

そんなのどう考えても簡単だし、多くの人を幸福でしっかりした

大人にすると思うけれどもだーーーーーーーーれもそう言わない。

「早く独立してもらわないと」とか言いつつさ、

 

そのあと永遠に親と同居してたりするじゃんよおおお。

 

それ絶対おかしいって!!!!!

 

みたいな感じで。おかしいこといっぱいあるのよね。

でもおかしいことおかしいって言ったり、おかしいからワレは

ほかの方法で行くぜよって行動したりするとなんかすごい大変

なことになるみたいなんだよね。

「なんだかわからないけど大変なことになるからやめとけ」みたいな

空気がこれまた異常に濃いわけ。

それで「どう大変なの?」って子供がきくと

「なんだかはわかんないけど」って・・・

 

大人なら考えろよ!!!!!

 

とかさ。もうずーーーーーーっと思ってたよ、ほんとに。

あー大きくなれて本当によかった・・・・私は今34歳であることが

切実にうれしいぜっ

 

こないだMA君が会社の接待のあとにわざわざこっちの飲みにきて

(寂しかったらしい)何言うかと思えば「センセイのブログ読んでると

モヒート一杯飲むのにまず質屋に行くって感じじゃないですか」って

 

そんなこと一回も

書いてないですから

 

まあ確かに私は収入は胸はって少ないと思いますよ。

でも「世界の幸せものランキング」で決勝に残ったらどうしようとか

自分では思ってるわけ。

という名の「おめでたい人ランキング」かもしれないけど。

私はやってみないことは一つも信じられないタイプだから自分を

実験台にしていろんな踏み外しを試してみたんだけど、自分にとって

もっとも不幸なのは自分の心に蓋をすることだってことがよくわかった。

特に「ホントはやりたくないけど器用だからできちゃうからやっちゃう」

類のことが一番危険。これ、ホントに危険だからね。

私の場合、パソコンでデータ作るとかテレアポとるとか子供をいい

学校にいれるとか本をきれいに並べるとかね。これらのすべてが

私を屍にした。いろんな風にムクロになってみって、最後に残った

「続けてもOK」なのがサルサと物書きだったってわけなのだ。

 

てことはサルサが自分をムクロにすると思ったらすぐやめる。

今のとこ決勝にむけてすかちゃかすかぽぽ進んでいる・・・はず。

 

進め進め〜〜〜〜〜では素敵な週末を!




トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by salsaconsulRIO   August 25, 2007 03:07
MA君よ、あなたは私のブログをのっとるつもりですかっ 私より面白いことを書かないように!!!!←ある意味おこっている

YUJIさんへ、私は昔からこんなふうにねちねちいじめられるのが夢だったんです。ええ、ええ、私ですとも。本当はぜんっぜん壊れてないのにウケねらいで壊れたことにしたんですともっ

(・・・ああ、いろいろやったよな・・・あのときホントに孤独だったよな・・・がんばったよな・・・)

4. Posted by Yuji   August 25, 2007 01:26
そうそう、こないだ言われたのよ「センセイのトラブルは自作自演ですか。オオカミ少年もほどほどにしたほうがいいですよ」って。

あ。この位はOKなんですか(推測)。

じゃ。

こんぴうたーに「It Works出してね」ってお願いしたのはセンセイ本人でしょ。

は大丈夫ですか?どうでしょうか?

#職業プログラマは先輩にこういうシゴキを
#受けて一人前になるのだ。
#ワシも何回言われた事か。
#そして何回血の涙を流した事か。
3. Posted by ma(ブログパロディ)   August 25, 2007 00:45
そんな事一回も書いてないですから。

まあ確かに私はサルサ年数は胸はって少ないと思いますよ。
でも「カ○ベ」で目だったらどうしようとか自分では思ってるわけ。
という名の「おめでたい人ランキング」かもしれないけど。

(怒られませんように
2. Posted by salsaconsulRIO   August 24, 2007 14:08
そうそう、こないだ言われたのよ「センセイのトラブルは自作自演ですか。オオカミ少年もほどほどにしたほうがいいですよ」って。ほどほどにしたいのはこっちだっつーねんっ!!!

だから好きだなーそのパンクバンド。立派立派。私なんかNO.1どころか自分の顔がわれる前にやめても悔いなしなのに。

ビバ時代錯誤!ビューティフォーに転んでみせますとも。
1. Posted by s   August 24, 2007 12:59
「no.1とったら解散する」と言って、メディアに嘘つき呼ばわりされ、多くの10代(私も)のハートを鷲づかみにした、90年代初頭の「時代錯誤」パンクバンドmanic street preachersを思い出しました(誰も知らないよね...)。

stay beautiful

その核の部分は、本当に好きだった人たちの中に残されました。

「自分が前に進むことそのものがリード」

先生には、サブリミナルにリードしてもらってます。サンクス。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索