August 19, 2007

夜のひそひそ話

傍らにいた人に「今、幸せ?って聞かれたらなんてこたえる?」

と何気なくきいたら「幸せじゃないって答えるんじゃない?」と

笑顔で言われた。

聞いちゃいけないことを聞いてしまったみたいだ。


その人は仕事でいろいろな人に会うそうだが、どの人も

幸せではないと思う、と言っていた。

私はあとからなんだかすごくカナシイ気分になって考え込んで

しまった。びっくりもした。

この国は幸せじゃないのがあたりまえになっているんだろうか。

こないだ羽田空港から帰ってくるとき、誰かがとびこんだために

浜松町でJRがストップしていた。今日も電車がどこかでとまった。

とびこむ直前に思い出す顔とか、やり残してちょっと悔しいこと

とか、一つもないのかな、と思う。

本当に一つもないのかな・・・。

 

今日レッスンのあとで、「センセイはマイルためてないんですか?」

ときかれた。ためていない。

マイルをためると一年に2回くらい無料で飛行機に乗れるんだと

いう。それはとっくの昔に常識だね。でも私はためていない。

なんでだー。

私はクレジットカードについたポイントをこれまで2回くらい

期限切れで無効にしている。

いつもあとになって締め切りがすぎていることに気付く。

近所のスーパーでもどのみちそこでしか買い物しないことが

わかっているのに会員カードは作らない。

いつも「お持ちじゃありませんか」ときかれてそのつど

「お持ちじゃありません」と答える。買い物のたびこうだから

けっこう疲れる。でも作るともっと疲れることがわかってる。

マイルみたいに、絶対やったほうが得ってことでさえも

ためらう自分がいる。ネイティブアメリカンならばこれに

「オオカミと踊る男」とかなんとかうまい理由をつけてくれる

ような気がするんだけど。

世界一あまったるい土壌に生まれ育ったせいか、私には

この気持ちにうまい説明ができない。

 

マイルの話がきっかけになって「数十年後の日本はポイント

社会になっているかもしれない」という話をきかせてもらった。

お給料の一部もポイントでもらうような社会。そのポイントを

使うと系列のとこでは割引で買い物ができるけど、別系列の

とこだと買えないとか割引にならないとか、そういう社会。

そこまできいて私の生理が何をいやがっているのか少しずつ

わかってくる。知らないうちに巨大な何かにとりこまれるいやさを

本能のとこが感じてる。すでにそれはすぐそこまで迫っている。

ネイティブアメリカンにはそれがわかるだろう。

 

30年後の地球で自分は生きているだろうか。

物体としてではなくて、自分のスピリットは生きているだろうか。

なんだか敵はあまりにも強大すぎる気がする。

 

幸せになりたければ、目の前のほんのちょっとした選択を

するときに自分に嘘をつかないことだということはなんとなく

感じている。しょうがない、とか自分に簡単に言わないこと。

自分で自分を変なふうに丸め込もうとしないこと。

どんな小さいことも。

 

私の幸せは好きな人に手紙を書くこと、お花をいただくこと、

朝おきてバタートーストとコーヒーとメロンの朝食が

食べられることだ。

それだけ手にいれるのに、地球の反対側から野越え山越え

とりにいかなきゃいけないんだけどね。

 

おまけ:Sさんへ スペシャルで使ったバチャータはAVENTURAの

UN BESOです。ネットで曲探しをしているときにビデオクリップを

みて気に入って買いました。バチャータでは新しい試みがたくさん

されているみたいですね。




トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by salsaconsulRIO   August 22, 2007 01:36
おお、ネコちゃんはとんでもなく素敵な置き土産をおいてってくれたではありませんかっ。それも我々にまで!!!ありがとう、天国でいっぱい遊んでおいでね。
にゃんこ先生、コメント心から感謝よ。
9. Posted by にゃんこ先生   August 21, 2007 23:41
おととい15年飼ってた猫が死にました。
私はいつも自分は幸せだなぁと思っていますが、ただ、「私は猫を幸せにできただろうか?」と、今すごく思ってます。
私が自分の幸せには貪欲な分、周りをみる事はしなかったのでは?
他人を幸せにできたら最高だなぁ、幸せも2倍になる。

そんな事を思う今日この頃です。
8. Posted by salsaconsulRIO   August 21, 2007 18:52
半分もかなえたじゃんて思える人はそれだけで相当のぼりつめてると思うのは私だけかいな???それすごいと思うよ、ホントに。

私はみなの精神の強さにときどきあぜんとするよ・・・しみじみ。
7. Posted by Roro   August 21, 2007 03:54
「幸せ」って言葉を上に置き過ぎてるからそう言わないだけで、そんなに不幸ではないと言う意味だとは思うけど。その人の幸せとは、どこまで行かなくてはいけないんだろう?

幸せは、欲深く贅沢に生きることで、なのに望んだものの半分くらいしかうまくいかなかった時に「スゲー!俺半分もかなえたじゃん、しあわせ〜」って思うもんだと思ってます。

そして多分人間は、最後まで動物であり続けると思っています。心配せずとも。
6. Posted by salsaconsulRIO   August 21, 2007 01:26
あーわかるなー私もあと5つ楽々あげられる〜変わりばえしなくて砂糖入りの米プディングみたいにだらだらしてて工夫も発展も進展もないって感じでしょ。
それで私も困っちゃって、バチャータのニュータイプをめっちゃ一生懸命探してたどりついた一曲があれです。
うれしーなーわかってもらえて。
5. Posted by S   August 20, 2007 21:38
この曲です!このアコースティックな響きに救われました。ありがとうございます。

私、実はバチャータ苦手だったんです。音楽が。あの、薄っぺらで、安っぽくて、田舎臭くて、80年代のロックよりひどい、(あと5つは形容詞続けられます)変なエレキギターの音色に閉口してました。

初めてバチャの曲を好きになりました。
4. Posted by salsaconsulRIO   August 20, 2007 17:20
ばんちょ〜!!それで?ばんちょ〜はどうなんですか〜ねえねえ〜 (今度からもっと)

カッツァンはいつも嘘いつわりなくカッツァンですよね。ウマいもんたくさん食おーねー。

MISSY、調子悪いときはしょーじきにいってOKなり〜「今不幸。今めちゃめちゃ不幸!」って叫ぶときいてる人はなぜかすごく嬉しそうにしてくれるんだよね。 お花、私もらうのだーいすき〜にひひ ・・・ああ、ストームが・・・ざざざああああ
3. Posted by missy   August 20, 2007 16:07
幸せと感じていなくても、とりあえず「幸せ」って答えるものだと思っていました。偽善者っぽいかしら。
でも、否定してしまうと、聞いた人までも不幸にしてしまいそうな気がするのです。

そうそう、わたしはもらうよりあげるほうが好きです、花は。

2. Posted by カッツァン   August 20, 2007 12:21
サルサが楽しくDANCEできると幸せス!!RIO先生もきっとそうですね。美味いもんたくさん食える幸せとか、熟睡できる幸せは、時々当たり前に感じ、感謝の気持ちうすれたりします。
1. Posted by Yuji[@ラテン番長   August 20, 2007 01:12
サルサやる時間とお金と健康な身体があるというのは、それだけで幸せなこと


と、駆け出しの頃世話になった人が言ってました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
これまでの記事
記事検索