July 30, 2007

忘れられないこと

電車とかバーとかめちゃめちゃ寒くないですか。

自律神経調整不能による鼻水がでるよー。ぐす。

みんなも気をつけよう。


ああそだ、こういうとき裸足がよくないのよ。

今晩は毛糸の靴下はいてお送りします。

 


昨日と今日と、代々木の3時間スペの参加者から

「すごいよかった」メールをいっぱいももらって

ごっ機嫌です。それでもハナは出るけど。

「いいとは聞いてたけど出てみたらほんとによかった」

みたいなメッセージにぐぐっときます。べり〜らぶり〜。

最近ここの生徒が前にもましてクラブで知り合った方を

ひょいひょい連れてきてくれるようになりました。

これはめちゃめちゃ嬉しいと同時にプレッシャーも相当あって。

腹筋背筋腕立て伏せ。ビー・タフ!


ダンス一筋の生活になってこれで5ヶ月です。

土・日はほとんどレッスンが入っているので週末に夜更かし

することってできないんですが、昨晩久しぶりに自由の

身になってみたら結局一晩中起きちゃいました。

もともと二日酔い&畳の上でスタートした一日だからさっさと

寝るのかと思ってたら、なんかココロが嬉しがっちゃって

朝までしゃべってしまった。

 

たまに「昔の自分とごたいめーん」的な時間を持つのって

よくないですか。話してるうちに、過去の何気ない出来事が

自分の一生に決定的な影響を及ぼすことに改めて気付かされ

たりする。

私ははじめて入ったカフェで「ここでサルサのイベントやろうよ」

といっていた人の話をきいて「そんなら手伝うよ」といって

サルサの先生になりました。

ずっと昔忘れられない出来事があってね。

私は8歳から9歳の一時期ドイツの田舎に暮らしていたのです。

間借りしてた家の隣は馬の牧場でした。

子供時代の私の馬好きは相当でした(あとでわかったことだけど

私はねずみ年なのでちょうど反対側の干支にあたる馬とは

相性がいいらしい)。動物図鑑で馬の絵をみては画用紙に写して

うっとりしていました。その筋肉・その曲線・その目、完璧!!

とは思ってなかったけど、要はそういうものの総合体として

こんなに美しい動物ってないと思った。

あるとき8歳の私はなんとなく庭から隣の牧場の芝生に入って

みた。あれは8月のちょうど夏休みの最中で、草から陽炎が

たちのぼっていました。そこで目にしたのは、大きなこげ茶の

馬にまたがって乗り回すドイツ人のお兄さんお姉さんたちの

姿でした。それまでその牧場の馬は囲いの中で草をはむだけで、

人を乗せたところなんて見たことなかった。

私は息をのんでそれを見つめていました。スローモーション

みたいだった。ああ、あの人たち、馬に乗ってる。馬に乗って

いいんだ。ひもにつながれたり誰かに安全のために引っ張られる

馬じゃなくて、好きなようにここを走り回っていいんだ・・・

体がしびれたみたいでした。

そしたらその人たちが私を見つけて手招きしたのです。

私はものすごく動揺しました。どうしよう。あんな大きい人

たちに呼ばれた。いいのかな。勝手に行っていいのかな。

頭の中が真っ赤になってどうしていいかわからなくなった。

そこで8歳の私が思いついたのが「お母さんにきいてみよう」

だったのです。私は家にかけこみました。ところがいつも

家にいる母がそのときだけいなかった。台所も寝室も

全部、大声で呼びながら走りまわったけどどこにもいない。

何分たったかわかりません。もう一度牧場にもどったとき、

そこには馬の姿もお兄さんやお姉さんの姿もありませんでした。


再び家にもどると何事もなかったように母がいました。

「今、今どこに行ってたの?!」わたしがいうと

「隣のお家に卵買いに行ってただけだよ」と、母。

私の目からぽろぽろぽろぽろ涙が出てきて、どうしても

とめることができませんでした。

ベッドにつっぷしてひくひくひくひくずっと泣いていました。

その手をけして放してはならない。

それは私の見えないところに深く刻まれることになりました。


ときどき昔の自分をぎゅってしてあげると喜びます。

明日からまたがんばろうね。




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. お別れのご挨拶  [ 食う飲む踊る ]   July 31, 2007 19:55
踊る前に「よろしくお願いいたします」と一礼、踊った後にお別れのご挨拶ともいえる「ありがとうございました」と一礼。サルサは礼に始まり礼に終わる、確かにそう思います。 そして、「ありがとうございます」の後に何かもう一言言われると、本当に嬉しかったりします。例...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索