July 29, 2007

・・・ばったり

燃え尽きました。

代々木スタジオワークル3時間スペは完全燃焼させて

いただきやした。ぎ・ぎ・ぎ・ぎ・ぎ・・・ばったん


この一週間は私にとってハードでもあったし勝負でもあったしで、

今はほとんど腑抜けの状態です。

どのレッスンでも必ず新しい試みを入れていますが、今回3時間

スペに関しては、音楽、振りともにオール・ニューで臨もうと決めて

いたので、準備にかけた時間と汗は合宿に匹敵するものでした。

メレンゲでは競技用のスピードメレンゲを参考に振りをつけて

いきました。暗記している時間は大変ですが、その後は音楽の

パワーにも助けられて興奮の一時が生まれたよね。

後半のカウントを短くしたり、女性のスタイリングを派手にする

ことでもっとドレスアップした踊りにしていくこともできるし、逆に

カウントをゆったりとれば楽なダンスに仕立て直すこともできます。

腕次第なので男性はこれからも使っていってくれると嬉しいです。

レゲトンはあの場だからこそ集中してできると思ったのでこれも

力が入りました。今回意識したのはレゲトン特有のリズムを

いやらしさ抜きでパワフルに表現することです。男女ともに

しっくりするものにしました。女性はところどころヒップムーブメント

を加えていい感じの媚を出していけば完璧じゃないでしょうか。

しかし踊り終わったときは二日酔いの頭がくらっときました。

いやあ、めっちゃハードだったね。

最後がキューバンスタイルサルサ。今回のテーマは2・4落しの

徹底と、グアペア・ルエダでの歩き方の二種類をテーマにした

シャインです。キューバンスタイルらしさは形だけ真似しても感じが

でません。常に2・4のグルーブを出し続けることが「黒っぽさ」の

ポイントです。また、これまでのグアペアとは違うリズム取りを

やりました。どんな踊りでもやっているうちに個性や味がついて

きますが、4で足を出し、その裏拍で体をがくっと沈める取り方は

私が非常に好きなタイプの踊り方です。また、ルエダの際は

通常とは歩き方を変えないとペアをチェンジする際間に合わない

ので、前へ前へ空気をきりさくような歩き方をとりいれたシャインも

作ってみました。あの前のめり感覚もキューバンスタイル特有の

ものです。今回はその後ルエダをやりましたが、あのルエダで

使っている技がそのままキューバのペアダンスにいかされている

と思ってください。グアペアはキューバンスタイルダンスにおける

ベーシックの扱いだといっても過言ではないですし、クロスボディ

リードの際男性がぐっと左足を回しこむように踏み込むのも、

その後女性がえ?ってくらいどかっと前進するのも、すべて

ルエダでそれが必要とされているからだとわかってもらえたで

しょうか。円の中心に向かって二人が綺麗に開くようなポジション

取りをすることがルエダでは大切で、そのためには女性もときに

男性のリード以上にぐいぐい歩く必要がおこります。

これが「キューバンスタイルの女性は勝手に進むけどどうして?」

と他のスタイルの男性が手を焼く、その背景にあたっています。

勝手にすすんでいるのではなく、自ら先を読んで前に進むことが

キューバンスタイルではときに必要だし、評価されるということです。

 

今回は非常に多くの方にご参加をいただきました。

本当にありがとうございます。

それから、秋葉原の最終回にご参加いただいた方やおみやげを

お持ちいただいた方も本当にありがとうございました。

皆さんの存在、ダンス、笑顔が私を燃やしてくれます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 




トラックバックURL

この記事へのコメント

9. Posted by salsaconsulRIO   July 30, 2007 23:10
ma君Uターン得意だもんね・・・今度はまわってる女性をだきとめてください。ばしっと。
8. Posted by ma   July 30, 2007 22:57
ルエダで颯爽と女性のところへ駆けつけたときにまだ女性が回ってる途中だったりすると思わず自分で回りたくなる今日この頃です。
動画でちょっとパフォーマンスを見たんですが、常に違う技をかけていくのですね、格好いいなあ。
7. Posted by salsaconsulRIO   July 30, 2007 14:24
しょっぱなからみなに慕われる村長みたいな感じでしたね。車座が似会うYUJIさん、またぜひいらしてください。

肩で風きって歩くのがこんなに男心を刺激するとは思いませんでした。「ちょっと待ってろ今行くぞ」はまさにあのときの気分、わかるわかる!!
5. Posted by Yuji@今回初参加 続き   July 30, 2007 12:35
ルエダは楽しかったです。

ブエルタとプリマを間違えてしまい、女性がぽつんと立ってるのを見て「ちょっとまってろ今行くぞ!」という状況になって、その女性の所へ肩で風切って向かうとき、

「あ、オレってこの時だけはカールルイスより速いかもしれない」

って思ったです。同時に「こんなオレって結構「漢」だなあ」と思ったりもしました。

何はともあれ、またよろしくお願いいたします。


4. Posted by Yuji@今回初参加   July 30, 2007 12:34

皆様、土曜日はありがとうございました。

飲み会でも構ってくれてありがとうございました。

初参加なのにこんなに馴染んでしまって本当によかったのでしょうか、何か粗相をしていないか、ちょっと心配ではあります。

> キューバンスタイルらしさは形だけ
> 真似しても感じがでません。
どんな「いかにもキューバ」な手技使っても、エンチューフラ多用しても、スダーダに行くと「LAでしょ」って言われてしまう理由がわかったのが収穫でした。

2. Posted by salsaconsulRIO   July 30, 2007 00:12
一週間全会出席おめで・・じゃないありがとうございます。君の妄想意欲をばしばし刺激するレッスンを開拓するのに燃えてます。その「オレかっこいいオーラ」にてかりをかけるべくがんばっていきましょう!
1. Posted by さくろう   July 29, 2007 17:07
いやぁ、
アキバも代々木もたのしかったぁ〜。
楽しいレッスンありがとうございました。
代々木ではルエダについていけず、
円を崩す張本人になってしまいゴメンなさいです。

あのキューバンの‘前のめり歩き’、
ぜひ習得したいです。
なんか、「おとこ」を感じるんですよね。
文字通り、肩で風切ってるし、、。

さぁ、今夜の六本木に向けて、
イメトレ、イメトレ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索