July 24, 2007

燃えっ!

燃えてます。

今日こそ女性をひょいっと持ちあげる技完成させるぞっ


こないだザズーで着地のあとのまとめ方半端になっちゃって

めちゃ悔しかったんで、今日こそ。

やってたことは正しかったんだけど、練習方法の詰めが

甘かった。ごめんなさい。

これまでの教訓からいくと足運びをどこまで完成させとくかで

成功率がぐっと変わるので、今日は足運びを角度で理解して

もらうべく今「図形問題」をといています。

サルサは図形。まさに図形。立体図形問題です。

前回参加してくれた方には遅れても絶対教えてあげます。

これは約束!

今日は参加者に「わーい」って言ってもらえるようにまず

がんばっていきたいと思います。

 

昨日、念願かなってハウス(←ストリートダンスの1ジャンル)の

レッスンを受けてきました。

この夏だけのワークショップっていうのがちょうどあって。

ダンサー君が「普通にできるんじゃない?」と言ってくれていたので

あまり構えずいこうとは思ってましたが、やっぱりいざとなると

ドキドキしましたね。ははは。

そう、私はほかのジャンルのレッスンをうけることによって、

ここにはじめて来てくれる人の気持ちを常に新鮮に感じていよう

と思ってます。

 

どうして若い子はみんなストリートダンスに流れちゃうのかなー

と常日頃思っていたので、その謎解きも含めて得るとこが

いっぱいでした。

まず、スニーカーで踊れるっていうのはやっぱり経済的に

余裕がない年代の子には魅力あるのはまちがいない。

Tシャツとジャージやスウェット、スニーカーにキャップっていう

格好は普段の延長だものね。これは楽だよね。

女の子でも女の子女の子しなくていいし。

次は音楽。歌がない。これが楽!

ラテンのこってりとは気持ちよさの質が違ってる。

次は失敗しても人に迷惑かけないので、ごめんなさいっていう

必要がない。これも気が楽。

あとは、元気がいいってこと。

サルサの教室って必ずしも元気いい先生ばかりじゃないものね。

どちらかというと上品系もしくはつんつん系というか。

よくいえばインテリジェントなんだけれども。

これが若い世代にはとっつきにくいかもしれないと思った。

彼らは階段に座ってしゃべってる延長戦上みたいなのが

好きだものね。大人もそうか。

居酒屋で飲んでる延長みたいのがいいか。

こらっ喜ぶな飲み部!!!。

最後に、かっこよさの質としてわかりやすいってことね。

こう動けばかっこいい、というのがその場ではっきりわかる。

サルサの場合、相手をたてたり、相手を通してかっこよさを

見せたりっていう、ワンクッションがある。そこが若い世代の

精神年齢ではなかなかできない作業なんだろう、と。

ステップやリズム取りそのものも面白かったですよ。

サルサをはじめてやったときと同じくらい興奮におちいった。

振付けて通すときってやっぱ嬉しいですね。

シャインのときと同じ。「決めてやるうっ」って思う。

思う思う。うんうん。

 

じゃ、サルサだけの魅力ってなんだろうって考えると、やっぱり

男と女の駆け引きの面白さだろうと改めて思いました。

だからこそ信頼できる仲間や相談相手はどうしても大事だし、

コミュニーケーションをしっかりとって、うまくいったね、今の

一曲よかったね、って男女が気軽に言い合える雰囲気を

もっともっと高めたい。今って無言ではじまって無言でおわって

今のどうだったんだ?って中途半端な思いでおわること多い

からね。セクシーとフレンドリーは極めて近いとこにあるような

気がする。今だったらフレンドリーの部分をもっともっと、かな。

そしたら自然にセクシーさも身についてくるでしょう。

 

そだね、「どんな踊りになるかな」→「今のよかったね」「もう

一回チャレンジだね」って感じを、はじめての男女が踊りと

会話を通して楽しむっていう感じを目指していきましょう。

 

ああ、こうやって書くとめっちゃきれいごとっぽくてやだなー。

きれいでもなんでもないよー、こうしたほうがかっこいいんだって。

かっこいいかどうか。すべて、これで決めていいんだって。

サルサでも、ほかでも、なんでも。

 

それじゃ、新宿で会いましょう。

 

 

 




トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by samantha   July 25, 2007 12:48
目の振り付け最高ですね。
ラテン人の目で話す技には凄いものがあると
感じていました・・・。
サルサって難しい・・・。
ステップと振り覚えたら、
格好いい手の位置やらポーズやら
そして目の振り付けまで・・・。
うぅぅぅぅ。バタッ。。。。。
4. Posted by ma   July 25, 2007 01:27
なるほど、目の振り付けですか。サルサって奥深いですね・・・私は恥ずかしくて中々うまくいかないのですが、アイコンタクトができるようにがんばります。
3. Posted by salsaconsulRIO   July 25, 2007 00:56
二人ともちょっとしたアイコンタクトで男と女ってハッピーになれるってわかっててくれてるんだよね。サルサの醍醐味ってそこなんだけど、意外に多くの人がそれに気付いてないのかもしれない。「笑顔で」とはよく言われるけど笑えばいいってもんじゃないし。私、「目の振り付け」って大事だと思う。目だけで恋におちちゃうことってホントにあるもの。

わー勘違いするなーA君!!!←鏡の前でアイコンタクトのコソ練する彼の映像がむやみにちらつく
2. Posted by みずたま   July 24, 2007 20:29
ストリートダンスは男女の駆け引きには、使えないな〜と日曜日の朝2時位に切実に思ったのでした。

サルサの楽しさはダンスと音楽で男女の駆け引きが出来ることだね
1. Posted by missy   July 24, 2007 17:46
最近のブログを読んでいて、自分が先生のレッスンを好きな理由がわかった気がしました。

くるりんとまわるときにちょっと目を合わせるだけで、ちょびっと少子化が食い止められるような・・・なんかそんな気がしてきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索