June 29, 2007

食べられそうなすべてを食べた

これは今きいてる曲でそう歌ったからそのまま書いた。

いい曲なんだ〜これ!前にポエトリーでのポエトリーリーディング

でも読んだんだけど、ちょっとぞくっとするような日本語よね。


仕事のほとんどは「連絡」じゃないかって思うこと、よく

ありませんか?私みたいに一人になった人間でも結局

仕事って連絡・調整の占める割合がすごく高い。

昨日から本腰いれて仕事モードに入ってみたら

最終的に今日の午前中に4,5件電話しなくちゃならない

用事ができて、しまいにはクレジットカード一つ解約して

しまった。こうなるとは全然思わなかったのに、いろいろ

かたをつけてたらそれが一番いいんじゃないかと。

いつのまにいらないものたくさん持たされてるのが今だよね。

私はポイントとかつかなくていいから、とにかく自由でいるのが

一番贅沢だと思うようになった。スーパーで「ポイントカード

お持ちですか」ってきかれるのがホントに苦痛。きくほうも

苦痛なんだろうけど。こういうのの積み重ねがノイローゼを

うんでるんだってばっ。

経営者にそういうセンス・・・いやセンシティビティがほしい。

しばろうとすればするほど互いに苦しくなる。

ただそこにいる。

そういうあり方で、仕事も人間もやっていけないかね〜?!

きれいごとか。はい。そうですね。

きれいごと 大口あけて 言ってやる〜〜〜。

 

ふと気づくと一年の半分が過ぎようとしてる。

もう数ヶ月前の生活がはるか彼方にすぎさって、

自分が受験指導していたなんて信じられないよ。

夢でもみてたみたいだ。

私はコドモと素でつきあえるようになるまでに何年の

リハビリ期間がいるんだろうか。

評価しない相対し方がホントにできるまでに・・・・

サルサのおかげでみんなに会えて一番強く思うのは、自分の

物事への対し方の下手さ。先入観なしで無色透明でものを

見たり感じたりするのはなんて素敵だろうと思いつつ、なんて

難しいんだとも思う。できるのはただこっちが大きくなること。

ちょっとずつちょっとずつちょっとずつ・・・

 

昨日の夜、今年のうちにまだもう一つ二つ、前からやりたかった

ことをかなえられるんじゃないかという気がしていた。

根拠ゼロなんだけど。

私は小説を完成させたい。

その時間が一ヶ月ほしいなと思った。

ちょっと読むともういたたたって感じでだめなんだよね。

ほかのことと両立できない。

両立させられないってのはプロじゃないってことかぁ。

今の自分がサルサでいっぱいいっぱいになってるのも

プロじゃないんだねえ・・・・寝ても覚めてもサルサだもんな、

今・・・人生に占めるサルサの割合が低ければ低いほど

いいと思いつつ、うまくなりたくて、みんなをうまくしたくて、

どんな瞬間にもステップを考えている自分がもどかしい。

映画もみたいし、本も読みたい。でもサルサが自分を

せきたてる。一回ここ抜けないとダメなんだろうかなあ。

 

こないだFANIA ALL STARS の VAMONOS PA'L

MONTEを練習に使ったら見事トランスした。

有名すぎるあの曲のすごさをあのときはじめて知った気がする。

同じフレーズを延々繰り返す曲は、大きい空間で暗いとこで

それなりのボリュームできいてはじめて真価を発揮するもの

なんだね。

すごくシンプルな振りをあれにあわせて繰り返してたらラリる。

床踏んで、腕緩めて、のって踊ったらそれだけで相当かっこいい

と思った。顔も笑わなくていいや、ああいう曲は。

 

そっか、今日のテーマは「労働の苦痛」だったんだね。

何書きたかったのか今わかった。

サルサってさ、苦痛の感情とすごく仲いいって思うことない?

ないないないない?!

 

今朝7:30にVALIO LA PENAの次のとこのステップを

布団の中で作った。理屈ではあうはず。理屈では。

これからリアル世界で踏んでみます。

 

では、アキバで。

途中から振付けるのでここまでのとこ知らない人でも

大丈夫なように構成します。

コンビはシンプルなのをがんがんつなぎたいね。

暑いし。頭使うの苦痛・・・

 

明日の土曜は今のとこ男性のお申し込みが上回ってます。

女性の方、しんどい日々とはわかってますが後半だけでも

これる人はぜひきてね〜。

 

 

 

 




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索