June 12, 2007

「その人のいいところを伸ばしてくれる先生って少ないような気がする」

スタースタジオ近くで働くおじさん

 

 

スタースタジオの近くで

私に声をかけたおじさん。

 

 

ロスに30年暮らしているが、LAスタイルという言葉は

一度も聞いたことがないという。

南米にいけば地域によって踊り方は違うよ、と言っていた。

 

 

旅も終わりに近づいた。

もうすぐみんなに会える。

どんなふうにレッスンを再会するのかわからないけど、

11時間におよぶフライトの間にこの旅の意味を言葉に

できるものならしたい。

それが私の唯一の、じゃなくて今は二つになったのか、

道具だから。

書いているうちに、自分がどうしたいかが見えてくる。

 


LAスタイルに関して私はこのような結論にいたった。

「LAスタイルは形ではない。ON1でもない。

 LAスタイルとは、ある種のスピリットだ」

 

負けず嫌い・ショーマンシップ・自己管理。

これがLAスタイルに必要な精神だと私は思った。

将来変わるかもしれないが今はそう思っている。

 

そして私のベースを作ったキューバンスタイルとは何か。

それは、歴史だ。アフリカ人が新大陸に連れてこられた。

その事実を証明するのがキューバンスタイルなのだ。

 

サンディエゴのTさんはもうずっと長い間サルサを踊って

いてかなりの上手だ。その彼女がこんなことを言った。

「先生って自分と同じようにさせようとする人が多い。」

それに続いたのが今回のタイトル。


これだな、と私はぴんときた。

 

私は自分が踊りたいように踊れるから先生になった。

誰かの振り付けを踊っていても少しも楽しめないことに

ある時点で気づいたのだ。

問題は私はダンスで生きていくなんて思っていなかったから

それ用のキャリアを積んできていないことだ。

ダンスは何でか知らないが、だれそれ先生に何年ついて

何とか大会で何位入賞でっていうハクみたいなものがないと

いけないということになんとなくなっている。

入賞するのはそれはもうすごいことだし、お金もエネルギーも

ときには家族や恋人まで犠牲にしてようやく勝ち取るもの

だから、それは素晴らしいことだし評価されるのは当然だ。

でも私はそういうふうに生きてこなかった。

すべては「偶然の必然」に転がりおちてきて、私にはどう

しようもなかった。

私はただ、生きていきたいだけなのだ。

 

私のムーブメントに一種の黒味があるらしいのはわかった。

でもみんながそれをそのままコピーすることはない。

私自身、人の動きを真似ることがめちゃめちゃ苦手だ。

人にはうまれもった骨格と神経と筋肉があり、得意な動きと

不得意な動きがどうしたって存在する。

その人にあわない動きは基本的にはできない。

それより、無理のない動きを伸ばしたほうがいいダンサーに

なるんじゃないのか。

 

じゃ私は何を教えるのかというと、音楽のどの部分を拾って

どういう動きにして見せればかっこいいのかという、その

方法なら教えられると思う。

私はそういうレッスンをこれからやっていこうと思っている。

音楽にはミュージシャンの数だけトリックが秘められている。

その意をくんで、形にして、ミュージシャンを喜ばせる。

ダンスというものをそういうふうにとらえるのって、

面白くないか?

 


GRIT from JOBY&KEIKO

TECHNIC  from LIZ

RATIONALITY  from PACO

JOY  from JOHN&TOMO


and STILL I AM I.

 

    SEE YOU SOON!! 

   12 JUNE 2007 / RIO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




salsaconsul at 21:36│TrackBack(0)□2007年6月・LAへの旅 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by salsaconsulRIO   June 13, 2007 11:06
ときどき突然病気になるよね?!しかも一回一回けっこう重いのよね?とにかくお大事にね〜!!!

やっぱり過激なんだ・・・そっか・・・私は大真面目に生きても過激になっちゃうから困るんだよなあ。

黒い人は真っ白にはなれないから、カフェオレなRIOになっていきます。
1. Posted by サマンサ   June 13, 2007 10:49
これで先生の過激ロスレポートが
終っちゃうと思うと悲しいです。
私は先生が行っている間
変なウィルスにやられてずっと闘病しています。本当にえらいこっちゃになってまして、
毎日の楽しみはこのレポートしかなかったんです・・・。

そりゃそ〜と先生は黒っぽいって
私はずっと思っていた。
その素質があるからファーストチョイスが
キューバンだったんだな〜と。

良く分からないけど私は
RIO'S STYLE万歳派です!!!!

携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索