May 24, 2007

闘うお話

ああ、なんか孤独だ。

雑用ばっかあって人と遊べない。

つまらん。


なんだ、こう、暇になったときには22:00PMとかだと

今から新宿だの恵比寿だの繰り出すわけにも行かず、

しょうがなく家でコーヒーなぞ淹れることになってしまう。

地元に友達がいないわけではないが、中途半端な話なら

したくないようなというかなんというかかんというか、

ええいもう、めんどくさいっ!!

あたしゃ今ここに一昨日の新宿アフターなり昨日の飯田橋

アフターなりがほしいんじゃいっ ちっくしょ〜〜〜

 

酔ってないです。

さっき仕事しながらビール飲んでたら350ml缶半分で即

眠くなったからつまんなくなってやめてしまいました。

家にやらんきゃいけない書類が山のようにたまってて、

それをなんとしても空にするぞ、と決めていました。

今まで見もしないで捨てていた請求書をいちいち記録せねば

ならないことのいらだたしさよ!

しかし、これがまたものすごく「生の実感」をもたらすことも

事実なのだ。

ああ、そうか、私は月に7000円もガス代を消費するように

なったのだ、と知るのはなかなかぐったりと疲れるものである。

これは言うまでもなく自炊が増えたことを意味している。

飯田橋アフターの煮込みは毎度2時間以上煮ているのだから、

これまたいい具合に地球温暖化に貢献しているのだろう。

前にも書いたとおり、私は社会主義のほうがいいと思うことが

ある(ときどきだよときどき)くらいお金にうとい。

どうやったら生きていけるかを基本的にほとんど知らないので

ある。

だから請求書をじっと見ていてもなんらメッセージを受け取れ

なかったわけだが、このごろは「ほっ」とか「痛い」とかいうような

なんらかの皮膚感覚をそこに見出すことができるようになった。

電話だってかつて私は月に6万払ったことがある。

別に惜しくなかった。

恋でもしていたのであろう。

こういう自分だから合宿を企画するなど無茶もいいとこなのだ。

あのくどくどこうるさい小姑のような記事は渾身の一作である。

私は最近、ひどく困難な山をガイドなしで登っているような気が

してならない。

 

ロス行きに備えて今日は歯のチェックにも行った。

旅先で歯が痛くなるほどばかばかしいこともない。

しかしこれがまた、実にありがちだからこわいではないか。

大事なレッスンを「歯痛」でキャンセルするなぞ考えただけで

間抜けにもほどがある。

持参の梅干の種でもつめて寝ていることになるのだろうか。

しかし、間抜けといえば歯医者で治療台にのっかって口を

あけて「あ”」とか「え”」とかうめいているところも相当間抜け。

いい男も女もあったものではない。

だから私は何かのいいわけには「歯医者が・・・」とは

言わないことにしている(いいわけじゃないときはかまやしないよ)。

自分の情けない姿が相手の頭の中に展開すると思うといても

たってもいられないからだ。

ま、いまさらかっこつけてもしょうがないんだけどね。

 

最近、うちの機械どもを使いこなす気力を奮い立たせて

牛歩している。

去年CD-Rの表面に絵柄を刷れるくらい高性能な印刷機を

買った。

機械を手なずける情熱が年々薄れているのも事実だけど、

機械についてる取り扱い説明書→いわゆるトリセツね、の

レベルがどんどんさがっているような気がするのは私だけ?

新しい部屋にきてから一ヵ月半で印刷機置き台を購入して

さあ久しぶりにパソコンとつなぐぞと思ったら、それようの「穴」が

どこにもない。

かなり前に一度つないだ記憶があるのだが、見事に記憶が

とんでいる。

苦労して探し出したトリセツを見たら、信じがたいことにパソコンとの

接続方法をいっさい書いてなかった。

これはトップページを飾るに値する情報なのに?!

うっそっだっろっという、私が週に2回も3回も発するつぶやきと

ともにサポセンに電話したら「絶対あるはずだ」という。

そこで「どこ」といわないのがまた二重に腹立たしい。

仕方なく180度ひっくりかえして目の玉をくっつけるように

してみたら、裏側のくぼみみたいなとこに影になって穴が

あいている。

こんなのわかるかっ!!!

高い機械をけとばしそうになる。

それでプリントアウトはできるようにはなったけど、トリセツに

対する信頼を完全に失った。

で、超基本技術「コピー」がとれるようになったのが、今日。

まったく、この機械が相応に使いこなせるようになるころには

2回くらいバージョンアップしたモデルが出ていかねない。

 

3年前に買ったオーディオで「CDのシングルリピート」が

できるようになったのも、今日。

これだって断じて私がアホなわけじゃない。

リピートというボタンを押してもシングルリピートができない

ようになっているのだ。

シングルリピートをさせるためには「モード」というボタンを

「CDをいったんとめて」「何回か」押さねばならぬという。

じゃあなんのためのリピートボタンなんだ?!

私が社長なら、シングルリピートは「リピートボタンを

一回押せばできる」ようなオーディオに絶対にさせるだろう。

常識の範囲で使えないような機械を売るな〜〜!!

私はこれをよい家電の絶対条件だとおもいっきり声を

はりあげて言いたい。

はりあげなくても聞こえるんだろうけど。

 

そんなこんなでこの世はめんどくさいことが多すぎる。

私はただ生きていきたいだけなのに。

意味わかんないトリセツと戦うより、猛獣と闘うほうが

どれだけ健康的かわかんないって。

 




salsaconsul at 23:04│Comments(4)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

4. Posted by salsaconsulRIO   May 27, 2007 09:47
あ、その感じはヒットだったみたいだね?

週末は「いろいろ」ありますね・・・
私、六本木行くといつも軽くブルーになるよ
3. Posted by JJ   May 26, 2007 10:36
はしゃいだよん♪
2. Posted by salsaconsulRIO   May 25, 2007 13:36
そうなのよねーどうにもこうにも遠いんだよね、家が

一晩あけて自分のブログ読んでみたら、自分の血圧と脈拍がいかにあがってるかよくわかりました。

これも今はやりのメタボリックシンドロームなんだろうか・・・

あれ?今日週末じゃんJJ?
無理やりでもはしゃごっと〜


1. Posted by JJ   May 25, 2007 09:59
昨日、私も悶々としてたのー。
ご近所だったらパーッとやれたのにねー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索