December 21, 2006

12月20日(日)飯田橋ポエトリーレッスンレポート 「さよなら今年」的幕を閉じたのだった

「あああ 翌朝だぜ」

これがすべてをもの語ってるといいんだがなあ・・・

今日(私にとってはまだ昨日ではない)、今年のラストコンビネーションをやったのね。Tさんが持ってきてくれた技で、みんなでやっていい?ってきいたらOKくださったので。ああ、ありえない。なんか、すごくいい加減でかっこいい事態だ。
で、慣れた人から初心者までいっせいチャレンジになった。
信じがたいことに最後の最後まで飯田橋は男女同数であり続けたのだ。それもいい数揃って。ありえない。

もちろんはまったさ。何回もはまったさ。
でもさ、もうああいうときってなんか「ついてる」から大丈夫だってわかってるわけ。21:30の段階でダメでも。

床に瓶おいて説明するとかああいうときじゃないと絶対思いつかないし。

21:50今年のラストコンビ、全組成功。

大納会でしょ、あの瞬間は!!
ちょっとした映画的シーンだったよ。綺麗だった。全組同じたち位置で同じタイミングでぴたっと終わったとき。
あの光景ずっと忘れないだろうな。頭の中シャッター音なったもんね。

先週きてくれてた人、昨日新宿にもきてくれてた人、お料理作ってきてくれた人、素晴らしいワインやシャンパン持ってきてくれた人、グルメな差し入れたくさん、残業して22時過ぎに来てくれた人、そして昨晩ほとんど寝てない人。

みんなそんなんばっかりやん!!!

飯田橋はいつまで続くかわからんが、

ひとつだけ確かなことは

あそこが潰れても、今晩のあの瞬間のこと誰も忘れないってことだ。ただのレッスンでもそういう日ってある。


伝説を作るぜよ

かつてここでサルサを踊ってたっていう

このスピリットは私が私の先生から引き継いだもんなのだ。

10年たったらこれ読んでる中のひとり、ひとりでいいから誰か、つないでくれぃ



salsaconsul at 05:34│Comments(2)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

2. Posted by salsaconsulRIO   December 22, 2006 02:00
にひひひひ

いや実際、飯田橋はやばいことになってますよ。私が書くと嘘くさくなるのであんまりいえませんが、実はあそこを一番求めてるのは10年前の自分だったりします。

ボロビルがどこまで我々の運命を支えてくれるのか、祈るような気持ちです。
1. Posted by ネタ猫   December 21, 2006 15:51
ウニャ〜!ウニャ〜!
羨まし過ぎてコメントできないじゃないかぁ〜!(T_T)\(-_-)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索