October 23, 2006

10月22日(日)市川ザズーレッスンレポート/六本木ボデギータで大変な人に会っちゃったお話

雨の中エラ呼吸しながら帰ってきました。

長い一日でした。

今日もたくさんの初参加の方にレッスンにお越しいただき

いっぱい感謝してます。

レッスンに必要なのは、難度のレベルというよりもみんなの

「暗黙の了解」の部分にあると最近確信してます。

そういう意味で前回も、今回も、そして次回も、誇れるクラスで

やっていけると自信を持っていえる。

それが本当に嬉しいな、と帰りの電車の中でずっと考えていました。

 


本日のコンビネーションです。

メレンゲとサルサ両方に使えるコンビネーションパターンが

今日のメインでした。

1で女性を押す(オープンブレイク)

2・3・4で女性を左回転させて巻き込む

5・6・7・8で女性が右2回転してハンマーロックの形を作る

ここまでは同じパターンです。

 

このあと、メレンゲは男性が左手で女性に左2回転をかけ、

キャッチしてベーシック

 

サルサは

1・2・3・4で女性が左1回転して腕を解く

5・6・7・8で男性が右手で窓を作ってくぐりながらまっすぐ前へ通過

1・2・3・4で男性が左半回転しながら左腕も自分の頭上から通し

5・6・7・8で女性にライトターン

 

これで終了でした。

 

歴代のコンビネーションの中でも

「まわってるように見せたい」女性の願望をパーフェクトに

満たしたコンビといえるでしょう。

踊ってるみんなは気付かなかったかもしれませんが、クラブで

うまい人を見かけて指をくわえてみていた「あの」パターンは

実は今日やったものである可能性がけっこう高いのですよ。

とくに、一回巻き込む(タックイン、といいます)形から一気に

右2回転をかけるパターンはLAスタイルの王道です。

コツは回転のとき足踏みしないで、足をそろえて気持ちだけで

一気に2回 回りきることです。

これがキューバンにないスピン方法なんですね。

男性は右手をウエストの高さ、左手を女性の肩の上斜め45度に

固定し、とにかく効率よく女性を回してあげるようにしてください。

ちょっとはやめに回転のリードをかけてあげれば、驚くほど簡単に

女性がくるくるっとまわっていくところ、実演しました。

今日初サルサのYちゃんがあれほど綺麗に2回転できるのです。

リードでいかに女性を自在に操れるか、男性は肝に銘じて練習して

いきましょう。ファイト!!

 

さて、それからザズーで食事やお酒やおしゃべりでみんなとわいわい

すごしました。

今日のトリとトマトの煮込みはまたいつにましておいしかったな。

今朝、今日のプログラム考えてたらご飯食べるの忘れてすごいお腹

すいちゃってたんだよね。

 

今日初参加のAちゃんYちゃん、チョコレート持ってきてくれたNさん、

そして、もうすっかりおなじみになった「いつもの」みんな、

最高のレッスンを演出してくれて本当にありがとう。

みんなが帰ってから、プロレスは格闘技かそうじゃないかという

しょうもない議論に花が咲き、やがてなぜか「イギーポップリアル

タイムで知ってるか?」になり、店主KYOちゃん「イギーポップあるよ」

とアイ・チューンをいじりだし、しまいには振り出した雨の中、アンディ・

ウォーホール的な70年代の空気にどっぷり。

節操もへったくれもない幕を閉じたのでした。

 

さらにRIOには自分の練習が待ってまして、こんどはこちとらが

絞られる番(私が優しいセンセなのはそのせいです・・・だよなあ?

ダンスのセンセイって実はけっこうおっかない人多いんだよ!!!)。

 

さらに六本木ボデギータへ移動。

もう、スケジュールにも節操がない。

ここでとんでもない人に会ってしまった。

この人です。

 

RIOがサルサを始めたきっかけを作ってくれた張本人です。

デラ・ルスの元リーダー!

この人がいなかったら今のRIOの人生はないんだよ?!

サインもらって、握手もしてもらいました。

今日はボラーチョスのメンバーに飛び入りで入ってコンガ

たたいてくれました。

硬くて、とっても軽やかな音を出す方でした。

すごいインテリジェンス溢れていてかっこよかったです。

参ったなあ・・・帰るときになって、じわじわ感動が満ちてきました。

こういうとき、やっぱ東京だよなあって悔しいけど認めざるをえない。

 

それから今日はKさんていう、ボラーチョスが好きで好きで

しょうがない男性に会いまして、キューバンでみっちり躍らせて

いただきました。

彼は本当に音楽を愛していて、ライブの間めいっぱい声だして

楽しんでいました。

素直に感情を出せる男性は多くないだけでに、本当に素敵だなあと

しみじみ思いました。

帰る途中、地下鉄のエスカレーターで、「さっきボデギータで

踊っていらっしゃいましたよね」と見知らぬ女性に声をかけて

いただいたりして、なんだか今日はレッスンに始まって最後の

最後まで、いい出会いと感動がいっぱいに満ちた一日でした。

寒いし、すごく疲れてるけど、幸せなりよ。

 

RIOでも普通の記事が書けるんだよ、っていう記事でした!

べー だっ

 




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索