October 15, 2006

「交」のスピリットで、よろしく頼むよ

 

昨晩、渋谷のバーで紹介してもらった国府台

(市川郊外の江戸川河畔一帯の地名。「コウノダイと読む」)

在住のHさんと一緒に帰ってきた。


「あの辺てキムタクと山口智子がスーパーボール投げてそうな

感じですよね、夕暮れ時とか」

って言ったら

「そうそうそうそう!」って大盛り上がり。


 

別にどんなお洒落スポットってわけでなくても、

住んでいる人の心の中にドラマを持つっていうのは

素敵なことだし、毎日をちょっとスパイシーにしてくれるん

じゃないかな。


 

ただ成城とか、ただ世田谷とか、「他人から与えられたお洒落」に

根拠のない優越感感じるんじゃなくて、今ここにしかない

ストーリーを自分の手で紡ぎながら生きていきたいよね。


 

飯田橋の外れにオフィスシェアする計画を進めています。

日本で初めて洋書の輸入を手がけた会社の古いビルの一角を

間借りします。

鉄製の窓、作りつけの古い本棚などまるで田舎の小学校みたい。

ここに出版界の人たちを中心に、カフェのような創作工房の

ような、クリエイティブな空間を実現していきます。

近いうちにみんなを呼んでサルサダンスのレッスンを開催します。


 

私のキーワードは「交」。

これまで他の業界やダンスと一線を画していたサルサを、もっと

普通に、もっと日常に、溶け込ませていきたい。


 

そのためには、 「大きな声で挨拶」

これだよ。


物理的にも精神的にも、今までのサルサ界にははっきり言って

この気持ちが足りない。

自分たちが楽しきゃいいじゃんてスタンスは私はとらない。

周囲の人が見て、いいなと思うようなダンスを私は目指すから。


そのために、これまでいっぱい布石を敷いてきた。

このブログももちろんそうだし、たくさんの人に会い、サルサの

誤解を解くために努力してきた。


 

「サルサやってるんだ」って言うと

「・・・。ああ、あの激しいやつ。」って言われるでしょ。

ちょっと困った人に会っちゃったな、みたいな感じで。


 

サルサは別に激しく踊らなきゃいけないと決まっている

わけじゃない。

私のレッスンうけた人は外で「激しい」って言われて

どうして?どこが?

って思うはずだよ。


 

サルサはときに難しいし、いつだってとても深い。

人類の歴史が詰まってる。

でも激しく踊るも優しく踊るも気持ち次第であって、

「サルサとは激しいもの」、という思い込みは明らかに

間違いだ。


 

何かこっぱずかしいもののように思われるのは心外なんだ。

でもそう思われがちなのは、周囲をかえりみないで好き勝手に

イベントやったりしたこれまでのやり方がよくない。


それからマスコミは派手なものからとりあげるから、何も

知らない人がそれを見たら「サルサとはそういうものだ」と

思う。

もちろん派手には派手の美しさがあるし、みんなにも思い切り

羽目外したりドレスアップしたりするときはやってもらいたい。


でも、食事するような、散歩するようなサルサのほうがもっと

重要だ。

これがあって初めて、ドレスアップしたときにわざとらしく

ない美しさが生まれる。


 

日常をかっとばしてドレスだけ着て、内股でヒールはいたって

ダメなんだ。

ジーンズでかっこよくベーシック踏めるから、ドレスやタキシード

着たとき人をノックアウトできるのだ。

 

 

日本人に+アルファしたらもっと素敵になるもの・・・

切り替え、息抜き、遊び、「いい」加減、手作りの音楽、すぐ

そばにあるシアワセ、仕事や世代や出身を超えた交わり・・・

そういうものをサルサを道具にして取り入れていこうよ。

サルサを目的にしちゃいけない。


 

私のサルサで壁を壊す。

みんな、よろしく頼むよ。

RIOサルサの色を作るのは、みんななんだから。

 

 

 

 




salsaconsul at 21:26│Comments(11)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

11. Posted by salsaconsulRIO   October 18, 2006 16:57
サマンサが画面に顔を近づけたり離したりして一生懸命考えてるところを想像するともっと笑えます。ノミ取りしてるわけじゃないんだから。ぎゃははははは
次は何やってくれるか期待しちゃうよ。

シエスタさん、毎日めっちゃがんばってますね。ハッピー作りは力仕事です、肉食べましょうね、肉!!!
10. Posted by NagaiSIESTA   October 18, 2006 13:59
5 サマンサさん
やりとりめちゃウケました。

RIO先生の取り組むスタンスが素晴らしいんだねー。

最近欠かせないねえRIOBLOG

さあお仕事パワーもらった。
いくぜー!
@横浜への電車中より
9. Posted by サマンサ   October 18, 2006 10:10
あ゛っ。汗。

サルサのセンセとしてだけではなく
人として尊敬できるセンセ

って言いたかったんです。

笑いで留まってくれて良かった。汗。

いっつも“すっとこどっこい”なんです・・・。
すみませ〜〜ん。
これからもこんな調子ですが
宜しくお願いいたします。

っていうか、良く見て気がつかないって
ヤバイですね。
すみませんでした〜m(__)m;
8. Posted by salsaconsulRIO   October 18, 2006 01:12
「サルサのセンセとしてではなく
人として尊敬できるセンセ」

読めば読むほど味と笑いがわきあがってくるってば。

でもサマンサの、美人なのにこういうボケかましなとこが私は大好きです。

7. Posted by サマンサ   October 17, 2006 18:12
じ〜〜〜〜っと見てみる。
よ〜〜〜く、離れたり近づいたりして
見たのですが笑えません・・・。

スミマセン。センスなくって。
気になるぅ。
教えてくださーーーーーーーーい
6. Posted by salsaconsulRIO   October 16, 2006 23:49
うわ、みんな、正直意外!
こんなセンセイでいいんですか???
書いといてなんだけど、びっくりしたあ!
ほいじゃまあ、遠慮なくいかせてもらうからね。

サマンサ〜!
この書き込み、よ〜〜〜〜く見たらすっごい笑えるって、知ってた?
私爆笑しちゃったよ。

みんな気付く?
めっちゃおもろいでしょ?
5. Posted by サマンサ   October 16, 2006 14:22
5 勿論、私もついていきま〜す。
置いて行かれないように頑張りま〜〜す。

サルサのセンセとしてではなく
人として尊敬できるセンセに
出会えて、本当に良かった。

ラテンからこ〜〜んなに離れた国で
サルサに出会えたこと
センセに出会えたこと
自分の運命に感謝感謝の近頃です!

4. Posted by miho   October 16, 2006 12:36
ついていきます! つれてって〜〜!
3. Posted by auntieyoko   October 16, 2006 08:29
いやー!!素晴らしい境地だと思います。朝から涙ぐんでしまいました。これ見てRIO先生についていこう!と思う人は間違いないと思いますよ。私も燃えてきましたーー。一緒に頑張りましょう
2. Posted by salsaconsulRIO   October 16, 2006 08:00
よかった、嬉しいです。ハードな日々に一粒の勇気を笑いを・・・そんなブログ目指してこれからも毎日、書きます!
1. Posted by NagaiSIESTA   October 15, 2006 23:28
5 いやあ。素晴らしい境地にきましたね。 勝負かけてるんだねいつも。 今佃の高層マンションでのお仕事終了して、ほっとして、この記事みて、明日のパワーをもらったよ。 実は私、今月数千万円の契約を結ぶタスクを課していて、パワー注入が、たった今必要だったのです。 ありがとう。(^O^)v

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
これまでの記事
記事検索