September 30, 2006

9月27日(水)本八幡レッスンレポート

テーマ:背中へのスライド・スイッチハンド・360

オープンブレイクで一回はじいてから

女性の体をしっかりホールドしてぐるぐる右回転


コンビネーション(まずは先週の復習です):

.魯鵐疋船Д鵐犬△蠅僚性右回転(シングルまたはダブル)

→6・7で男性も左半回転

→男性の背中へ女性の右手をスライド

→1で男性の右手でキャッチ

→3で女性の左手を男性の左手にのせる

→5・6・7で女性フリースピン

→8で女性の背中をしっかりホールドして

→360

→1でオープンブレイクでしっかりはなれて

→3でキャッチ。ぐるぐる右回転

→2回目の5・6・7で男性は自分の左腕をもちあげて
抜ける

→1でしっかりはなれて、2・3でスイッチ!

→5・6・7は自然に流す

→ベーシック


スイッチハンド(火曜の新宿メニューと同じです)

5・6・7で両手での女性右回転

→2・3で男性左半回転、このとき右腕を自分の頭にかける

→5でふりむき6あたりで女性の右腕を左腕で内からはらい

あげる

→1で男性の右手でキャッチ

→CBL的リード。ただし5・6・7は「わらび」

→1で女性の背中をストップ

→5・6・7で女性のシングルまたはダブルターン

 

ポイント:「わらび」のときの時間配分を研究してください。

けっこう時間に余裕があるので、普通に進むと余ります。

女性はゆったりかつきびきび歩くことが大事。

進むだけのところとターンするところのめりはりをつけて、

あ、すごい、回ってる!という印象を与えたら勝ちです。

それから歩くとき、残ったほうの左手をちょっと意識してください。

ベーシックのときに腕をしっかりつける練習をしておけば

こういうときに優雅さがでます。

普段のちょっとした練習を大事にしてもらえたら嬉しい。

 

男性は女性の体をしっかりホールドして右回転かけるところで

右足を自分の左足にひっかけてまわるフックターンを。

これによってスピードがぐっとアップします。

男性のターンにはフックターンを多用しますので、いっぱい

練習しておくと重宝します。

 




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索