September 29, 2006

モデムが壊れちゃったお話

通りすがりにあんまりひどいこと言われると

少し進んでから「・・・ひ・・ひどい」って思うじゃん。

いくら頭おかしいからってそれはないんじゃないの、

みたいな。

 

想像の範疇を超えたことが身にふりかかると、現実を

認識するまでにちょっと時間がいる。

 


火曜の朝、いつもちかちかちかちかしてるモデムのランプ

いつもこんな感じ         が、こんなふうに

     ■                  

     ■                  

     ■                  

                       

     ■                  

     ■                  ■

 

ひとつも点いてないところが目に入ったときもそうだった。

「またまたまたまた〜。う・そ・だ・ろ♪」

くらいの感じで通過。

食事の準備しながら鼻歌まじりにプラグの確認をした。

ちゃんとコンセントにささってる。

続きを歌いながら延長コードのもとのプラグを見た。

ゆるぎなく壁におしこんである。

ちょっと歌う感じではなくなってきた。

ブレーカーを疑いかけて、ぶんぶん回っている換気扇に気付く。

まずい。

 

じっと見つめてもモデムが「うそぴょ〜ん」と言ってくれる

気配はなかった。

嘘偽りなく、しっかりと、本格的に、壊れちゃったのだ。

がびょ〜〜〜〜〜ん

 

うちは二人姉妹のせいか家電が壊れたことはほとんどない。

ここで「うん」といえる人と「は?」という人がいるよね。

姉妹の家では基本的にモノは壊れんのだよ。

殴る蹴るしないからね。

男兄弟のとこはやるときゃやるじゃん。

ほんっとに。

押入れかふすまをぶち抜くか、ラジカセをぶんなげるか。

大体男ってのはドアと電気製品の取り扱いが乱暴すぎる。

あれにはいつも反対の一票を投じたくなる。

あとさあ、

なんでテレビつけっぱなしで寝るんですか、

男は?


 

というわけで、電気製品が壊れる、という事実は私にとって

実に、実に、実〜〜〜に受け入れがたい出来事なんだよおおお


くっそ〜〜〜

RIOブログは今いいとこなんだからさあ、

せっかく苦労してあげた人気ブログの順位下がったら

ど〜してくれんだよおお!!!

モデムめ、モデムめ、モデムめえええ


わ、これって塾に月曜に電話してくる受験生の親と同じ

レベルじゃないか・・・

 

いらいらいらいらいらいらいらいら

 

・・・明日もネットカフェからしょんぼりお送りする予定です




salsaconsul at 00:22│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索