August 30, 2006

こんな生き方をする人々もいるんだなあ

本屋さんをされているMさんから「サルサが大好き」と

ご連絡をいただきました。

「出版社は各業界のトップの集まりだから」とConsul Stationは

おっしゃる。なるほど、と思う。

本屋さんはそのトップたちと外界をつなぐリングの役割を果たして

いらっしゃる。当然目利きが多いに決まっている。

しかも彼女のお仕事場所はクリエイターのたまり場・青山だ。

有形無形に東京のエッセンスをたっぷりお持ちに違いない。

6日のレッスンに彼女がいらっしゃるとのこと。

お会いして、みんなで飲みましょう。

今東京はどうなっているのか。

彼女の中に蓄積された「都心の今」が楽しみで、わくわくです。

 

Mさんの仕事場・インテリジェントイディオットはこんなスペースの

二階にあります。

このHPから訪ねてみてね。

すごく刺激的です。

 




salsaconsul at 23:37│Comments(4)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

4. Posted by salsaconsulRIO   September 02, 2006 23:53
お、やっぱりヒットした!一人何かこことつながりあるかな、と思っていた。こういう予想があたるのはすごく嬉しかったりします。
3. Posted by M君   September 02, 2006 16:37
あれ?ラスチカス?
最近共存の上が閉鎖されてると思ったら・・・勘違いかな
友達のベリーダンサーが時々2Fの東京サロンでショーをやっているのでたまにお邪魔してます。うーんあんな所でお仕事なんて羨ましいですねぇ・・・周りも静かだし
2. Posted by salsaconsulRIO   August 31, 2006 22:36
それがすごーく贅沢に聞こえるのは多分私だけではないと思いますよお。「洋書専門文学中心」って「心頭滅却」みたいですごく雑念から解放されます。こちとらもきわめてのんびりですから、そのまんまいらしてくださいませっ
1. Posted by intelligent idiot   August 31, 2006 19:00
あうあう〜(声にならない)。東京のエッセンスねぇ〜。困りましたね〜あるのかな?確かに周りは刺激的なショップやカフェですが、この本屋だけ場違いにのんびりムード。洋書専門でしかも文学中心ですから地味な人の溜まり場なんですよ。お茶すすりながらムダ話するサロンのようなものですが。いいのかしら。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索