July 23, 2006

もうちょっとミーハーでありたい・・・

東京サルサフェスティバルに行ってきた人、

ステージで踊ってきた人、お疲れ様!

どうだった?

今度会ったときお話きかせてね。

 


そんなビッグイベントの日に、すっごい普通に練習してました。

で、いっぱい収穫あったからよかったんだけど、来年はもう

ちょっと時間に融通がきいて、もうちょっとミーハーに生きて

いけたらいいなあ。

 

今日はこんだけ。

ごめん!

すっごい疲れたんだ。

おやすみ、また明日ね!

 

明日は市川ザズーレッスンない日だからね。

来ちゃだめだよ(ご飯食べにはもちろんいいよ、五時から)。




salsaconsul at 02:23│Comments(2)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

2. Posted by salsaconsulRIO   July 24, 2006 07:25
あああ、そっかあ、やっぱり変わってないんだね、イベントのときの「その」感じ・・・ひとつひとつの音楽の持つ歴史とか、フィーリングとか、尊重して表現するための手段がまだ足りないのよお。元気だしていきましょ?それから、ソンとかルンバって、現地で聴くとすごくエキサイティングなんだけど、海外に出ると味わいがくすんで薄れてしまうのね。音楽は土地や空気を切り離せないものなのかしらって思うこともあるんだ。いずれにしてもミュージシャンを尊重するような参加の仕方を忘れたくないよね。
お仕事おちついたらレッスンにいらしてください!
1. Posted by s.shintoku   July 24, 2006 01:34
ハイ 行ってきました。
と言っても初めて行きました。
毎年有料だけと今年は無料だったのですよ。

感想としては日本人は何が何でもサルサなのか??

疑問と怒りが沸々と...

生バンドがせっかくソンルンバ、を演奏してる時、
ほとんどの人が、サルサステップ(6歩)踏んで
ライトターンから始まって、華やかなターン、スピン、手投げ、はたまた、何か知らんが、アクロバティックな技の数々、
しかも手を上げまくりの
スタイリングで踊ってました。

気持ち悪いとうか、下品というか、、絶句。

ソンはスケートみたいにスーっと踏むステップ。
ルンバは横揺れするサイドステップ。
それらができなきゃ、メレンガステップでもいいと思う。
とにかく、8歩でしょ!6歩じゃなくて!



以上、サルサフェスティバルレポートでした。


余談ですが、レッスンに行きたいが最近忙し...トホホ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索