May 31, 2006

昔惚れた女に翻弄されるお話

 

なんなんだ・・・なんなんだ、インディア!

なんで今頃になってまた私を苦しめるんだ・・・

 


 

今日新宿のDisk Unionに行った。

さくらやとビッグカメラでパソコン関連の買い物を

いろいろして、紀伊国屋で人から頼まれてた本を探して、

好きなネタは最後に食べる。

昔の御茶ノ水のDisk Unionラテン部門の精神がまだ新宿に

しっかり息づいていることを確認。

新品が、入り口付近と、向かって正面の棚に。

ユーズドは列中央の棚と側面、そして段ボールに。

そこは宝箱以外の何でもなく、予想通りおよそ2時間オタクと

化した。


新カテゴリー「これがクラブでかかってる」をやっているうちに

インディアの呪術にかかった。

まさに「ミイラ取りがミイラになった」。

アルバム「Dicen Que Soy」で仕事を辞めた私は

インディアの声がやばい、ということを体感として知って

いる。うっとり聴いていると「現実のことがなんもかも

どうでもよくなっちゃう病」にかかってしまう。

昔、水夫をききほれさせて船を転覆させたとかいう

海の悪い人魚なんていうのはまさにこんな声だったんじゃない

だろうか。


これがあろうことかDisk Unionにしっかり、840円也で

段ボールに入っている。

このアルバムを何年も自分に封じてきた自分だったけど、

今日はもう、あきらめた。

買うよ。買うよインディア。

一度惚れたら変わらないのは自分の性なんだ。

もしかしたらこれだって、昔自分が売り飛ばしたのが

まわりまわって戻ってきたものかもしれないじゃないか。


「 Dicen que soy
La maldicion de tu vida

人はあなたに、私はあなたの人生にかけられた呪いだと言う

Dicen que soy
Gata negra y mala suerte 

人は私を、黒猫だ、縁起が悪いと言う


Dicen que soy
Lo peor que te
ha pasado

人は私を、最悪の女だと言う

Mucha espina poca rosa
 
棘ばかりで、花のない薔薇だと言う


Por que eso me hace feliz

  
だから私は幸せなの」

 

・・・・・わかってる。

わかってるんだよ、女ってもんが!!!


 

というわけで、今日の本八幡ではありもしない色気を出そうと

思います。

 

ほい、みんなっ、とっととうまくなるよっ




salsaconsul at 02:20│Comments(1)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

6. Posted by Miami Mortgage Lender   November 09, 2006 13:24
5 Thats correct!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索