April 15, 2006

熱烈歓迎?!

あさって、芸のこやしのために続けているサルサじゃない
ダンスを人に見せる日なんですけど

そのためワレの熱烈ファンである母上が上京しとります

この母上、ブログの厳しいお目付け役でありまして

アップした瞬間に

「今日のは鼻につくんじゃないの」と一刀両断されるは

「生活が乱れとる!!」としかられるは

まことに油断できないのであります。


ワレをとりまくサルサラヴァ〜に向けて一心不乱に
キーボードをうっていると、突如脳裏を横切るまんまる
お月様のような母の顔・・・

わ・わ・わ〜〜〜〜
スミマセ〜〜〜〜ン

別に悪いこと書いてるわけでもないのに・・・
なぜか文面を打ち直してしまったことがいく度あったことか。

か〜な〜り〜悪ガキだったワレは、
「こっそり遊びに行く→母にばれる→怒られる」
のスムーズなコンビネーションが細胞のすみずみまで
しみついているのでアル。

ところで母というものは、娘・息子のところに行く際は必ず
食糧を携えてくるものと相場が決まっておりまして

今回も「重いよ〜エスカレーターないよ〜」と泣き言めいた
メールで駅まで向かえに呼び出されると

トランクからカンカンに凍った
手作りビーフシチューが。
牛の重さがずしっとこたえます。
いや、母の愛、というのか・・・

母の愛といえば、

むか〜し、学生時代に母から届いた一通の手紙。

なんやらやけに厚みがあるなあと思ったら
中からでてきたのは


こんがり揚がったエビフライ

 

付いた手紙には


「たくさん揚げたので」

 

母はもともとお歌をマスターした人なんですけど
「実はダンスの踊れる人にちょこっと憧れてたよー。
でも子供のころからやってる人じゃないとって思ってね」

ってぽろりともらしたことがあって

むうう。
夢は一代ではかなわんものなのか・・・
とお鼻がつんとしたことがあります。

よっしゃ!がんばりまっしょい!




salsaconsul at 00:09│Comments(5)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

5. Posted by salsaconsulRIO   April 17, 2006 13:24
nonnnoちゃん、私が一番怖いのは、レッスンに一人も生徒さんが来ないことですこれはRIOママを上回る恐怖です。わはは
いちおうサルサも「真剣に」踊ってるつもりなんだけど、見えない???NABAちゃんも昨日のワレに「色気勝負」の軍配をあげたし、これはもうサルサ道をターボ全開で走りぬけるしかないわね。26日は仰天ファッションでいくわよ〜〜〜
4. Posted by naba   April 16, 2006 22:49
5 お疲れ様〜
rioママお会いしてみたかったけど帰ってしまった後で残念でした。
郵便でエビフライって、いいの?賞味期限は?
油染みてこない?おもしろすぎですっ

で、踊りですが、すばらしかった!一番。
私リズム音痴だけど、ミュージシャン夫妻
だって正確なリズムを刻んでたと絶賛してた
もんね!
しかもサルサ踊るときより色気あるし。
鳥肌何度もたったよーゾクゾクぅ
もっと感想述べたいけど今度また。


3. Posted by nonnno   April 15, 2006 14:19
RIO先生でも怖いものがあったというのは初耳です
 それと、私は先生の真剣なダンスも一度見てみたいですよ
2. Posted by salsaconsulRIO   April 15, 2006 10:33
ええ、それはもう、喜ばしいことで・・・(おろおろ)堂々としていてかつ要所要所しっかり外す私、が誰に似たのかとくとご覧にいれましょう
1. Posted by issei   April 15, 2006 00:32
いつかレッスンにお連れしたら如何?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索