April 14, 2006

大失敗についてのお話

こんばんは!みんなどんな一日でしたか。
私は今日も、遅刻して平謝りするとこから一日が
スタートしました。まったくもって駄目駄目であります。

だから、先日レッスンに遅刻してもかけつけてくれた
女の子たちの気持ちがめちゃめちゃよくわかるんであります。

あの、でかける直前の時計の針の進み方の速さときたら・・・。

今日の遅刻は、たまたまお会いしたお二人が本当にお優しくて
寛容に接してくださったために一命をとりとめた(ホントに
そんな感じ)わけですが、

みんなは「大失敗」しちゃったことってありますか?

ワレにはもちろんあります。

そりゃあもう数え切れないほどあるんだけど、なぜか
自分のなかで「大失敗」っていうと真っ先によみがえる
悪夢はひとつ。

それは、

友達と一週間前に約束して自分ん家に来てもらったのに
当日自分は東京の反対側に(家は東で、自分は思いきり西に)
行っていた

っていうやつで。

その友人(その瞬間もはや友人なんてとても呼べなかった
けれど)から携帯に電話が入って事態に気付いた瞬間、
すうっと意識が遠のいてね。

ああ・・・・・ダメだあ・・・・・・
絶対言い訳できねえ・・・・・

っていう圧倒的事実につぶされそうになったね。
いや、つぶされた。
ほんとうにひきずった。

「いいよいいよ」って言ってもらえたけど、ああ、
もう二度と会うことはないだろうなって思って。

実際そうなってしまった。
当然の報いだ。

「やっちまった」場合、もう頭を下げて、だまって、
体と手を動かすしかないねえ。

失敗をちゃんと引き受けるってのも、人として果たさなければ
ならない仕事のうちだと今は思ってるよ。

基本的どっか抜けてる自分はこれからも一生、
大失敗とつきあい続けるんだろうと思うよ。

そのかわり、人の失敗にも笑ってつきあってあげたいよね。

・・・とかなんとか、ドミニカ人のミゲルさん(スダーダで
お友達になった弁護士)にいただいたバチャータのCD聞きながら
胡麻煎餅 ぽりぽりかじってます。

今日、意味のあるメールと意味のないメールくれた
みんなに感謝します。

いい夢みようね。

 




salsaconsul at 01:55│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索