March 21, 2006

WBS(わたしの・ばかな・サルサ)は大勝利!

WBCについて言うことはすべて試合の前に言いきってあるので

もう何も言うことはありません。

今日は私のためにこのページを書かせてください。

 

今、みんなとわかれて一人になりました。

みんな、どうしてこんな大事な日に来てくれたんだろう?

こんなにすごい試合を途中できりあげて、申し込みしてくれた9人全員が

来てくれた。

それだけで、もう私は世界一幸せだと思っています。

ダンスの教室は水物で、「行く」っていっても来てくれない人が

たくさんいます。

世の中にはダンスよりも大切なものがいっぱいあるから、そんな

ことはあたりまえ。

それを「気にしちゃだめ。誰だって風邪ひくし、彼氏や彼女とケンカ

してとても踊る気分じゃないときだってあるし、もしかしたら途中で

捨て猫拾っちゃったかもしれないし、携帯電話をなくしちゃったのかも

しれない。気にしちゃだめ」といくら自分に言い聞かせても、どうしても

哀しくなってしまうことはあります。

 

今日のレッスンに至るまで、いつものように思いがけない

ハプニングが次々におこり、昨日の朝には、もう無理だ、自分は

とても踊れないと思っていました。

 

そこに皆さんからのあたたかいメールが次々に届き、なんとか

レッスンにこぎつけることができました。

大学時代からの友人Mちゃんの10年変わらない笑顔も、

しんどい状況を一変させてくれました。

 

今日、ZAZOUに定刻通りに続々と仲間が到着したときの、

あの喜び、あの気持ちをなんと伝えればよいでしょう。

 

コンビネーションを教えている最中、みんなから「難しいよ・・・」

という声がちらっと聞こえたときは、実は「ああ、やばい。だめかも」

と一瞬弱気になりかけました。ひとりが投げると全員できなくなって

しまうのです。

 

でも今日のメンバーは本物だった。

決勝放映の途中で抜けてきてくれるくらいだもの、そりゃあそうだよね。

そのあと、全員ががんばってかなり複雑なコンビネーションを

どんどん成功させていくのを見て、これはいけるという実感が

こみあげてきました。

その成果はビデオカメラにばっちり収めました。

アップするには今回ちょっとだけ時間がかかるかもしれませんが

自分のかわいかっこいい姿見てきっとすごく嬉しくなっちゃうと

思います。楽しみにしててください。

 

男性は難しいリードをよく覚えましたっ

女性はくるくるくるくる快調にまわりましたっ

今日も最高にいい笑顔がいっぱい記録されました。

 

レッスン終了後にA珈琲店でお茶していたら、「ブウウウウウン」と電話。

Yちゃんでした。

夜勤明けのYちゃんは疲れきってまだ体は夢の中にいるのに、今日の

サルサのことを気遣って電話してくれたのでした。

どんなにそのまんま寝ていたかったか、そのしんどそうな声きいたら

誰だってわかるよ。

 

これが私の一日に句点を打ってくれました。

 

パーフェクト・デイ!パーフェクト・サルサ!

今日の仲間は、本物だ。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索