March 06, 2006

サルサで得たもの・失ったもの

サルサではじめて何か目に見えるものをいただいたのは
「ジャネット賞」っていう賞でシューズをもらったことでした。

ジャネットさんは日本でも大変人気のあるダンサーでイベントにも
たびたび呼ばれています。迫力満点のダンスもすばらしいのですが、
どちらかというと現在はサルサシューズデザイナーとして知られて
います。

ジャネットさんは当時、LAスタイルの最強チーム、サルサ・ブラバの
一員として活動していました。

イベントでペアダンスを披露して、サルサ・ブラバのメンバーが
気に入ったペアに賞を与える、というコンテストがありました。
もう何年前だったかわからないくらい昔のことですが。

その頃私はマンボスタイルのダンスにはまっていて、一番好きだった
ジャネットさんに自分のスタイルが認められるかどうか試してみたく
なりました。
そこで、仲間の一人を誘って、出ようぜってことになりました。

練習場所は、西新宿の都庁。ラジカセもって、夜中にティト・プエンテ
です。手のひらをぴしっと伸ばして、包丁で切るような動作がポイント。
リズムは通常の1・2・3でなく、4つのリズムを均等に三つに分ける
三連符どり。一曲通して振り付けを考えた初めての体験で、寝ても
覚めてもコンテストのことしか考えられなかったです。

コンテストでは三組ずつ観客の前にでて、それぞれのダンスを披露しました。
すごく楽しかったですね。前で見てるお客さんが「ああ、いいねこれ」
みたいな顔してくれるのが心強くて。みんなLAスタイル中心にやっていた
ので、私たちのとこは異色でした。

結果発表があって、ジャネットさんが「マンボスタイルで踊っていた
二人が個性があって気に入りました」とはっきり言ってくださったときは
天国に昇った気分でした。

やっぱり!あの人にはわかるんだ!!

賞として、彼女がデザインしたシューズをいただきました。
宝物です。

そのときの相方は現在ボデギータでキューバの伝統的なダンスを踊っています。

それからしばらくして、私は安定した職を辞職しました。
生活面では困窮の時代が続きます。

しかし、当時の自分にはジャネットのシューズに値するものは他になかったのだと
今でも思います。

ジャネット・バレンズエラさんのプロフィールはこちら
(ジャネット・バレンズエラ)







salsaconsul at 14:59│Comments(4)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

4. Posted by salsaconsulRIO   March 08, 2006 01:48
うわあ、恥ずかしいなあ、そうだったね!そうだった。凱旋サルサ???やってたらどしゃぶりになっちまったんだったね。あのときの仲間がいなかったら今の自分はないです。NABAちゃんに再会できたのも神様のおかげ。死ぬまで4649(暴走族風)!
3. Posted by naba   March 07, 2006 07:20
Hさんと河川敷でその踊りを披露してくれて、
雨降ってきて、電車ではだしで帰っていく
rioちゃん。の姿、よーく覚えてます。
すごい武勇伝だよー。
ずっと友達でいたい、と思った瞬間(笑)




2. Posted by salsaconsulRIO   March 07, 2006 07:17
これみてりやうこせんせも泣きそうになっちゃった。胸んとこきりきりするくらいわかる!!仕事を辞めたからには、自分てなんなのか、5年後、10年後にどこで何していたいのか、徹底的に考え抜かなくっちゃいけないの。厳しくつらい作業だけど、集中して、じっとがんばるのね。なんとかなる、なんとかするって、私もいつも思ってた。今から数年の間に培った強さがこれからの長い人生でYAYOHIちゃんを支えていくんだと思うよ。思い切って、前へ進もうね。
1. Posted by yayohi   March 07, 2006 01:14
うわー(>_<)これみてやよちゃん泣きそうになっちゃった!いい話だぁ☆やよひは自分が選んだ生活“これでよかったのかな”って思うことあってだからって前の生活続けるの有り得ないし色々考えると自信なくなっちゃうけどあの時感じたこと今思うこと大事にして“お金なんかいざとなったら降ってくる”ぐらいに考えて頑張るしかないなぁって思ってんの(・_・)そんなときやっぱ思い出に支えられてるんだよね…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索