February 23, 2006

ノン・メジャーの力

服は気に入っているのに、それを身につけた自分が
気に入らないと感じることがときどきありました。

体重が増えたわけでもない、髪形がおかしいわけでも
ない、でも何か物足りない。好きな服くらい大満足で
着こなしていたいのに・・・。

漠然としたもやもや感に一石投じてくれたのは、体重
ではなく体型を変えていけばよい、ということを教えて
くれたKちゃんでした

私の場合、背中と腰、腿を絞りこみ、その分ヒップと
バストにボリュームを移動させることで、女らしい洋服を
もじもじしないで身につけられるようになりました。
このトライアルは現在進行形で続いています

女性の体はつきたてのお餅みたいなもので、よい形に
型作ってあげればその形に、潰したら潰れた形に、放って
おいたら重力にひっぱられてどんどん下がった形になって
しまうのだそうです。

だから、ひとりずつ体にあわせたよい型をあてがってあげる
ことが大切なんだということを学びました。

どんな分野にも、真剣に研究開発に取り組んでいる人は
いるものです。Kちゃんの会社は決して誰でも知っている
メジャーなところではないかもしれませんが、人に何か
よいものをもたらそうという高い志を感じます。

スタッフの方々も、いろいろしんどいこともあるでしょうに
いつも元気で、笑顔で、ってことを守り通していて本当に
頭がさがります。

ここのところ、あちこちで、日本人すごいじゃん、
がんばってるじゃん、って思うことが多い。
それなのに国際社会でインパクトが薄いのはもったいない。
くやしい。

ノン・メジャー勢力よ、もっと自信を持とう。
マスコミに出たから、コマーシャルに出たから偉いって
時代はもう終わったよ。

というわけで、私も頑張ろうっと♪






salsaconsul at 01:32│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索