January 31, 2006

違う畑

広島で中小企業再生のお仕事をされている税理士のI.Mさんのお話をうかがう機会がありました。

企業再建の場合、お金を貸した銀行に債権放棄してもらうのが常套手段になっているらしいのですが

Iさんの団体は、何年かかっても借り倒しはしない、こつこつこつこつ返そうや、という考えでお仕事をすすめておられ、地方の中小企業再生の実績として全国でもずばぬけていると。

そのやりかたには理由があります。東京と違って地方の社長は一度失敗したら逃げ場がない、だから借りたら返すしかないんだ、という。

ここのところにずきんときました

始めるのは簡単ですが逃げないのは人としてすごくしんどいことです

Iさんは中小企業再建のためにときに銀行の方に社長さんに代わって頭を下げることも多いそうですが

非常な強さを感じる行為です

Iさんは村上龍さんのファンで、龍さんがキューバから招いたハイラさんというセクシィな女性ボーカリストのライブをハウステンボスでご覧になり、とても気に入っていらっしゃいました。私のサルサのレッスンのときも「エネルギーをもらえるから」と喜んでくださいました。

畑の違う方との出会いに感謝したいと思います



salsaconsul at 12:50│Comments(2)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事へのコメント

2. Posted by salsaconsulRIO   February 04, 2006 02:15
そうだったんですかっ 知りませんでした。YOSSHIさんとこはほんとに多才ですよね〜なにがメインなのかいまだに謎です・・・???経営者にはエネルギーの源になるなんらかの動機、そして新鮮な感覚が大切なのかなと感じています。究極的には遊び心?語弊がないといいんですが。
1. Posted by YoSHi   February 04, 2006 01:46
I.Mさん りっぱな方ですね。
一時同業界に居たこともあり思うところ多いです。なかなか攻められるサムライ士業さんはおりません。でもこれからは、そんな方が求められる時代ですね。

実はうちのスタッフが再生案件に現在携わっております。ここ数ケ月シビアです。自分の担当は再生後や現状からの発展のお手伝いです。

経営者には熱さがいるよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索