January 29, 2006

顔パスについて

世の中には簡単に通る話と煮ても焼いても通らない話があり

サルサっていうのは明らかに後者です(-_-メ)
その点やたら顔パスがきくジャンルにはついついひがみ感情がでてしまう
なんでそんなに話が簡単やねん!みたいな

「文化活動」系では和太鼓

「カフェ・クラブ」系ではボッサが

それに該当します

公民館なんかでの場所とり。和太鼓団体は無敵です。公務員系の方々に安心感をもたらすんですね。ぱっぱか話が通る。
一方サルサは危険ジャンルにあてはまるらしい。もうこの際「社交」って言っちまおうかとかよく思います。だって嘘じゃないもーん。社交してるもーん。

ちんまり&内装には自信ありってカフェ界ではボッサが顔パス。ワレもそりゃ好きですけど。20代、女性、ひとり暮らしはみんなこれ???くらいのポピュラーぶり。うらやましい・・・

サンバの方々もここに至るまで様々な難関を突破されてきたことでしょう

がんばりましょう

ってなんだこの締めは



salsaconsul at 14:00│Comments(0)■SALSA FRESCA泣き笑い 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索