September 2018

September 08, 2018

明日は新宿レオンにてレッスンとアフター開催です

気にしないようにしようとは思っても肩を締め付けるような不安から解放され、今日は体が急に軽くなりました。北海道情勢はまだ予断を許しませんが、注視をしつつやるべきことはやらねばなりません。

さて、明日はレッスンとアフターとその後の飲み会まで開催します。オン2らしさ、おどりこなしにこだわってプログラムを組んでいきます。達成感、さっぱり感をお土産にお渡しできるようにがんばりますね!

最近こどものことをあまり書いていませんが、四月に幼稚園の年齢になりました。そこまでの一年で戸惑いと失敗と先の見えない暗闇のなかでもがき続けてきましたが、幼稚園になって今度は規律のプレッシャーにこどもが敏感に反応し、行きたくない泣き叫びとの新たな戦いとなりました。

夏になり、おや、おとなになったのではない?という出来事がいくつか続きました。

いま、幼児教育が非常に注目されているのは皆様ご存じのことと思います。とくに水泳とダンスを筆頭とする運動と、頭をよくするというピアノ、さらにバイリンガル目指しての英語は人気があります。

そのようななか、たったひとつ幼児期に教えるとすれば何がいいのかを私なりに毎日考え続けてきました。それは裏をかえせば、私自身が何をこの時期にできるようになっているべきだったかと同じことです。

毎日こどもとたたかい続けときに怒鳴り、最終的にわたしがこどもにひとつだけ授けておこうと決めたものは語学でも音楽でも運動でもなく、「片付け」です。使ったものをもとに戻すということです。これがこの子をおそらく幸せにすると、私には私なりの確信があります。片付けは脳の訓練であり、他人への思いやりに直結します。

私はいまになってそのことがとてもよくわかるようになった気がします。つまり、ものごとがつながっているということが。片付けられるようになったら、もう一人前です。あと十年くらいかかるかもしれませんが、私なんかよりうまくやれるようになったらまあ上出来なんじゃないかな。







ご報告

厚真の親戚と今朝ようやく連絡がとれました。町から出られないそうですがとにかく生きてました。これで私にも日常が戻ってきました。ああ、時間が長かった!!



September 06, 2018

北海道の地震

実家は無事でした。
引き続き親戚友人と連絡をとっていきます。
ご報告でした。



携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索