March 2016

March 31, 2016

おおいなる理不尽

こんにちは!今日は「さびしさ」がテーマ。いえーい。

今日、一気に桜が咲き出しましたね。
私とこの団地はこの桜が自慢で、どこの中庭にも桜が植わっています。人々の心の支えです。この桜が毎年私のさびしさの原因になるって話をします。

桜の季節っていうとこちら(本土)の方はなんでかかように浮かれますかね。わーおこらないでーつめたくしないでーひねくれてるって思わないでーこの長い寒い枯れた冬のあと一気に街を彩るピンクのお告げのどこに文句があんねんていわないでー。私は桜にはぜんぜんもんくないです。いいもんだなーと思います。でも、

そうっと眺めてるのがいいんです

わかってもらえますか?買い物いくんでも駅まで歩くんでも、きれいな桜いっぱい咲いてますよ。それでもう十分なんです。みんなでいっせーのーせ・・・ってとこがどーーーしてもだめなんですよ。思えばこの「せーのーせっ」コンプレックスのために多くの機会を逸してきた気がしますね。反省はしませんが、さびしいです。私にとって春はそういう季節です、毎年。それとハロウィンです。

昨日のことですが、私はネットで情報集めをしている最中に切ないものを目にしてしまいました。「現代日本の子どもの六人に一人が貧困の状況にある」というものでした。その前には現在大学生の半分以上が奨学金をえているというのも知りました。私は内職の形で高校生たちの生の声にかなり触れていますので、彼らにとっての進学や就職の意味がかつてより大きく変化しているのを目の当たりにはしています。

彼らは驚くほど頻繁に「自分は親に迷惑をかけている」と書いてきます。その理由は「お金がかかるから」と。そして「だから早く就職して親に恩返しをしたい」というのです。かつての子どもはそのようなことはいわなかったと私は思います。進学することが親への恩返しでした。現在、学校の給食が一日において唯一のまともな食事であるという子どもが多くいるという現実があります。窮状に気づいた先生たちがカップめんやレトルト食品をストックしてひそかに渡している。学校が子どもたちの学びと成長の場どころか、命綱になっているという現実。私たちにまずできることは、もし「!」という瞬間があったら何か、なんでもいいから何かをしてあげることです。

子どもの命がすぐそばで危険にさらされているかもしれない。私たちは今、そういう目で周囲を見てあげる必要があるんだろうと思います。

私にとっても貧困はけして遠い話ではなく、ダンスをはじめた当初は月八万円で生活していた時期もありました。ほんとの話です。米が買えなくて、冗談抜きで盗もうかとすら思ったこともありました。シャワーを浴びたくて公共の施設に忍び込んだことすらあったのです。ただ、サルサのことを見たい知りたいという気持ちが強烈で、そのような好奇心が貧乏に打ち勝つうえで強力な武器になりました。知りたいことにしゃにむに向かう姿勢は多くの問題を後回しにして前へすすむ力になります。

今、私は縁あってサンテリアのことを調べに調べていますが、このしんどい作業を通じてはじめてキューバというか、ラテンアメリカのことを本当に理解する糸口をつかんだ手ごたえがあります。

最近私は日系ペルー人で最近日本国籍を取得した女性とそのお子さんと一緒にご飯を食べました。高校に合格したお祝いで、とても喜ばしい席でした。そのときその女性が、食前の祈りを捧げてアーメンと結ぶところを目の当たりにしました。キリスト教徒でも都会暮らしだとこのような祈りを捧げたりは昨今はあまりしないと思います。ですからそのとき、ああ自分はよきものを見せて聞かせていただいた、とつくづく思いました。生アーメン、ですね。

私はサンテリアのことを調べていたので、ラテンアメリカの国々の人々の心情に与えるキリスト教、特にカトリックの影響の強さにようやく気づき始めていたところでした。彼女(アーメンを唱えたお母さん)によると、彼女たちも聖人信仰というのをとてもポピュラーに行っていて、ペルーでもとても普通のことといいます。

私たちはクラブでたくさんのペルー人と会いますし、イベントをしているペルー人もたくさんいますけれど、彼らの祈りについて考えたことはないと思います。われわれもわざわざなんで初日の出を拝むのか、なんで人が亡くなると合掌するのか、考えたり説明したりしません。でも、それらの無意識の行為をわれわれから引っこ抜いたら、われわれは誰でもなくなってしまうのです。私はそのことに今、激しく気づきつつあります。

われわれがどこからきて、何者であるかという部分、われわれが災害や事故や病気、そしてそれこそ貧困のような大いなる理不尽にであったときだれに、どこに助けを求めるのか・・・その、人間の人間たるところに強く結びついているのが宗教なのです。当たり前すぎて、力をいれて書くのも恥ずかしいことですが、私はサルサ教にはまりすぎたがゆえにその手前にあるものをこれまで見過ごしてきすぎたかもしれません。

私は今、キューバ人およびラテン人がなんであるかについて、これまでとまったく違う角度から急激にアプローチをかけている真っ只中にあります。今日はこれで、時間切れです。





March 25, 2016

今後のスケジュール

こんにちは!花冷えには毎年ほんとにびっくりさせられるというか必要以上にへこみますね。とはいえ今日はずいぶん日差しが強くてぬるんできました。

今晩は下北沢PropagandaでUrban Beat Syndicate開催です。店内を桜の季節にふさわしい装飾で彩って、ピンクのシャンパンカクテルがサービスになるという素晴らしい夜になるので、お時間許す方はぜひよってみてください!お客様の来店ピークは二回あって、夕食を食べたい方が19:30-20:00に、仕事やつきあいをやっつけてきた方が21:30-22:00にいらっしゃるのが大体のパターンになってきています。

Event Title:URBAN BEAT SYNDICATE supported byお花見CHANDON
 Venue:下北沢 Propaganda
 Date : 3/25 (Fri) open19:00 DJ start 19:30 ~ 23:30

道順:下北沢駅南口→高架下くぐる→スーパーオオゼキ前を右折→下北沢小劇場前を左折→マエノ薬局で右折「せず」、SOUP CURRYポニピリカの看板めがけて直進。中国麺屋δ發寮茵右手。駅改札から徒歩5分程度。

Charge : 1500yen(wit welcome drink) or 4000yen(Free Drink)
 Food & Drink:600yen〜

※追加のドリンク・フードオーダーは、店内カウンターにて伺います。入場の際に配布されるリストバンド番号と照合の上、お帰りの際にまとめてご精算となります。

DJs : El Sebbag (U.F.O.)、DJ YK
Set up Adviser:RIO (SALSA FRESCA)

-------------------------------------------------------------

明日土曜日は銀座ラス・リサスで12:00-13:00 On2基礎(17時まで参加3000円)
13:00-15:00 On1オールレベル(17時まで参加2200円)
その後17時までパーティーです。

第二・第四土曜の銀座ラス・リサスはこれからも上記のスケジュールでいきます。On1レッスンは毎回おおぜいの方がいらしてくださっているのですが、On2のほうも初回から10名をこえていい練習が実現できています。On2はスタート時点で基礎をみっちりたたきこまないとずっと「なんちゃって」になってしまうので、On1と同じとこ違うとこを整理して練習しましょう。

-------------------------------------------------------------

今後の主な予定です。

4月2日(土)12:30−15:30 トーカバウトサンテリア@大久保ワンチャコ

4月3日(日)16:00−18:00 Kz&RIOスタジオレッスン@六本木Zona Libre その後18:30-グッチソーシャルに参加しましょう!すでにかなりの参加表明があってナイスな雰囲気間違いないです。!

5月4日(水祝)19:30-21:00 銀座ラスリサスでOn1レッスン

5月8日(日)16:00−18:00 Kz&RIOスタジオレッスン@原宿ワークル


ほんとに書きたいのはサンテリアひいてはキューバのことなんですけど、資料を読み込んでいたらあまりの膨大さに具合が悪くなり、パソコンや小さい文字と連日格闘していたら完全に後頭部の神経がやられてしまいました。ご興味ある方はこっちにあげているのでのぞいてみてください。この世のあり方に何かしら飽き足らない人の心の隙間をたぶん少なからず埋めてあげられます。
トーカバウト・サンテリアのイベントページ

それから私のFBではこまごまとしたイベントの詳細や最新情報を口うるさく宣伝してます。何かと目にうるさいのがたまに傷とはいえ便利なのは確かなのでこれからもしょうがなく使います。ブログがまどろっこしい方はこっちもみてね。
私のフェイスブックページ

ではでは、今晩会える方は後ほど!





March 19, 2016

今日はバレエ教室で踊らせていただきます

おはようございます。春にだあっと駆け出したり後戻りしたり
この日々は毎年のことですね。
川面に早くも桜の花びらが散っているのをみると
これ、上流のどのへんで咲いていたんだろうか、などと
思いをはせてみたりとかね。

さて、今日は都立大学駅近くのNOAスタジオ4stにて
藤田真理子先生が主宰するバレエスクールカノンの
発表会で躍らせていただきます。

とても美しい世界観を表現している教室で、子どもたちの
表情や衣装、しぐさが夢のようなのです。

そこにラテン音楽の世界観をもちこんで、どかんとパワフル
なところをみていただこうと思います。

真理子先生自身の出番もありますので一層楽しみです。

バレエ教室って手の届かないところという印象がありますが
この教室はなんとかして一人でもおおくの
子どもたちによい体験をしてもらいたいという姿勢がみえて
立派だなあと思います。

ご興味のある方はぜひいらしてみてください。
12:45オープン、13:00開演、14時ごろ終演の予定です。

あさって21日(月祝)は14::30-18:30六本木のVIVOにて
ノーパレ・シゲシゲ・サルサワンダーランドです。
冒頭一時間はレッスンを開催します。
今回は女性のスタイリングと、それをひきだすリードが
テーマです。
ぜひあたまからご参加ください!

アンド、今最大級に取り組んでいるのは4月3日12:30から
大久保のワンチャコで開催するトーカバウト・サンテリアの
準備です。学生時代よりも勉強せんと膨大な情報量に
ついていけない・・・毎日が格闘です。

その中から厳選して、なるほどサンテリアってこうなっている
のか・・・と納得いただけるものをお知らせしていこうと
思います。
フェイスブックページでイベントもすでにたちあげていますので
ご興味のある方はぜひご参加予定ください。
イベントページはこちら

ではいってきます!




March 13, 2016

今日は原宿ワークルでスタジオレッスンです

ルイシート・ロサリオライブに続き昨日のポエたまレッスンもおおいに
皆様に盛り上がっていただいて、本当にうれしく思っています。
新しい輪がどんどん広がっているようでインストラクターをしていて
本当によかったと思える日々です。皆さんありがとう!

今日は原宿でKzとのレッスンを開催します。
スタジオ練習ならではの濃い時間をご一緒しましょう。

16−18時 原宿スタジオワークル103スタジオ
ご参加料金:2500円



salsaconsul at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 11, 2016

とうとう国会いったか

保育園落ちた日本死ねがとうとう国会にいった。
あの文面のポイントは「エンブレムにいくらかけてる金が
あるなら保育園つくれ」という部分にあったと私は思う。
女性の人生という「実態」がオリンピックのマークという
「記号」以下のものとしかとらえられていないこの国の
異常なまでの後進っぷりを見事にいいあてていた。

待機児童問題の背景は単純といえば単純だし複雑と
いえば複雑だけれども、私は男性にも女性にも存在する
「男性の庇護のもとで家事と子育てに専念する人生の
どこに、なにに問題があるっていうんだ?そんなに
幸せなことはないじゃないか」という惑いが問題の根源
のひとつだと信じて疑わない。

家事と子育てに専念する女性の人生は、かつては
その形で十分な社会参画になっていた。輝いていた。
女性たちはその形にはまることで満足することができたし、
自らの生を全うすることができたし、何よりも社会がその
ような女性たちを評価するシステムになっていたのだった。
だから女性たちは個々に悩みくるしみながらも「社会が
私を評価してくれている」という確信のもとで生きていく
ことができたのだと思う。

しかし現代社会はそのような生き方を、理想の形として
概念上温存はしながらも、現実としては評価してくれない。
自らが自らを評価するだけで生きていけるほど人は強く
ない。単純に、女性には収入が必要だ。男性はもう女性
の人生を支える体力を持ちえない。現実がそうなのだ。
だから保育園に落ちたら母親は子どももろとも死ぬので
ある。誰が書いたかわからないあの文面の女性がいう
ところの「死」という言葉の重みは、そういう意味にほか
ならない。

今日私は子どもを役所の健診につれていった。
子どもは気管支だ鼻だ耳だ歯だといってたえまなく病院
につれていかなくてはいけない。それなのに役所の健診
につれてこいという。昨年三度も入院してみっちりみて
もらっていて、これ以上何を健診してもらうのかわからない
と何度説明してもこいこいこいこいこいこいこいこいと
電話がかかってくる。問診票をみると「子育ては楽しい
ですか」「子育ての悩みを相談する人はいますか」と
要するに親の健診をして虐待を防止せんとの意味合い
なのだった。

健診は昼前に申し込みして終わるのは夕方である。
つれてきているのは全員母親であった。
ここでも問う。なぜ母親はむだな健診のために仕事を
休んでいいという理屈が「役所では」通るのだろう?
男性が守ってくれるからか?
その男性とは、どこの誰のことなのか。
その男性は私たちの人格と名札をもって、私たちが
穴をあけたその職場で私たちのようにこまごまと気を
はたらかせて働いてくれるとでもいうのだろうか?

本当にもう、この国は、この国の政治は、アホである。
誰が書いたかわからないのでといわれて「それなら
私が書きました」とこたえるいかにもネット民らしい
ユーモアがなかったら、本当にこの国には救いがない。
笑いだけが私たちを救う。
政治のレベルは嗤うしかないけど。

怒りにふるえながら、明日は12時から銀座ラスリサスで
ON2レッスンをスタートします。13時からはいつものように
ON1に入りますよ。ON2は基礎はちゃんとやりながらも
現実的にペアで踊れるようにすることを重点にします。
料金は12時から17時のラストまでが3000円、13時からが
これまで同様2200円、15時以降は1500円です。
私の仕事は最高です。私は仕事が大好き!
これからもよろしくね!

--------------------------------------------------------------
3/12(土)12:00-17:00銀座ラス・リサス「ポエトリー魂」
12:00-13:00 On2基礎ペアワーク

13:00-13:30 On1基礎テクニック
13:30-15:00 On1ペアワーク
ビギナーレッスンご希望の方には主催のSal Ginさんが担当します 
15:00-17:00 フリーダンスタイム

12時から3000w1d
13時から2200w1d(レッスン中ミネラルウォーターサービス)
15時以降1500w1d


「ポエトリー魂」は毎週土曜日の開催です。
第二、第四土曜日はRIOがレッスンを担当。
第一、第三、第五週の土曜日は初心者さん専用デイです。




March 04, 2016

明日盛り上がろうねー!

前回ポエタマを早々に失礼させていただいて以来です。
あの帰り道で全く歩けなくなりまして、そのまま夜間外来訪問、
すぱっとインフルエンザでした。
しかも家のもの全員同時。この一週間はまいりました。
明日のライブにすべりこむ形ですが、もうすっかり元気です。
海外からのアーティストのライブに参加するのは今回がはじめて。
本当に光栄で楽しみです。
ご一緒くださる皆様ありがとう。
一日中、おおいにラテン音楽とダンスを満喫しましょう!!
パフォーマンスも思い切りやりますね。 



salsaconsul at 20:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2016

3/5 (土)銀座「ポエトリー魂」特別企画「はじめてのサルサ課外授業」

3/5 (土)銀座「ポエトリー魂」特別企画「はじめてのサルサ課外授業」

LUISITO ROSARIO JAPAN TOUR 新宿にみんなで行って
 ライブで盛り上がりましょう!

 【日時】
2016年3月5日 (土)
集合:12:30 新宿東宝ビル一階・築地銀だこ
開場:13:00
開演:13:15
終演:16:10

その後打ち上げをして、再び有志で踊りにいきましょう!

【参加費】 前売券 A-ZONE 3,500円 当日 4,000円

前日までに予約いただけた方は前売り料金でチケットをご提供します。

下記までご一報ください。rio.salsafrescaあっとまーくgmail.com

 【場所】 ユニバーサルシティ新宿
 東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館地下1階

 最寄り駅: JR新宿駅から5分・西武新宿駅から3分 !!! 

 地図ーMAP :
http://salsajp.wix.com/luisito#!access/rag1h

イベントサイト

http://blog.goo.ne.jp/latinfactory/e/bfcf60eeb14d9d30908a98241525000e

13:15〜 DjTimeオープニングアクト,ダンスパフォーマンス
13:25〜 パフォーマンス
13:55〜 RISAGOZA (with dance performance)
14:35〜 パフォーマンス
15:00〜 LUISITO ROSARIO with LATIN FACTORY
16:10 終了

こんにちは!毎週土曜日午後のサルサレッスン&ダンスイベント「ポエトリー魂(ぽえたま)」@銀座ラテンバーLas Risas、偶数週レッスン担当のRIOです。このたび、LUISITO ROSARIO JAPAN TOUR @ユニバーサルシティ新宿においてKzとともにパフォーマンス&盛り上げ担当をさせていただくことになりました。つきましては皆で集合からライブ、パフォーマンス、その後の打ち上げまで丸一日一緒に遊び倒したいと思います。集合は12:30にゴジラで有名な新宿東宝ビル一階の築地銀だこを予定しています。一杯飲んでたこ焼きをつまんで元気一杯隣のライブ会場に突入しましょう!集合場所→http://www.toho.co.jp/shinjukutoho/

ご参加メンバーは銀座ラスリサス「ポエトリー魂」でレッスン&ダンスパーティーに参加している方々が中心になります。初心者さんをあたたかい雰囲気でお迎えすることをコンセプトにしたこのパーティーに一度ご参加になりませんか?毎週土曜日13:00-17:00の開催です。詳細はサルサイベント情報または主催者であるGinさんのブログ「サルサのある日常Part 供廖http://ameblo.jp/gin-salsa/entry-12123730476.html でご確認ください。




携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索