December 2014

December 26, 2014

明日はラス・リサスで今年最後のポエ魂です

きました。きました。きましたきましたきました。
保育園の入所申請、とおりました!!!!!


ぬおおおおおおおお 

雄たけびしか出ません、今は。 
ぬおおおお、ぬお、ぬぬぬおおお、おうおう。

ぬんぬん、ぬおんぬおん、おーんおん。


だって・・・だって・・・ねえ。
ほんとにもう、ねえ・・・!!!! 


あんまりだよこの国は 


さしあたってこれで預ける権利が発生しました。
預けられるかどうかはまた別の話です。
しかし預けていいよというところまでほふく前進で辿り
着いたのです。

次はどこに預けていいよといわれるのを待つことに
なります。預けるところはないよといわれる可能性も
あります。サンタが遅れてやってきてほしいプレゼント
の抽選券をくれたような、なんとも味わったことのない
気持ちです。

しかし今回一番身にしみたのは、やはり先人である親
たちの苦労です。朝の満員電車に子供連れで乗って
途中下車して坂を上って保育所に子どもを預けて、また
満員電車に乗って仕事にいって、周りに頭を下げて走っ
て帰ってきて途中下車して坂を上って子どもを制限時間
いっぱいでひきとって満員電車に子どもと一緒に乗って
帰宅して夕食を作ってお風呂に入れて寝かせる親たち
のことです。

先の見えないトンネルにいる気持ちでありましょう。
毎日が、一年が、本当にあっという間なのでしょう。
眠りにおちた記憶すらないのでしょう。

同時に、たとえそうなってもいいから働きたいと切実に願うのに
それがかなわないまま、じいっと子どもを守っている親もいる。

そういう国に私たちは生きている。生きていく。
この現実を生きていくんだねえ。


ぬおおおおおおおおおおお


昨日かな、美輪明宏さんが「親は全員初心者なんです」と仰って
ました。子どもに何を教えればよいのか、どう生きればいいのか、
わかるわけない。だっていくつになってもはじめてははじめて
なんだから、という。たしかにそうだ。
誰もがこの人生を初体験で、不安を抱えながら手探りで生きて
いるのねえ。 
 
子育て経験者の生徒さんは私に様々なことを教えてくれて、
励ましてくれます。だーいじょーぶ、子どもがいたらいたでなぜか
色々なことがうまくいくようになるの。もしくは、のんびりいきましょ
うよ。ありがとうございます。ほんとにありがとうございます。
 
サルサを続けていきたいと思います。 
この類稀な音楽と離れられない。離れたくない。
皆さんとの一期一会を大切に温めていきたいです。

明日は今年最後のレッスンをします。
その後はSal Ginさんの選曲でごりごりぼりぼり踊りましょう。
そしてもちろん、みんなで忘年会をしましょう! 
いえーーーーーい!!!!!!

 ---------------------------------------------------------------
12/27(土) 銀座ラス・リサス
「ポエトリー魂」
13:00-15:00 On1サルサレッスン
冒頭30分基礎、その後初中級ペアワーク
15:00-17:00 DJ タイム by Sal Gin
2200円w1d(15時以降1500w1d)

※新年のポエ魂は1/10 1/24 各土曜日の開催です

---------------------------------------------------------------
2015年1月18日(日)
15:00-17:00 サルサ&ムーブメント&ストレッチ
レッスン料金:2000円
会場:原宿スタジオワークル108スタジオ 地図はこちら

※動きやすい服装でご参加ください
※前半は裸足
後半は女性はサルサシューズ/ジャズダンスシューズ
男性はサルサシューズ/ジャズダンスシューズ/ダンススニーカー推奨
※男女別更衣室あり

---------------------------------------------------------------
2015年1月31日(土)
20:00-23:30
Kz&RIOのレッスン&イベントを子伝馬町JBAスタジオで開催します






salsaconsul at 21:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

December 22, 2014

明日銀座ラスリサスでポエ魂クリスマスパーティーに参加する話など

この間六本木シエロで脚がどうかなるかと思うほどみんな
踊ってましたが、ふしぶしが痛いうちにもうクリスマスパー
ティーです。早いものですね。その間にキューバがアメリカ
と国交正常化という大ニュースが来ました。しかももう
年明け早々という話です。来年はキューバから目が離せ
ません。

昨日今日とグッズを用意したりなどしておりました。
私はこういうときにやるゲームが好きなんですよ。
子どものころ夢中になった単純なゲームは大人になっても
燃えるものです。それにもちろんサルサです。
どんな出会いやいつもの笑顔があるかなあ。
明日はささやかながら景品が出ます。みんなグッドラック!

先日、日曜日のレッスンの再開に関するお問い合わせを
いただきました。私もああいう練習は絶対にやらなければ
いけないと思っていた矢先だったので、喝をいれられた感じ
で非常に嬉しかったです。

日曜日のスタジオレッスンは休暇前に最後まで取り組ん
でいたもので、二時間のレッスンのうち一時間を体作りに
かけるものでした。私はかつて二時間のうち二時間を体作
りにかける恵比寿のレッスンをやっていたこともあり、本当
は二時間そういうことをするのも好きなのですが、せっかく
出かけてきて誰とも組まないというのもサルサファンとして
は名残惜しいだろうと思って、一時間はペアワークにしてい
ます。いつか完全に定期レッスンを組める状況になったら
丸々ソロの日も作りたいですね。

日曜日はズンバのスタイルでコアを鍛える時間というのが
ある時期から名物になっており、これを終えると「ああ、
一週間が終わった」あるいは「始まった」ような気分になった
ものでした。この練習はその後KARAKURIのパフォーマ
ンス練習にもON2レッスンにも取り入れてメンバーはから
だがしまりまくって服のサイズがどんどん小さくなりましたが、
私はほとんどあの腸腰筋で子どもをしぼりだしたようなもの
です。赤ん坊って頭蓋骨がひっかかるんですよね?!
それをくおおおおおおおって腹の力で・・・ああ、思い出した
だけで酸欠になってくる。

9月に六本木に行ったら眩しくて吐き気がしたというのは
本当です。やっぱりものすごく衰えるのです。10月にラス・
リサスを訪れたときは高熱を出しました。体重が10キロ
以上増えたあとだし、産んでからも重たい子どもを取り扱
っているので脚力なんかはかつてよりもあるはずなの
ですが、総合的に落ちるというか、バランスが崩れるので
しょう。自分の体を取り扱うことに戸惑う感じがあります。
ペアで踊っても硬く、違和感がありますね。

これをなんとかしなければいけません。私が衰えているの
とはまた別の意味で、日曜のレッスンを受けていた方は
なんらかの体力の変化を感じていることと思います。
もし感じていないとすれば私はめちゃめちゃ反省しないと
いけない。

今になって少しわかってきたのですが、年齢を経てくると
がんばる意味が変わってくるのですね。それまでは自分の
ためにがんばる以外なにもなかったですが、人間て年を
とるとがんばることすら責任が生じてくるというか。三浦さん
はカズさんも雄一郎さんも結果を出し続けることによって
人に勇気や目標を与えるじゃないですか。伊達公子さんも
そうです。

このような偉人たちを引き合いに出すのは僭越極まりない
ですが、このような年齢で出産をして、実家ははるか遠く、
復帰する保障がないところで再び仕事を始め、もし前と同じ
かそれ以上の成果を出すことが出来たとしたら、それは
きっとなんらかの証明になって、知らず知らずのうちに前
からバトンを受け取り後続に渡す行為に値するんじゃない
かと感じるのです。

一時はサルサを再び踊るなど考えられないと感じた時期も
ありました。今は皆さんと再会してあたたかみやパワーを得た
おかげもあって、どんどん気力が充実してきています。
復帰第一回はペアワーク中心でしたが、2015年からは
体作りを復活させます。いいプログラムを練り直して、終わっ
たときに確実に軽く、柔軟性を増した体でお帰りいただくよう
にしたいと思っています。

以前日曜日のレッスンを受けてくれていた方のうち半分以上
が今後もろもろの事情で抜けていくことになろうかと思います。
名残惜しいことですが、私としては後ろを振り返っている時間
はありません。新規のレッスンをスタートするつもりで取り組ん
でいきたいと考えています。

場所は新宿がすでに埋まっておりましたので、原宿の新しい
スタジオを押さえました。素晴らしい環境なので確実に気に
入ってもらえると思います。3月までまずは月に一回のペース
ではじめます。

遊びの前にちょっと気合が入りすぎてしまいました。
それはともかく、明日は童心にかえって大人にしか出来ない
遊びに興じまひょ。


---------------------------------------------------------------
12/23(火・祝) 銀座ラス・リサス
「ポエトリー魂クリスマスパーティー」

12:00 オープン
12:15-12:45 ルエダ基礎(ゲームで用いますのではじめての方は
ぜひこの時間からご参加ください)
 -16:00 フリーダンスタイム&ゲーム

入場料 2000円w1d

---------------------------------------------------------------
2015年1月18日(日)
15:00-17:00 サルサ&ムーブメント&ストレッチ
レッスン料金:2000円
会場:原宿スタジオワークル108スタジオ 地図はこちら

※動きやすい服装でご参加ください
※前半は裸足
後半は女性はサルサシューズ/ジャズダンスシューズ
男性はサルサシューズ/ジャズダンスシューズ/ダンススニーカー推奨
※男女別更衣室あり










December 15, 2014

いやいやいやいやおわってみればこうなった話

そうねえ・・・なんといおうねえ・・・
やっぱりありがとうしかないわねえ・・・

リオチルおそるべし

あの日のスタジオシエロにリオチルが締めた議席数が
想像以上。このタイミングで六本木に出るとは思って
なかったけど、結果的にはこの道しかなかったねえ。
こうやって、新しい場所に行くたびにみんなが応援に
来てくれる。もちろんみんなも面白いから来てくれる
んだけど、別にその日じゃなくってもみんなはいつで
もどこにでもいけるしいってるわけだから、やっぱり
ものすごくありがたいことです。

インストラクターとして新しい場所に呼んでもらえる
か、次も任せてもらえるかどうかはひとえにお客様の
動員数にかかっています。というかそれがすべてです。
杞憂が杞憂にすぎなかったということのありがたさよ
・・・どんな杞憂な光景が私の脳裏を横切ったことが
あるかはこのブログをずっと読んでくれている読者に
はわざわざ言ってきかせる必要もあるまい。


まだまだ続きますよー私はいったん書き始めたら長い
んです。ええと、酒です。酒!いい酒を持ってきてもら
いました!

実は待ってました

あの日は私にとっては「あとになって振り返ってみれ
ばターニングポイントだった日」です。出産後まもない
中で仕事を請け負ったこと。Kzに対してインストラク
ターとして立つことを説得したこと。すでにいらしてい
たシエロやカルロス先生のお客様と私とKzおよび私
の生徒さんたちが渾然一体となってすばらしい時空間
を実現することができたこと。
私にとって実に大きな乾杯でありました。

お礼はまだあります。私のもっとも若手の生徒さんで
あるKANA&IKUが玄関口でお帰りになるお客様に
「今日はありがとうございましたーーー」とおきゃんな
声をかけてくれたことです。いい子すぎて気持ちわるい
ともいいますが、まあそれはたぶん私がいいセンセイ
だからなんだろう。よーしよしよし。
師の背中を見て大きく育て若者よ。

あの日一番ひどかった話は、私の長年の生徒さんで
バレエ教室の先生であるMちゃんです。彼女は一番最
初にこのイベントにフェイスブックで参加表明をしてく
れた恩人であり私の大切なメル友でもあるんですが、
当日女性トイレの前のカーテンの陰でタイツを着替え
ているところに出くわして「あっという間に暑くなっ
たねえ」と声をかけたら「いつもの調子でふらふら出
かけてきちゃったけど(ゆるい格好でという意味)、
やっぱり六本木は違いますねー(女性たちの気合の入
り方が)。だからリオ先生を見たらなんだか安心しち
ゃいましたー(にっこり)。」



本人それなりに気合いれてきたつもり



よいよい、私のような人もロポンギにいることがみん
なの癒しになることはよいことだ。ちょっと気合入れ
損ねた人は私を止まり木にしてはばたくよろしー。

そうそう、こないだはまだサルサをはじめて日の浅い
方も何人かいらしてくれていましたよね。六本木の週
末サルサの勢いに飲まれやしなかったですか?どんな
もんでしたでしょうか?普通の感性がある人ならサル
サが本当に盛り上がってる夜というものにはちょっと
した恐怖を感じるものです。恐怖というのがいいすぎ
なら、まあ気後れといってもいいし、早く帰りたいよ
うな感じといってもいいですが、とにかく前向きでう
はうはな感じばかりでもないです、六本木のサルサは。

ただその、ちょっと「うわ」ってな気持ちを練習のモ
チベーションにしていくっていうのが将来の自分を救
うというか、何年かあとになって自分をほめるベース
になるんだということです。

みんなその道を歩いてきたので、心を開いて話してみ
ると「そうだよそうだよ、自分もそうだったし今もそ
うだよ」って言ってくれます。その繊細なハートが、
相手をおもんぱかることがすごく大切なサルサでいず
れものすごく役に立つことになるんです。だからがん
ばりましょうね!私もそうだったし、今もそうですよ。

今後の予定です。

12/23(火・祝)12-16時 銀座ラス・リサスでポエ魂
クリスマスパーティー、その後大飲み会開催です。ク
リスマスらしい格好をしてくるとお店から何かあるみ
たいです。個人的には着ぐるみに期待。ゲームのため
にルエダ練習をするので、ルエダ未経験の方はとにか
く頭から来てください。この日はとにっかく踊りまく
って騒ぎまくって飲み倒したいよねー!

次は12/27(土)13-17時同じく銀座ラスリサスで今年
最後のポエ魂&その後は大忘年会開催です。帰省を一
日伸ばしてぜひ集まりましょう!この日は冒頭二時間
みっちりレッスンをします。この時間にみんな友達に
なっていくのでぜひレッスンから参加してください!

年明けのポエ魂は1/10と1/24、それぞれ土曜日の13-17
時開催が決まっています。

そして1/31(土)夜は小伝馬町JBAスタジオでKz&RIOが
レッスン&イベント担当をします。ここは今や東の牙
城になっています。今On1でもっとももりあがるアタル
ンバが開催されている場所ですね。すごいダンサーが
いっぱいファンについているところですから私も気が
抜けません。それに両国時代の懐かしい方が集まる場
所でもあり、私にとっては一種の里帰りの要素もあり
ます。盛り上がること間違いなし!ぜひ予定してくだ
さい!

次回六本木スタジオシエロのインストラクターズナイ
ト担当日は3/7(土)に決まっています。

今日はこんなところで。またねー!!





December 10, 2014

ふりきれたり高笑いしたり張り切ったりする話

ポストに自筆の宛名と住所が書かれた封筒が届いた。
例の、保育園の入所申し込みの返信だ!
私は役所の方向に二礼二拍手一礼して封を切った。
中にはA4の紙一枚。
「入所申請を受け付けました」の項目にチェックがつけ
てある。それだけ。
鼻から「ふっ」いう自分のものとは思えない音が出た。
「受け付けた」だけだってさ。
提出に際して窓口には二回行った。二回とも番号札を
もらって、待って、職員が厳重に内容をチェックして、
一回目は○○が足りないといわれて返され、二回目は
「来年の4月にもまだ働いているか」という非常に失礼
かつ無意味な質問をされてキレないように努力して、
帰った。
来年の4月にどうしているかなんて神様も知らないだろう。
もちろん二回とも、泣いておしっこして暴れるでかい荷物
をしょって、交通費を払って行っているのである。
その上で92円の高いほうの切手を貼らされて、戻って
きたのがこの内容。
要するにその道の担当者が三人がかりで調べに調べて
ようやく意味がわかるような書類なのである。
役所こそ一刻も早く民営化したほうがいいんでないかい。

とはいえ振りきれているばかりの人生ではもちろんない。
先日、銀座ラス・リサスのポエ魂レッスンにすごい人数が
集まったのよね。できるだけ大きな声で文句を言おう。

ぶつかって踊れないじゃん

長年の付き合いのある生徒さんは「何つながりですか」
とか「センセイのお知り合い関係なんですか」とその秘密
をさかんに私から聞き出そうとしてくれていたのですが、
秘密があったら私が聞きたいくらいばらばらの皆さんが、
それもかっちょよかったりきれいだったりする皆さんが
集ってくださったためにレッスンが非常に盛り上がったの
でした。
ラスリサスのまつし様、ポエ魂のSal Gin様、神様仏様
生徒様ありがとう。それからサルサイベント情報のホーム
ページを長年やっていらっしゃるどなたかわからないけれ
どとてつもなくサルサ界に貢献していらっしゃるあの方
ありがとう。
復帰まもなくこんなにいい気持ちを味わわせていただい
たからには、おいらも待ったなしでギアを入れなおそうと
心から思ったよ。

本気といえば、Kz&RIOの今週末のデモンストレーション
はちょっと(=相当、英語でいうquite)いいよ。
今回六本木におけるOn1の復興に多大な功績をあげた
スタジオシエロさんのShigeさんからOn1指定のイベント
担当に指名をいただいたおかげで、これまでOn2一色で
やってきたKzとはじめてOn1でのパフォーマンス作りに
取り組むことになったのだけれど、これが驚くほど副産物
の多い結果になりそうなんだよね。

そもそもKzと知り合ったのはニューヨークで、レッスンや
ソーシャルをずいぶん一緒させてもらった。当時彼は泣く
子もだまるABAKUAのフランキー・マルティネス振り付け
のチームで練習していたりして、ニューヨーク出張のもとを
取りまくっていた。当初私は彼のリードがぜんっぜんわか
らなかった。はっきりいって彼のリードは現地の人のにつ
いていくよりよほど難しかった。というのは今思えばなんだ
けど、即興がものすごく多くて、よいリーダーでありながら
自分の好きにも踊りたい人なのだ。
最近彼は長年つきあったMさんと入籍されたのだけど、正
直いって私のフォローは彼女のにぜんぜん及ばない。
それくらい、長く呼吸を合わせた人じゃないとKzのよさを生
かせないんだと思う。

そうはいっても私は今回「最速で最高に面白い作品にする」
というテーマを自分に課してて、その意味で今回ブレイクス
ルーできる予感がまんまんなのね。彼は結婚、私は出産で
人生の大きなタスクをこなした直後で、かつこの一年一緒に
練習ができなかった分だけ新鮮で、練習は非常に盛り上が
っています。やってるうちに、私たちはひょっとして一緒に
ルンバをやったほうがいいんじゃないかと思っておそるおそ
る誘ってみたら、あっさり彼がかつてコングレスで優勝した
ときって練習の一環としてルンバやってたんだって。しかも
課題曲がジョニー・ポランコのGuaguanco con Rumba,
自由曲がエクトル・ラボーのAguanileって、両方ともイントロ
が思いっきりルンバやん。それ早く言ってよなのだった。

スタジオシエロのShigeさんは両国時代に駆け出しのインス
トラクターだった私をちょっと戸惑うくらい推してくれて、当時
も相当お世話になっているなあと思っていたのですが、今回
まさかこんな形で私の復帰に力を貸してくれることになるとは
思ってもみないことだったよ。しかもメールでやりとりして驚い
たことは、Shigeさんは本当に仕事をしやすい方で、簡潔か
つあたたかい言葉で最小限の準備で当日にのぞませてくれ
るんだよね。ご本人もすごいダンサー・リーダーでありながら
こういう形で名サポートもしてくださる。これがレッスンやパ
フォーマンスを準備する上でいかにありがたいことか・・・お
尻を向けて踊れないです。

そしてもちろん私には最強の生徒さんがついており、男性は
愉快で紳士、女性は知的で優しい。これで私ががんばらな
かったらうそだろう。復帰後何かふっきれたような思いでダン
スと向き合っています。今週末12月13日土曜日の13-17時
の銀座ラスリサスのポエ魂は私は準備のため欠席なのだけ
ど、その隙にGinさんはバースデーサルサに必要なパート
ナーチェンジの練習をすると意気込んでいらっしゃるようだよ。
ポエ魂は毎回アイ・ラブ・サルサで締めるんだけど、前回これ
でパートナーチェンジをしたらもう笑っちゃうくらい不成立で、
私もこれはもうちょっとみんなで練習したほうがいいと思った。
抜ける人とこれから入る人のアイコンタクトがなさすぎなんだ
よね。なんとかしよう、うん。その後たぶん飲み会をはさんで、
Sal Ginさんも六本木シエロに来てくださる予定なんですって。
すごい!ありがたすぎる!!
みなさん飲み会でつぶれないどいてね、お願い。

お願い:12/23(火/祝)12-16時銀座ラスリサスでポエ魂
クリスマスパーティーをします。そのときのゲームに使う
ため、ペットボトルのキャップを募集しています。RIOか
Sal Ginさんに今週土曜日託してね。一個から歓迎。

-----------------

On1インストラクターズ・ナイト by Kz&RIO

12/13(土) 20:10〜23:30
六本木スタジオシエロ
港区六本木7-18-13 B1F
日比谷線六本木駅(2番出口)から徒歩2分
※1Fが『酒やカクヤス』のビル。スタジオ入口は1番奥の階段を降ります。
http://www.salsa-cielo.com/access/


【 エントランス】¥1,000-

20:10-21:00 DJ Time
21:00-21:30 無料ミニレッスン
21:30-21:40 フリーデモ(Kz&RIO)
21:40-23:30 DJ Time



※飲食類持ち込み自由
※冷蔵庫有り(イベント中は御自由にお使いください)
※ウォーターサーバー有り(水は飲み放題)
※スタジオ内は全面禁煙




携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索