October 2014

October 27, 2014

10月25日レッスン&アフターレポート

やんやんやんやん。楽しかったです、土曜日。
それが私だけじゃないとよいのですが。
けっこうたくさんお集まりいただいたのです。
私の体調もずっとよくなってまして、四時間全力で踊り
続けてひいひい言ってはいたものの最後まで回りきっ
てきた手ごたえありです。

はじめてお会いする方もたくさんいらっしゃいました。
それが実に嬉しいです。

ありがたいことにレッスン中ミネラルウォーターをサー
ビスでいただけることになりました。
二時間ありますのでこれがまた本当に嬉しい。

そのようなわけで、次回11月8日(土)ポエトリー魂、再び
同じ設定でレッスンをやらせていただくことにしました。
ぜひいらしてねん。


毎度のアフターですが銀座でもやっぱり向かう先は居酒
屋です。

今回一番ひどかったのは、「宝くじで10億円あてたらどう
しよう」という話です。

まあそういう壮大かつ何の役にもたたないことで思い煩う
のはもとくんに決まっております。
10億円なんて持った日にはそれが何かはわからないけど
きっと大変な不幸に見舞われるに違いない、と悶々として
いるのです。
その前に宝くじを買ってはどうか、と提案したあたりから
場は爆笑の神に支配され、腹筋に異常な負荷がかかる
事態に襲われます。


これは獲らぬ狸の皮算用というのとは少し違います。
獲らぬ狸の場合、皮算用している猟師はうはうはなわけ
ですが、もとくんは皮算用しながらどこまでも落ちていき
ます。

ぼくのまわりに集まってくれている人はみんなぼくのお金
が目当てなのではないか、ぼくが10億円なんか持たなく
なったとたんにみんないなくなるのではないか、その他
なんだかわからない非常によくないことが次々に起こる
に違いない、それはよくなすぎて今の自分には到底想像
もできないけど、それはきっとそれはきっと言葉にできな
いくらい悪くて、ぼくはリア王のように人を信用できなく
なって、信じるべき人やただ一人本当のことを言ってくれ
る人を疎んじて、はっと気がついたときにはときすでに遅
し、取り返しがつかないことになっているのではないか・・・
という負のスパイラルに陥るわけです。
宝くじ買ってないのに。


では杞憂という言葉がむしろぴったりかというと、杞憂の
場合、それが喉元を過ぎ去った場合にあーよかったー
なんだーたいしたことなかったーというさわやかさがある
はずですが、人間「10億円あたったと思った宝くじ、回が
違ったわーよかったわーほっとしたわー」とは普通思わ
ないわけです。

世の中の大概のことにはしかるべき格言なりことわざなり
がすでにできているはずですが、もとくんのこの妄想傾向
にあてはまることわざはちょっと思いつきません。
それなのに


私にはきみのことが
とてもよくわかる気がする




October 17, 2014

10/25(土)13:00-15:00 銀座ラス・リサスにてOn1ペアワークレッスンを行います

昨日運転免許証の更新にいきました。
あれは・・・五年でどれだけ自分の顔が変わったか
身にしみる行事ですね。以上。

それはそれとして、講習としてビデオを見るのですが、
そういうときってほら、できるだけ前のほうに座らせよ
うとするじゃないですか、担当の方が。
そのとき私、「すみません、老眼が入ってて前だと目が
つらいんです。」って割と自然に言えたんです。


わ、断った!
断ったぞ自分!!


心に大きなファンファーレ。
というのも、私何が苦手って断るほど苦手なことがない
ノーと言えない日本人なんです。
弱みというのはこういう風に使うものなのかー、と
しみじみ警察署をあとにしたことでした。


それはそれとして、来週末土曜日にラス・リサスで
開催中のポエトリー魂で二時間のレッスンを開催します。
冒頭30分はペアワーク基礎。ターンやリード&フォローの
基本を確認する時間です。
その後一時間半のペアワーク。やりたいけどできない、
見たことあるけど肝心なところがわかりそうでわからない、
そんなかゆい感じのペアワークをやりたいです。
あ、いいな、これ。
「かゆいペアワーク」っていけてません?

それはそれとして、先日伺ったときに長野から母&小学生
の娘さんが来場されていたのには驚きました。
はるばるいらしたんですって。素敵ですね。
遠距離バスでいらっしゃる場合、ポエトリー魂の時間割って
都合がいいみたいなんですね。
レッスンのあと二時間フリーの時間があります。
ミドルテンポのメロディアスな選曲でスタイル問わず練習
したい、というのがコンセプトみたいです。
私、前回すごく楽しませていただきました。
次回もレッスンのあとたくさん踊っていきたいと思っています。
入場料は1500円w1d、レッスン料は時間を問わず700円です。
ポエトリーの輪をまた大きくしていきたいね。
皆さん、ぜひいらしてください!

それはそれとして最近はまってるYouTubeがこちら。
仕事中の方と通勤電車の中の方、後半になると腰が
回るので要注意です。





どうどう?!?!いいでしょ、いいよね?!?!
5:35から先ですね、ここからの展開がすごいね。
モントゥーノって呼ばれる部分だと思います。
これが始まるとうわーくーもーだめだーって感じに
一気に突入してくんだよね。
ついでに踊ってる人たちもサクラを疑うくらい
感じいい人たちで。
こうはいかないだろ実際のとこ、という突っ込みは
おいといてこのケアレス・ウィスパー、販売はされて
いないみたいです。著作権をクリアしてないのでしょう。
La Palabraというバンドのはあるのですが、こちらの
アレンジのほうがぐぐっときます。
そこをなんとかならんのかーとじたじたするほどに
このアレンジは、この恥ずかしいまでのロマンティカっ
ぷりは、つぼです。
ペルーのバンドみたいなのですが、この方たちというか
リーダーですね、絶対

妄想族だと思う




October 09, 2014

それとなくサルサ活動本格開始なのか

最近めがねを購入しました。
出産すると目が弱るなんていわれているようですが
出産の前から目の奥がきりきりして、以前みたいに
狂ったようにブログをかけなくなりました。
眼科にいくと老眼ブラス軽い乱視があるそうです。
だっこした子どもと目をあわせると焦点が合わなくて
頭のおくがツーンと痛む。つらい。
今か今かとブログのアップを待っているファンの皆様
に言い訳でした。

そんな老体に鞭打って再び熱狂のサルサ界に身を
投じよう、ただし月一回なら、というはっきりしない再
スタートを切ろうとしているわけですが、そこへ面白い
お話が飛び込んできましたよ皆さん。いいですか。

12/13(土)六本木スタジオシエロのインストラクター
ナイト

これ、私が担当します。

どーだ君たちが思うほどマイナーじゃないんだぞ

おおお、といいなさい、おおおおお、と。
そして今すぐ手帳に記入、20:00から23:30、と。
シエロさんのこの企画は斬新でしたよね。始まったと
きにおお、これはいい、と思った方も多かったのでは
ないでしょうか。時期が時期ですからクリスマス企画
にでもしましょうか。サンタガールやります?
やりましょうよ。よしやる。今決めた。新しいの買うぞ。
女性の皆様、12月入って好みのが売りきれてくる前
に買いましょう!
内容的にはミニレッスンとプチパフォ付きソーシャル
みたいなイメージです。うーむー心の準備はまったく
できていなかったが後付で張り切らざるをえない。

あの眩しい六本木に私の老眼は持ちこたえるのか


そのようなわけですから、今週末10/11(土)の銀座
ラス・リサス:ポエトリー魂
に景気をつけにいかなくて
はなりません。三連休、特に田舎に帰るでもない私
のような皆さん、集いましょう。
こないだ大熱を出して二曲しか踊れなかったですが
今回はそんなわけはなくべーりばーり踊りたい。
ここは子連れ歓迎ということなのでご家族でもぜひ。
あと私は最近、田舎暮らしをしながら週末サルサ合
宿を開くような生活に極度にあこがれています。
そういうのどう思います?そんな話もしましょうよ。
どうせ一回きりの人生、楽しく暮らしたいですよね。

ほいでは、二日後元気にお会いしまひょー!



October 05, 2014

10/5レッスンレポート

わーんこんなすごい天気の日にお集まりいただいて
本当にありがとうございました。
一年ぶりにレッスンするというのになんで台風なの。
認めたくないけど今度こそわたしは台風女だとはっきり
自覚しました。
千倉を筆頭としてこれまで何度、重要な日にすごいこと
になってきたことか。
それでもたくさんお集まりいただき心から感謝します。

ちょっと前まで二時間のレッスンができるのか体力的に
不安で、一時間半にしようかと腰がひけたり、二週間前
の調子が最も悪いときはスタジオをキャンセルしようと
まで考えたこともあったくらいだったのです。
だから元気いっぱい今日を迎えることができて、最後まで
それを維持できたことにまずほっとしています。
調子が悪くてもいつまでも続きはしないんだ、ということを
確認することができてとても嬉しい。
今日は希望が湧いたかな。また踊れるんだっていう。
それがほんとに嬉しいです。再出発です。

人の体に触れること、コネクトすること、協力してつくり
あげていく造形美。サルサってすごいなあ、と改めて感激
していました。ブランクのおかげでサルサの魅力を再確認
することができました。徹底的に休むことによって見えて
きたものが確かにあります。
今日皆さんのダンスを見て感じた課題は、男性はふわふわ
した柔らかさ、遊びの感覚がもっとほしいということ。
女性は回転、回転、回転!!もっともっとくるんくるん
自在に回れるようになりましょう。

これから新たにサルサを始める女性にもっともっと来て
いただきたいと思います。魅力的な男性に必ず出会え
ますし、おしゃれしがいもあるし、痩せるし(絶対です)、
姿勢がよくなって筋力もついて、しかも音楽がいい。
こんなに楽しいものを知らなかったら人生損します。
そうですよね?!何かの拍子にこのページを見つけた
方、きっときっと、来てくださいね。サルサはいいです。
サルサは最高にいいです。

さて、例によってレッスン後の飲み、いわゆるアフタ
ーです。この教室はレッスンよりもこっちが目的なの
ではないかといわれてきました。まあそんなところです。
要するに何か私の知らない面白いこと隠し持ってるんじゃ
ないでしょうね、というわけなのです。
今日はそんな私の思うようなアフターだった証拠に喉と
ハラが極限までに痛くなりました。
いろんな話題がありましたけど、「私はメジャーなのか
そうでないのか」という話が一番ひどかったです。
女性たちの一部が、インターネットで「サルサ」で検索
をかけるとこのページが一番上に出るというのです。
ガセネタもいいところですが内容的にはまんざらでも
ありません。どんなブラウザを使うとそういうことになる
のか私のほうが聞きたいくらいです。きっと何かの拍子に
何かの話題でとりわけ私が書きまくってる何かがヒット
するのでしょう。しかし私よりも前に男性たちが

そんなはずはない

その理由は

こんなマイナーなインストラクターなのに

というのはやめていただきたい。

外界で「どこでサルサ習ったんですか」ときかれたとき
「知らないと思いますけどリオ先生っていう人です」って
申し訳ない感じで答えるんだそうです。
しょーがねーなーと思ってなんで私がひたすらメジャー
デビューをしないのかと懇切丁寧に説明したら


そんなのとっくに知ってます。


これだからアフターはやめられないです。
えーいもう二度と説明してやらないからなっ。



October 03, 2014

10/5(日)レッスンコンセプト

日曜日のレッスン内容がほぼほぼ決まりました。
少し前まで股関節ががくがくするわかかとがみしみし
痛むは高熱は出るはで、本当に大丈夫なのか?!
と不安いっぱいでしたが、ここへきて体調は上り調子
です。やっぱり食事ですね、これに尽きます。
いろいろよくばらないでとにかく食事だけちゃんと作っ
て食べよう。これだけ気をつけていたらちゃんと戻って
きました。恥ずかしながら産前はやろうと思えばなんでも
できる
(恥ずかしいので小文字)と思っていましたが、
今はきっぱりさっぱり すっぱりその考えは捨てました。
一日一個、できれば上等!

久しぶりゆえ内容には頭悩ませました。みんなはどう
いうことをやりたいと思うのか。どういう曲がききたいと
思うのか。それは質問されたら言えるという ものじゃ
なくて、自分がどういうことを欲しているのかなんて誰も
口に出せるような明快な形で意識してるわけじゃない
ですもんね。そじゃなくて、レッスンを受けてみたら、
ああああそれそれ、そういうのがやりたかったのよー
とか、これを見たことがあるけどどうしているのか
わからなかったのよーとか、この曲がききたかったけど
曲名がわからなかったのよーとか、このステップさえ
覚えておけばいざというとき心強いのよーとか、言わ
れてみればそうかもしれない、的なものをレッスンで
やってほしいっていう感じじゃないでしょうか。

そういう潜在的希望を拾うにはどんな感じがいいの
かしらということをけっこう考えました。男性はめいっぱ
い新規というより、今使っている技をほんの少しいじ
れば「!」となる、的なのがいいかなと思います。
オープンブレイクとCBLを組み合わせるとか、そうい
う遊びをいれながら踊るようにしてみたいです。あと
効率的な回転の仕方なども。

女性にはやっぱりスタイリングですね。なくてもいい
けどできたら楽しいし男性も喜びます。スタイリング
は慣れるといれたほうがむしろ楽なんです。これは意
外かもしれないけれど、スタイリングをつけたほうが
バランスがとりやすいのですね。当日ちょっと試してみ
ましょう。 シャインは私は大好きなんですけど疲れます
よね、 あれは。復帰早々自滅するかもしれない。
あまり張り切っている場合は「センセーマアマア」みた
いにたしなめていただけるとありがたいです。みんなで
仲良く ばったりいくんならいいですけど。うーむー自ら
の衰えが出るとすればここなのでこわい・・・。 

以前はレッスンのドタキャン(私自身のです)に備え
基本的に申し込み制にしていざ というときご連絡できる
ようにしていたのですが、今後はお申し込みは基本的に
なしでドタ参加でかまいません。そうはいっても事前に
ご連絡くださっている方が けっこういらして、やっぱり
非常にうれしいです。ありがとうございます。
今後は子どもにどうしても心配な症状が出たときだけ
レッスンを中止させていただくことがないとも言えま
せん。一応、お出かけ前に最新記事だけチェックいた
だけますようお願いいたします。
今回は女性からのご参加表明が多い状況になって
います。現状、男性が女性の半分くらいですので、
ブラッシュアップを図りたい方のご参加をお持ちして
います。もちろん女性もお申し込みなしで気兼ねなく
いらしてください。
皆さんがにひにひとよく笑うクラスにしますね。
あ、えと、できれば、千円札はお財布に残しておいて
いただけるとありがたいのです。日曜日になると貴重
な万札が残りがちになって、レッスンのあとすごく景気
がいい感じになって私があたふたすることがあります
ゆえ。

---------------------------------------------------------------
日時:2014年10月5日(日) 15:00-17:00
場所:新宿マイスタジオ6B 地図はこちら
On1初中級レッスン 参加費:1800円 



October 01, 2014

サルサのスタイルに関して現在思うこと(後編)

数年前、東京のサルサファンが一挙にOn2に傾いて
見渡す限りOn2一色といわれる韓国のような状況に
なるかとも思われた時期がありました。長年On1で技を
磨いてきて素晴らしい境地に達した男性が、そのブー
ムの中で自信を失ったような姿を何度も見ました。
そのような状況にあっても軸のぶれないOn1の男性が
遊び心あるパターンに磨きをかけ、昨今は完全に女
性の支持を取り戻したように感じています。そのことに
ついて、私は心からOn1の男性リーダーたちを尊敬
しています。東京にはOn1でもOn2でもキューバン
スタイルでも実にいい踊り手がいる、という女性にとって
理想的な状況を作ってくれたのは、ここ数年特にOn1
で踏ん張ってきた男性たちがいるからだと思っています。

一方でOn2の男性のノリがこなれていて、リードが確か
で女性にとって踊りがいがあるのも事実です。それを
支えているのは正確な指導とストイックな練習です。
まあまあ、それでもいいんじゃない、というような曖昧さが
あってはあのレベルには到底達するはずもありません。
極端な話ですが、韓国にはリードが未熟な男性は
フロアに出てはならないと指導するインストラクター
すらいると耳にしました。それは女性にとっては安心感
につながるともいえるので一概によいともわるいとも
いえないですが、サルサファンの裾野を広げるという
面で、うーむ、ハードルが高すぎはしないかとも感じます。
加えて未熟な人はフロアに出ないようにという指導を
男性に対して行うことは、結局のところそのような女性
をも歓迎しないムードをうんでしまうのではないかと思
うのです。

いずれにしても、東京はOn1でもOn2でも優れたリー
ダーに出会える稀有なサルサスポットとして成熟して
きたわけです。これは相当すごいことですよ。

さて、異なるスタイルが一つの場で共存することができ
るかといえば、それはもちろんできます。そもそもそのよう
なところ(多種多様な文化が混在しているところ)があっ
たからこそサルサが誕生したのですものね。
ポイントはいくつかあって、まず主催者がそれを喜ぶかど
うかです。スタイルにこだわらず多様なダンサーを歓迎
する姿勢を見せることがまず不可欠だろうと思います。
DJが各スタイルのダンサーがどのような曲を好むかを
熟知してバランスよく選曲していくことも大切でしょう。
キューバンスタイル歓迎といいながらティンバやクラー
ベのよく鳴るソン色の濃いものを一曲もかけなければ、
踊る側が「?」と感じるのもいたし方ありません。最後に
来場者が異なるスタイルを楽しむ気概に満ちているか
どうかです。いい踊りを披露している人がいたら、スタイ
ルにこだわらずギャラリーを作る、あるいは声をかける。
この三点が、スタイル違いのダンサーが入り混じるフロ
アを成立させるポイントなのではないでしょうか。

ところでこのシリーズの前編で「ロマンティカ派はOn1、
ラテンジャズ派はOn2へ」ということを書きましたが、この
ように感じる感性はけして世界共通というものではない
ことも加えておかなくてはいけません。ロサンゼルススタ
イルはOn1ですが、そこでダンサーが好んで踊る曲は
ロマンティカよりむしろこんな曲なんです。





こういうノアールな曲調がロスの人は好きみたいです。
加えてこの曲はポンカンポンカンというカウベルかな、
表拍のリズムがずっと刻まれているので、いかにもOn1
にぴったりなんですね。このように、ロマンティカでは
ない、ちょっとクセになるような暗めの曲、こういうのがい
いとされる風土もあるわけです。さらにずっと書いてきた
ように、ペルー人やメキシコ人はロマンティカがかかると
On3で踊りだす人が圧倒的に多いです。ですから
ロマンティカ=On1と言い切るのは早計にすぎます。

ロマンティカをきいたときにOn1にあうと感じる日本人の
感性は、昭和の歌謡曲を作ったり歌ったりしてきた
日本の芸能界の人たちがラテン音楽に非常に深い
感銘を受けて、そこから材を得て曲作りをしてきた
こと、私たちがそれをシャワーを浴びるように聴いてきて、
かつ学校の音楽教育で四拍子中心の指導を受けて
きたことから醸成されたものだと私は思っています。

同様にOn2=ニューヨーク=ラテンジャズorマンボと
言い切るのもこれまた違います。ニューヨークでは非常
にキューバ色の強いタイプのバンド・・・六弦ギターが
入ってクラーベ担当がいて・・・のような、そういうバンドも
ものすごくうけるし、ダンサーもわれこそはという感じで
踊ります。キューバの伝統的なソンはニューヨークやプ
エルトリコのOn2ではなく、1を踏まないで2・3・4で踏む
踊り方をしますが、上記の場合は1・2・3を踏んで2で
ブレイクするあの、「例の」On2で皆さん踊っています。
このように、この曲はこのスタイルでなくては、というような
因果関係はさほど強いものではなく、ダンサーの感性
にゆだねられている部分が大きいということです。

私がこの一年の間に得た気付きとして、On1のわかり
やすさ・明快さはサルサを普及させる上で実は大きな
アドバンテージなのではないかということがあります。
On1のベーシックステップやCBLには誰がみても直
感で理解できるシンプルさがあります。
一方5・6・7でステップを始めて6でブレイクして1で体
を開くOn2のCBLを初心者に理解してもらおうとした
らどれだけ大変なことか。
いろいろとむずかしい課題の多い現代日本で、この先
サルサファンをより増やしていこうと思えば、とにかく
間口を広げて楽しんで親しんでもらうしかありません。
その際


On1にはトリセツがいらない


そして高めようと思えばどこまでも上には上がいる。
On1の可能性はもっともっと広く深いはずなのです。
一方でもし東京のサルサシーンにOn2がなかったら
どれだけ退屈かという点にも皆さん異存はないと思い
ます。この二つはがっぷり四つで組み合って磨きあって
いくのがいいのです、間違いなく!
そしてこういったアメリカンスタイルのサルサになれていく
とついキューバンスタイルのよさを忘れがちですが、
優れたダンサーを見るにつけキューバンスタイルは
やっぱりサルサの王者だと私はよく感じます。
遊び心、くだけたのんしゃらんとした感じがありながら、
真似しようと思っても絶対追い着けないような高度な
テクニックと味が詰まっている。
フロアに本当に踊りこんだキューバンスタイルダンサー
が入ってきたら、アメリカンスタイルでどんなにがんばっ
ていたって結局みんな持っていかれてしまうでしょう。

こうしてみると、スタイルが混じったフロアというのがどれ
だけ好ましく贅沢かということが改めてイメージしていた
だけると思います。男性はご自分の趣味と感性を信じ
て、女性はそんな男性のリードに応えられるように、楽し
く練習をしていこうではありませんか!




携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索