July 2012

July 27, 2012

明日は中野でパーティーです

またステキに暑くなってきましたね。

明日、中野のスバさんで三回目のはじめてのサルサ&DJ HIGO選曲によるダンスパーティー開催です。

今回、ドリンク一杯サービス券が発行されました。まだもらってない方、当日会場で差し上げますのでご遠慮なくお声がけください。

はじめての方大歓迎です。

キャリアの長い方もお見えになるようですよ。集まれば集まるほど楽しくなります.
皆さんぜひいらしてね。

フラットで素朴なパーティーがいいですね。食事は山ほどでますからおなかすかせてきてください。ダンスもおしゃべりもいろいろとしましょう。

サッカーの滑り出しが男女とも軽快でいい感じですね。それから原発反対のデモがずっと継続しているんですね。日本人が直感で動いている。こないだレッスンのあとの飲み会で生徒さんのOさんが「悪いときがいいんです」って言ってました。ホントですね。

それでは、明日お会いできる方はどうぞよろしく!



July 20, 2012

カラクリの夏の練習が始まります

いやーん涼しくなりましたね〜〜〜!!ホントありがたい。 というのも今日は久しぶりのKARAKURI練習があるからです。

8/12のロドリゴさんのソーシャル@ヒルトンに向けてブラッシュアップをかけていくところです。ここまでの暑さだと集中できないし身体も心配だし困ったなあと思っていたので、今日の天候にはまったくもって救われました。 今年のKARAKURIは全体の構成がよくできてる、とリーダーのMOTOくんも言ってくれてたんですけど、このあいだそれをお客様の側から言ってくださった方がいてすごく嬉しかったですね。ラストにルエダをもってくるところが非常によくて、また見たいとのお声をいただきました。

ワタシにとってルエダは「なにがなんでもこのダンス(サルサ)をマスターしたい」と思わせるきっかけになったものなので思い入れはあるんですが、ルエダは100パーセントばーりばりのキューバンスタイルですから、Indiaみたいなプエルトリコ系ニューヨーク&ロマンチカの音楽に組み入れるのは振り付け的にちょっとひっかかりがあったんです。それが今回のKARAKURIの中ではクライマックスのシャインに入る前にチームワークを見せる上で非常に効果的に用いることができました。

振り付けは曲を聞き込みながら頭に浮かんでくる映像を形にする作業です。ペアワーク→女性のボディムーブメント→男性のシャイン→ルエダ→全員のシャイン→フォーメーション展開へと流れるTurn off the lightはサルサが抱える多面性を無理なく一曲に取り込めたという意味でワタシにとって記念碑的な作品になりました。かつメンバーの高い練習意欲のおかげで全体としてのまとまりがあり、安心してみていただける作品にもなっています。

今日から始まる四回の練習ではシャインとボディムーブメントに、より迫力を出していきたいというのがテーマです。姿勢のつくり方、呼吸の仕方なども包括的に伝授しながら、また次のステージへメンバーとともに駒をすすめることができたら嬉しい。がんばってみますね。

それでは、また!皆様体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。



July 18, 2012

攪拌の夏

すごいですね〜いや〜毎年夏ってこんなんでしたっけ???こんなんだったんでしょうけれど毎年強烈に暑いですね。

さて、昨日相当珍しい一日を送りましたのでそのお話。

Quim-piraのMariちゃんがバレエの先生で、子供達がかわいいからぜひ見にきてと誘ってくださったので喜んで出かけていきました。ひとつめのクラスが45分の4〜5歳くらいの子供たち、二つ目は小学1〜2年生くらいの子供たち中心の60分のクラスでした。姿勢・筋力・柔軟性のアップのための穏やかな練習風景とピアノによるシンプルな音楽は実に新鮮で心休まるものでした。また驚いたことに、二時間見学をさせていただいているうちに体の痛みが完全に消滅してしまいました。子供たちがリラックスしているので、その気の影響をうけて自然に深くて長い呼吸をしていたみたいです。ロングブレスが痛みを排除するとは先日札幌の旧友にきいたばかり。自力ではなかなかこれがうまくいかないのですが、子供たちの気にうまく巻き込まれることでその効果を体感しました。実にありがたいヒーリング体験でした。

その後、高座渋谷(小田急江ノ島線の藤沢近く)に出張レッスンにいきました。ペルー人の家族たちがここの団地で暮らしていてリクエストをいただいたんです。面白いでしょう。Mariちゃんに言わせると「アメリカ人の先生から空手を習うみたいな感じですよね」ですって。はははうまい。そんなわけではじめのご挨拶は「皆さんのほうがワタシよりずっと長くサルサを知っていますが、私は皆さんの知らないテクニックを知ってますから、それを合わせればずっといいダンスが踊れます」という感じになりました。ワタシたちにとって空手や相撲や剣道が必須科目ではないように、ペルーの皆さんにとってもサルサはつねにそこにあるものではあっても必須科目ではありません。よってやはりクロスボディリードなどもご存知ではありません。意外といえば意外ですがあたりまえといえばそうともいえます。伺ってみて彼らの生活ぶりの一端・・・一日の過ごし方、新宿や六本木に出ることがいかにスペシャルなことであるかなどなど垣間見ることができました。技についてもクロスボディリードがカンビオ・デ・ポズィスィオン(立ち位置の交代)とか、これにインサイドターンがつくとコン・ブエルタ(ターン付き)みたいな感じで、その場で皆さんの納得のいくネーミングを相談して決めていくという方法です。来週も伺うことになりました。さてはてふふ〜どうなりますか。そしてやっぱり、彼らの中でも女性のほうが習得が早いっていう点は共通していました。こういうのも面白いですね。

今月は意識的にこれまでと生活や仕事のパターンを変えています。見方考え方を攪拌して、いうなれば価値観を変えるということでしょうか。これが自然なストレス解消になるような気がします。まったく暑いのによくいいますよね。まあぼちぼちです。

今晩は新宿でレッスンを開催します。毎回けっこうドラマチックなことをやっていますので、ダンスに刺激をいれたい方はぜひいらしてください。最近めっきりお酒に弱くなってきたんですけど今日は生ビールいってみたい気がします。では後ほど〜



July 15, 2012

ここらでよく見て味わって

こんにちは!帰ってきたらあんまりあっっちっちでびっくりしています。みなさんお元気ですか?

今日は御礼から。結婚祝いとして皆様からプレゼントいただいたテレビがうちに設置されました。・・・なんだこれは!!ワタシが知っていた往年のテレビとはもうまったく別物です。番組表もあって録画も簡単で画質もすごいですね。わーお。口で「かちゃかちゃ」っていいながらチャンネルを変えてます。そのほうが落ち着くんです。So you think you can danceも見られるようになりました。それからニューヨーク滞在中に心の支えだったEllenというバラエティー番組(キャスター名=番組名)を日本でも見られることを知りました。この女性キャスターがすごくいいんですね〜さばさばしててツボをおさえててつっこみ上手の聞き上手。憧れます。豊かな生活への第一歩です。皆さん本当にありがとうございました。

北海道では素晴らしいお天気に恵まれてドライブを満喫しました。NAOTOくんは事実上はじめての北海道旅行で、通常あまり感情を出さないタイプなのですがはっきりとウキウキしていました。道路が広くて信号が少なくあまりに運転が楽なのですぐに眠くなり、「ヤマ、ヤマ、ヤマヤマ〜〜〜」「ハシ、ハシ、ハシハシ〜〜〜」と交代で絶叫しながらのドライブ。今回は二人でも楽しみましたが、祖母、両親、旧友とすごすゆっくりした時間の流れが最高の贅沢でした。そしてこちらに帰宅したら今回あいそびれて残念に思っていた友人から小包が届いていて、中にお手製の布草履が二人前入っていたんです。なにも連絡できなかったのにどうしてこういうことがおこるんでしょうか。ここらでひといきいれて周りをよくみて味わってみなさいよ〜というメッセージに感じられました。

さてさて、今日からレッスンを再開します。ワタシは気合。皆様は引き続きステキな休日を満喫ください。レッスンでお会いできる方とはやわらかーくいい時間をご一緒したいと思います。それではまた!



July 08, 2012

本日休講とさせていただきます

こんにちは!本日の新宿レッスンはお休みをいただきます。取り急ぎお知らせさせていただき、みなさまへのレポート&メッセージは改めてアップします。またお会いしましょう!



salsaconsul at 12:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2012

OMG2012

パソコンに向かうのも久しぶりである。今日のテーマはOh, my god!略すことOMG。

最近「怒らない」をテーマにしている。アルボムッレ・スマナサーラ長老(スリランカの高明なお坊さん)のベストセラーにあやかっているだけではなく、「めったなことでは怒らない」というのはホントに便利で快適だと実感するからだ。サルサに関していえばワタシが行動に出ることにしているのは次の三つに限る。.ャラが話と違う会場に危険があるM莨貅圓鯡世蕕にないがしろにしている すきっと爽やかでしょう。でもって先日おこったこと・・・「会場がまだできてなかった」・・・というのはこの三つのいずれにも該当しない(H屬痢嵬世蕕に」というずるい一句はこういうときのためにたてられているのである)。現場にはおおいなる混乱があったが、そこにはもっとおおいなる海と太陽があった。OMGな事態は今回天気に救われた。よって今回は「セーフ」か。

ぼっしゅ

でも何しろ楽しかったうえにワタシたちは突貫工事を後押ししたという意味で翌日のグランドオープンに大いに貢献した。多分。この夏の皆様がこれから海を、夏を、そしてラテン音楽とダンスを滞りなく楽しめるのであればこれ幸い。ともに過ごしてくださったお客様にはお礼の言葉もない。

ところで「幸い」といえば最近、幸福と充実と興奮は別種の幸せだと感じてやまない。あなたは幸せですかと問われて幸せですと即答できる人は幸せ。しかし何をもって幸せかと問われるとき、上記三つの分別はエコ並みに重要である。幸福とは森林やシーズンオフの海辺を歩いているときの心境のこと。この状態を長く安定して、また危機にあっても自力でキープできるならばその人は幸福。一方で充実は自己実現がかなう状態。賭けや締切や義務やしがらみといったものが介在してくるけれども、それらをがつーんとはねのけて目標に向かうときの充実感は「幸福」という感覚とは違えどもやっぱり幸せ。さらに興奮とは息がはあはあするとか息が止まるみたいな状態。映画、音楽、ダンス、ヒトメボレなど。やっぱり「幸せ」、至福の瞬間よね

2012年の前半を振り返って半ばしみじみ半ば呆然としていた昨夜のこと、自分にとって何が幸せといって「面白い話がきける機会があること」がめちゃめちゃ上位に入ってくることを実感した。笑い、しかも当の本人の体験に基づく笑いというのは上記の「幸せ三分別」を網羅してあまりある。アドレナリン全開の興奮、こんな面白い話をきかせてもらえる充実感、その話を次の人に受け売りして笑わせる持続的幸福。But自分の周囲にはこんなところで公にできないような話がタイやヒラメと舞い踊っているのに本当に面白い話はタブーとかなり密接な関係性をもっているから書けない。OMG。

そんな中、先日バンコクから一時帰国中にレッスンに立ち寄ってくれたIくんの「こんなところでも公にできる話」。Iくんは「新婚さんいらっしゃ〜い」の予選通過は必須の小話を多数披露してワタシとレッスン生をずいぶん幸せにしてきた。彼は結婚当初、奥さんに悩みをもちかけられた際「その解決方法を提案してケンカにする」という初歩的ミスを犯した。オンナの悩みはうんうんと聞いてあげるだけでいいというのはオトコならはやめに知っておいたほうがよかった...彼は多分そのときちょっと席を外していて聞きそびれたのだろうけれど、とにもかくにも今はそんなことはわかっている大人のいいオトコなのだ。

ところで今、窓から見える公園のベンチで明らかに仕事中のサラリーマンがかなり年下の女性にはげしくチュウを迫っている。OMG。

先日彼は奥様の「何かわけのわからないものが入っているガラスの瓶」を勝手に捨てたかどで激しく責められ「絶対人のものには手をつけるな、捨てるな」と固く約束させられたとのこと。ところがその奥様は「台所の三角コーナーをボクにだまって勝手に捨てた」。OMG。いわく、「排水口のゴミ受けを三角コーナーの網にのせて、うえからこう、水を(しゃあっとという手振り)かけてきれいにして、網を捨てるじゃないですか。それなのに」その大事な三角コーナーを奥様がボクの許可なく捨てたのはどういうことか。奥様としてはその日そのとき、ちょっと古びた三角コーナーがたまたまどうしても許せなかった。それがプラスチックであるということが、あるいはステンレス製だが少しヌルヌルしていたということが、もしくはそこに三角コーナーがあるということ自体が。Iくんの語り口はまだオンナという名の怪物の取り説と格闘中の少年の面影を十分に残している。そこがいい。

激しい雨が降ってきた。先ほどの時と場所に全然マッチしないカップルも姿を消した。ふう〜・・・R10、les vanilles、KARAKURI、Kz&RIO、Quimpiraと連綿と続いた日々に感じていた「OMG、いつネタギレになるのか」という不安感。でも練習に入るたびに次のアイディアが尽きることなく降りてきたことにOMG、ありがとうございます。グループごとに全然異なるコンセプトを提示できたことはとても嬉しい。かな。でもやっぱり一番嬉しいのは時間と笑いを共有してくれる人たちがいるということそのもの。出会えて笑えてというのはまこと幸せです。パフォーマンスに関していえばお客様に何らかの投げかけができたかどうかがなんといっても大事だけれども、こうすればもっとよくなるという発見には同じくらい価値がある。これは少し長い目でみれば「充実感」の分別に入るのでしょうか。というわけです。みんなにありがとう。おわり!

CIMG1399




携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索