March 2007

March 30, 2007

まっかっか対決

以前より少しは時間ができて食事に30分くらいの

手間をかけることができるようになった。

やはり一日に一度まともなものを作るぐらいのことは

したい。健康うんぬんじゃなく、もったいないからだ。

続きを読む



March 29, 2007

27日(火)新宿と28日(水)飯田橋レッスンレポート

昨晩の飯田橋の通り沿いの桜が八分咲きでした。

今日の日差しで満開になり、今日の風で散り。

ああ、これぞ日本の春。

今晩は上を向いて歩こう。

続きを読む



March 28, 2007

本日の差し入れ

チーズケーキホール参りましたっ!女の子大募集です!



蒸し鶏料理現場から中継

前の職場でアルバイトしていた学生さんから

就活のエントリーシートのチェックをしてほしいと

言われてさっきまで赤入れてました。

続きを読む



March 26, 2007

RIOのこんな日曜日

今日の晩御飯も居酒屋さんでした。

居酒屋さんの晩御飯には野菜がいっぱいあっていい。

ホントはラーメンが食べたかったんだけど、昨日

食べちゃったから今日はガマンしてみた。

気取ってるなあ。 続きを読む



March 25, 2007

本日市川ザズーにお越しの皆様

今後の雲の動きを追って調べましたところ、

現在のような降りの烈しい雲は昼前には消える

模様です。

ご安心ください。

 

午後に雨が残ってしまった場合、

JR市川駅小さい改札をでてシャポー内を靴の修理屋さん

までつきぬけてください。

外にでたら右折、すぐにクリーニング屋のある交差点を

右折でザズーです。

これならほとんど傘いらずです。

どうぞお気をつけていらしてください!

 




salsaconsul at 10:21|この記事のURLComments(0)

みんなでカ〇ベにいきました

いきなり結論。

みんなが気になって踊れない〜
があ〜〜


どういうことかというとだね


普段我々がやってることがどの程度通用するのかの試金石なわけですね



もうみんなを見ちゃう見ちゃう見ちゃう〜


ってば!



それで感想。
通用してますね。大変素晴らしい!



と同時に今後にむけ感じたこと。



やっぱりベーシックが弱い。このクラスも外のクラスも同じだったね。


コンビネーションに気をとられて腹のリズムがあやふやになったらだめだ。誰がなんといおうと私はコンビネーションより2・4落としを上位に置く。がっしりした体幹とぐいぐいしたテンションの重要性をしつこく言い続ける。


今日のクラスでやったね。CBL、ライトターン、スイッチのひとつひとつにツボがある。それを守って、と。


これはあたりまえのことでいかに人と差をつけるかの極意なのだから



みんな完璧マスターを頼むよ



リズムにどんぴしゃりあわせることだ。
もっといえば、そのとき鳴ってる楽器に服従すること。



1・2・3でわかったつもりにならず、次の境地を目指していきたいのだよ。


そのためのルンバレッスンだよん。



右だ左だじゃなくて



腹です。


明日の市川も燃える!



March 24, 2007

アキバ組おおいによじれるの巻

4回目にしてアキバ組がついに火を噴きました。

笑いすぎて昨晩ひとっことも書けなかったRIOでおじゃる。

続きを読む



March 22, 2007

感謝の巻

差し入れには毎回とてつもなく感謝しています。そのスピリットはガソリンでありここの空気であり屋台骨なり。

空気を作るのはダンスより数段難しいが毎回みんな見事にやってくれます。新人さんがあったりまえに溶けこんでるのはみんなの器のおかげだねー。たいしたもんだ。センセイ脱帽。


既に心は合宿やー!
来れる人はひとり残らず伊豆で会いたい。こないだの悔しさをまとめてバーベキューで丸焼きにしたる。
うまい肉と伊勢海老やるぞっ
暖炉囲んでウイスキィグラス傾けるぞっ
無駄にまん丸いぶっかき氷作るぞっ


サルサはどこに出てくるんだーーー



March 21, 2007

たーくさんのご参加に心から感謝申し上げます

先程最後の「ラーメン一家」が解散しまして本日大団円とあいなりました。
皆様ご参加誠にありがとうございました。


今日はニューヨークのヒスパニックたちの生活感溢れる映画でスタートしました。ミュージシャンの解説そのもの以上にあの空気感をみんなと共有したかったのね。ところどころに挿入されたフツーの人々の味をスタイリングとしてダンスにつけていくのもおもしろいかなあと思って。


ずいぶん考えたんですよ、ちゃんとしないサルサをどうやって「練習」するか?!


ポイントは足の運びにあるなと思い、1と5のみ足をサイドにおくような練習を紹介しました。おなかで2と4をくん・くんと拍をとりながらあれをやると、ラテン人の雰囲気に近いグルーヴがでてきます。


女性の回転にたいした前フリをいれないのもあの感じには大事なポイント。あくまで流れにのってひょいと。


今日のピボットは難しかったでしょ〜〜


ガタイのいいラティーノがするピボットがああいう感じなんです。



私がみんなに教えているのは、「遊び」ですよ。


最後はそれぞれの味に仕上げていってくださいね。


今晩ははやめに休みまする。

いい時間をありがと、ありがと、ありがとう!



携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索