November 2006

November 30, 2006

11月29日(水)飯田橋ポエトリー・イン・ザ・キッチンレッスンレポート

ほげらほげら たらいま〜

S君のラム→ルエダ 効いたよ〜〜〜

ここはどこ〜〜〜

続きを読む



November 29, 2006

今晩もおいしい煮込み用意しました〜

楽しみにいらしてくださいね〜

もちろんサルサもばりばり・・・いや、ゆるく練習しますよ〜

「ゆるばり」でいきましょう。




11月27日(火)新宿スタジオビーンズレッスンレポート・お兄さんになってほしいお話

今晩も腹筋ふるわせながら帰ってきました。

新宿の夜はネタの玉手箱であります。

続きを読む



November 28, 2006

忙しい人は続きを開けちゃだめ。長いし。

感動ってのはいつどこから襲ってくるかわからない

ものだ。

youtubeからまたも衝撃映像を発見。

今度はマイケル・ジャクソンをサルサで料理、だ。

ダンサーはもちろんだが振り付けがすごい。

このまんまラスベガスかブロードウェーにのっけられる

レベルだろう。

「めりはり」とは何かをあれこれ悩む前にこれを見よう。

 

 

続きを読む



November 27, 2006

11月26日(日)市川ザズーレッスンレポート・変わった人がいたお話

昨日から不安になるくらい体調がいい。

階段が全然苦にならない。

馬刺しとあさりバターとナンコツ揚げのスタミナ三点

セットが効いたらしい。

ときに節操のない食べ方をしてみるのもいいもんだよ。

続きを読む



November 26, 2006

グアンタナモの女

今晩はゴールデン街でボラーチョスの演奏にゆられていました。


三々五々メンバーが集まってきて、次はなんにします?みたいな感じでライブが進んでいきます。


隣にはやっぱりダンサーのAちゃんとNさんが腰掛けて、「今のところよかったの今のところ」と厳しいツッコミ。演奏するほうも客も誰も本気だしてません。



やがて通りに漏れたラテンな音にひかれて外国人グループも加わり、店は様々な人種で身動きとれない状態に。


曲はボレロやサンバも混じえて、ライブハウスよりバラエティー豊かに進んでいきます。


私は今の自分のテーマになっている「グアンタナメーラ」をリクエストしました。これはキューバでは誰もが知ってる心の歌で、ベサメムーチョと並ぶラテンの名曲です。
ちなみにグアンタナメーラは「グアンタナモの女」の意味。今、キューバ東部の街・グアンタナモにはアメリカ軍の基地がおかれています。日本にアメリカの基地があるのとキューバのそれとは、何か切迫感が違う気がします。
アメリカは小さな国が自由に何かを決めることを絶対に許さない国なのです。
日本においてその理不尽を切実に理解できるのは、大事な故郷を接収された方だけでしょうか。安易に書くのもはばかられます。



フラッパーではアメリカ人も一緒にグアンタナメーラを大合唱。



なぜ何もかもが「このように」いかないのか、普通の人間にはわかりませんが、



心に歌を。


明日のザズーでは久しぶりにバックトゥバックをやりたいと思っています。



November 24, 2006

インドのソーターのお話


船乗りNさんはアジア各国に出かけては、あんぐり開けた口の

なかに日本の三倍おっきな虫が飛び込む経験をあんまり

たくさんしすぎたせいか、サルサに対してしごく真剣である。

第三世界は突っ込みどころが満載すぎるらしい。

 

続きを読む



二つの血のお話

寒くなったねえ

コート着たままラーメン食べて帰ってきました。

ううう ぶるぶる〜〜〜

今日は普通のお仕事をしてきたよ。

で、その間これからのサルサクラス運営のことを陰に日向に

いつも考えている。

続きを読む



November 23, 2006

11月22日(水)飯田橋ポエトリーレッスンレポート・リアルプレイヤーと煮込みな一日

たらいま〜 へなへな 疲れた。

鍋はこぶのに。

続きを読む



November 22, 2006

よっしゃ〜

こないだの倍煮こみ作ったぞ

何人でもかかってこいっ

 

今日も自分史上最高のパーティーにするぜよ

後半は音楽にも期待してよ〜

みんな気合入れて「ゆるめ」でおいで

 

あの坂を、笑ってのぼってきなよ〜

 




携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索