October 2006

October 31, 2006

飯田橋コンセプト その1:アラビア

飯田橋のはずれ。

高速道路脇の古ぼけたビル。

「洋書タトル」の古びた看板。

こんなとこでサルサなんて、馬鹿げてる。

まったく、馬鹿げてる。

 

続きを読む



October 29, 2006

10月29日(日)市川ザズーレッスンレポート&ゆらゆら電動椅子

サルコンを蹴ってレッスンにお越しいただいた皆様、まことに

まこ〜とにありがとうございます(じゅう←涙の音)。

ほんとにもう、来年こういうビッグイベントと自分はどういうスタンスに

立つべきなのか真剣に考えこもうとしたけど、レッスン後の話が

あまりにおかしすぎてあれからずっと笑い続けている。

だめだ。

まじめになれない。

 

続きを読む



RIO次のステップに進むの巻

みんなからのコメントのおかげで雨にも麗子にも風邪にも負けない日々です。
今打ち合わせが終わって市ヶ谷から総武線に乗ったところです。

飯田橋初レッスンは15日水曜と決まりました。といっても部屋は工事中だし床も出来てません。完成までの過程をみんなに公開したいんだな。

すべてが新しく手探りです。何をしたいかというと、サルサの印象を変えたいのね。

「そこになんとなく踊っている人がいる」

これが、飯田橋で私がやりたいサルサです。
鏡をつけます。リーダー手づくり。いっぱいお願いしたんですよ。道路で踊ってみせたりもしてね・・・サルサを日常にするのはロッククライミングなんだよ。
登ったらいい景色が見えるといいなあ。
そのときみんなとひゃっほーっていうのが夢です。

床は来年1月に板を敷きます。それまでは絨毯。スニーカーにはガムテープだ。懐かしいね ははは

キューバでは傾いてボコボコ穴あいたコンクリートの上でバレリーナが練習してんだ。そういう精神がダンスを鍛える。
駅近とか照明とか、贅沢いいだしたらきりない。それが集客とどんな関係を持つかももう充分知ってるし。

それでも何故かあえて困難を選ぶ。これは星だ。

ハバナではどんなに遠くても暑くても歩くしかなかった。
夢とは一切の甘さを許さないものだと知ったのはあそこだった。

レッスンのときのレッスンしない人の出入りも自由にするから。まあ始めは誰もいないだろうけどね(-.-;)

12月17日(日)は飯田橋の正式オープニングでサルサの歴史みたいなのを出版界の人たちに紹介して、24日(日)はザズーでクリスマスと忘年会と一年ありがとう祭といっしょくたにやります。

すべてきわめて小さいですが、私は自分で紡いだものしか信じない性らしくて。

明日ザズーで会いましょう。

おやすみなり



October 27, 2006

30分

幸い、Nさんのお母様は夕方5時に私が自宅からかけた電話に

すんなり出てくださった。

大原麗子みたいな万年少女系のしゃべり方をする方だ。

まず、電話番号がいつもと違うことのお詫びから始める。

今は、「そういう時代」なのだ。

神経を使う。

それから「急の会議に呼ばれまして」と無害の嘘をつき、時間変更を

お願いする。

神経を使う。

「ご都合はいかがでしょうか」と確認をとり、了解を得て、再度

お詫び、お礼、お詫び、お礼で電話を切る。

 

・・・神経を使う。

 

 

 

続きを読む



よしっ 15分で記事あげるぞ

昨晩はりきりすぎた。

久しぶりに朝方までぴっかぴかの画面と格闘してたら

異様にハイになって、そのままうまく眠れず。

なんだこの独特の浮遊感は・・・

今日は己の健康と明日のブログのために今から15分で

かっきりきりあげます。

 

忘れないうちに。

11月日曜ザズーは全部やります。

3時間スペシャルは12日。よろしくう!!確定

                          ↑もはやネタ

続きを読む



October 23, 2006

20代の真ん中におとずれる危機と、地下鉄で会ったたぐい稀な女性についてのお話

愚かな10代、

苦しい20代、

やれやれの30代、

花開く40代。

これが私の実感です。

続きを読む



10月22日(日)市川ザズーレッスンレポート/六本木ボデギータで大変な人に会っちゃったお話

雨の中エラ呼吸しながら帰ってきました。

長い一日でした。

今日もたくさんの初参加の方にレッスンにお越しいただき

いっぱい感謝してます。

レッスンに必要なのは、難度のレベルというよりもみんなの

「暗黙の了解」の部分にあると最近確信してます。

そういう意味で前回も、今回も、そして次回も、誇れるクラスで

やっていけると自信を持っていえる。

それが本当に嬉しいな、と帰りの電車の中でずっと考えていました。

 

続きを読む



October 22, 2006

みんなよくついてくるよなあ

隙間時間ができると、来年どうやってサバイバルして

いくのかの情報集めに走る日々が続いてます。

先日殺人事件のことを書いたら、私以上にみんなに人気の

わが母が

「そこまで書いていいのかねえ・・・」

とやや不安そうな声で問うてきた。

「うん、いいんだよ、これでまた読者が減るから」

そう、すべては計算ずくのことなのです。

続きを読む



October 20, 2006

なぜ犯人は現場で翌朝までネットサーフィンをしていたのか

一眠りして、この中身でどこまで書けるものなのか

考えなおしました。

すでに「初版」を何人か読んでくださってますが

これから「第二版」に直します。

 

確かこのあいだの新宿レッスンのあとだったかな、

「世田谷の事件て、まだ未解決なんだよね?」と私は誰かに

言ったよね。

どうしてその台詞になったのかも覚えていないけれども。

今日、あの事件の真実をおそらくほぼ正確に書ききった本を

買った。

これからのサルサ・フレスカに必要な情報源を集めていて、

珍しく本屋に寄ったら目に留まった。

ほんの偶然だった。

続きを読む



October 19, 2006

RIOやっぱり今日も走るの巻

走りたいとき走るのはいいが、徒歩5分のところを

3分に縮めるような走り方は

なんだかかく汗の質がよくないような気がする。

 やれやれ(@_@)

 

 

続きを読む



携帯にブログ更新を通知
出張・出演のお問い合わせ
RIO presentsSALSA FRESCA TOP
これまでの記事
記事検索